鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS いい古都チケット 京都大食いツアー

<<   作成日時 : 2010/05/08 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

5月8日(土)
春のスルッと関西3dayチケットは、私は使い切りましたが
有効期間が明日までなのにまだ残っている同僚に付き合う形で京都へ
私は阪急の京都への一日乗車券「いい古都チケット」を買いました↓
画像

3dayチケットなら家の前のバスから使えて一日約1700円弱ですが
今日は三宮から1600円のチケットなので
家から三宮までの往復分相当が3dayより割高になりますけどね。

阪急が発行する一日券ですが阪急阪神グループ統合の恩恵を受けて
阪神電車も全線使えるようになりました。
先日も行ったけど「梅田の阪神百貨店内に姫路の駅そばが出店している」
と同僚に話すと「行きましょう」ということで、
三宮からは、梅田で降りたら阪神百貨店に近い阪神電車で梅田へ
またまた大阪で姫路名物の駅そばを食べました↓
画像
画像
期間限定で大盛り無料セールをやっていました

梅田からは阪急電車で嵐山へ約50分です↓
画像
画像
画像

今朝急きょ保津峡〜清滝のハイキングコースを歩こうと思いたって
別料金のJRでひと駅180円の保津峡駅へ↓
画像
ちょうど駅到着時にトロッコ列車と川下り船が絶妙なタイミングで通過
画像
JR保津峡駅下りホームから手軽に撮影できるアングルです。
(クリックすると大きな画像をご覧になれます)

保津峡から清滝へは東海自然歩道のハイキングコースを約4キロ。
途中からは渓谷沿いを歩き、とても京都市内とは思えない光景↓
画像
画像
画像
画像
画像

清滝からはバスと地下鉄を乗り継いでJR京都駅ビルへ向かいました。
駅ビルにあるラーメン横丁みたいなところです↓
画像
前から気になっていた富山のご当地ラーメンの店へ↓
画像
富山ブラックという真っ黒いスープが特徴のご当地ラーメン↓
画像
画像
魚醤から作った黒いスープらしいけど
かなり魚系のクセのあるスープなので好みが別れそう。
現地富山で食べた一番人気店「大喜」の味とは全く別物で
大喜ほどスープの色も黒くなくて期待外れでした
小ぶりな鉢に2/3程度しか入っていない量で780円という強気な価格

クチ直しに、同じ館内の札幌ラーメン「すみれ」をハシゴ↓
画像
つい3分ほど前に1杯食べたところなので550円の小を注文↓
画像
サイコロのようなとろけるチャーシューが入っています↓
画像
寒い北海道特有のラードの油膜で冷めにくいギトギト味噌ラーメンでした。

再び地下鉄で東西線蹴上駅で下車して南禅寺へ向かいました。
画像
地下鉄が出来るまで蹴上は京阪電車の路面電車の駅でした↓
画像
25年ぐらい前の写真でしょうか。いまや貴重な写真ですね
          そして蹴上駅から歩いて5分の南禅寺へ↓
画像
画像
画像


地下鉄で烏丸御池に戻り、京都来訪時すっかり恒例になった讃岐うどん店へ↓
画像
暑くなってきたので冷やしかけうどん(240円)とちく天を注文↓
画像
いつもコシのないセルフうどんも
冷やしにするとけっこうコシがあるエッジの立った麺でしたが
ダシは薄くてイマイチ。この店はあったかいダシは美味しいんですけどね。
あったかいダシは自分で蛇口から注ぐ方式なので
湯飲みでダシだけ何回かおかわりしていただきました
場所は烏丸御池駅の北西の階段を上がってすぐの所です。

あとは阪急河原町から神戸三宮まで阪急で寄り道せずまっすぐ帰りました↓
画像



あとから考えたら、今日は大阪での姫路駅そばを皮切りに
京都富山札幌のラーメン、そして讃岐のうどんと
地域性がなんともハチャメチャな一日でした


ちなみに姫路の駅そばが遂にカップラーメンとして
日清から最近発売されました
スーパーで発見したので早速購入してみました
画像

ダシは再現できている気がしたけど
麺はしょせん油で揚げたインスタント麺で
天ぷらも他のカップラーメンにも使われているものと共通
まあカップラーメンだしこの程度の再現が限界かな
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

さっそく遊びに来ました。
姫路駅そばおいしそうですね。
上にかかっているのは何ですか?
ライアン
2010/06/05 12:40
ライアン様
いらっしやいませ。
上にかかっている…というか
七味がかかっているのと
天ぷらに入っているオキアミが
混ざって写っているだけですよ
たとえ乾燥でもネギが欲しいところですね。
鉄仮面
2010/06/05 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
いい古都チケット 京都大食いツアー 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる