鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年初のツーリング

<<   作成日時 : 2010/05/02 23:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

5月2日(日)
世間は大型連休ですが私の職場は飛び石で昨日も明日も仕事
今日は休みでしたので今ごろ今年初のツーリングへ。
今年は低温や悪天候がいつまでも続いていましたもんね〜
初回という事もあり慣らし運転的なツーリングで昼12時頃出発。
神戸垂水から稲美町などの抜け道を抜けて快適に加西市へ。
画像

神戸市から1時間ほど走るだけでこんなローカルな鉄道が
画像
国鉄北条線から転換した第三セクター北条鉄道の網引駅です。
(クリックすると大きい画像がご覧になれます)

まだ昼ごはんを食べていないので加西市で昼ごはんを
最近は和風のうどんダシに中華麺で有名な
JR姫路駅ホームの駅そばが播州のご当地グルメと化していて
加西市に本社を置き播州各地に出店している
弁当&丼物・うどんの「たいこ弁当」でも
「駅そば」というメニューで僅か130円という安さで出しています
画像
最近は大阪あたりでもうどんダシに中華麺という組み合わせが
「黄そば」という呼び名で流行しているみたいです。
きつねうどん・たぬきそば という動物の名称にちなんで
黄そばは中華麺ということでパンダと注文する店があるそうです。
画像


JR播但線生野近辺は三脚を立てたカメラマンが多数。
近々新車に入れ替わる特急はまかぜの撮影に来ているみたいです
しかし私は今のはまかぜの趣味悪い塗装が嫌なので撮影する気もなく…

最近は鉄道撮影者のマナー違反が問題視されています。
今日も線路脇の崖によじ登って三脚を立てたり
踏切内から撮影する人など危険な例を多数見かけました
つい最近大阪の関西線で列車を運休させてあれだけ大々的に報道されたのに
集団になると我も我もと歯止めがきかなくなるんですかね

生野銀山から横道にそれた白口渓谷の狭い県道
画像
               神河町(旧神崎町)越智谷にて
画像

越智谷から峠を越えると旧国鉄鍛冶屋線の終着、鍛冶屋駅跡があります
画像
ホームは現役時代のものですが建物は現役時代のものではなく
現役時代の駅舎を模して建てた地域の集会所のような施設。
画像
現役時代に一度乗車したことがあり、そのときの鍛冶屋駅の写真
画像
車内で地元の高校生に「お前いまメンチ切ったやろ!」と
いいいがかりをつけられたのを今でも覚えています

旧鍛冶屋線の基点である西脇市近辺は播州ラーメンの有名店がいっぱい。
せっかくなので帰りに1店舗食べてきました
西脇市の南隣にある加東市(旧滝野町)にある大橋ラーメン
画像
昔から続く老舗の食堂という感じの店構え。
西脇市内にある大橋ラーメンが播州ラーメンでは一番名が知れていますが
西脇の大橋と滝野の大橋はまったく無関係なのだそうです。

このあたりは昔、紡績が盛んでこの女工さん向けに味付けした
少し甘いスープが特徴なのがこの地域の播州ラーメンです
画像
ここのお店は他の播州ラーメンの店と違って少しごま油の香りがします。
画像
画像
場所は加古川の鮎釣りで有名なポイント、闘龍灘の近くです


ここから約1時間、抜け道を駆使して連休の混雑も無関係に帰宅
まあ連休の中日で都心に近いほど普段の週末より道路は空いてましたが。
今日一日の走行距離は201キロでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久々にバイク登場ですね!
それにしてもすごくローカルな鉄道を見ると
兵庫県って広いなぁ〜って思う。
またゴマ風味の播州ラーメンもいいですね!
播州といえば確か戦国、江戸時代までは
中国地方と見られていただけに、関西って
感じはあまりしないですね。
また、播州の人が話す時の発音もあまり
関西人のようにコテコテしていませんね。
もりた
2010/05/08 23:05
ラーメンはゴマ風味ではなくゴマ油ですよ。
兵庫も広いですがもりたさんの京都も
奈良・三重と県境を接している所から
日本海側の丹後半島まで広いと思います。
播州の言葉はコテコテというより
ガラが悪いとでもいいますかね〜
神戸市でも須磨一の谷を境に
垂水区は実は播州に属するのですが
私も普通に「ダボ」って使いますから。
鉄仮面
2010/05/09 07:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年初のツーリング 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる