鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「さよならラウム号」で行く山陰ツアー @

<<   作成日時 : 2010/07/19 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

7月19日(日)
12年間乗り続けた愛車「トヨタ ラウム」ですがあちこち老朽化しており
エコカー減税や補助金で今が買い替え時なので
来月ついに新車を導入する事により引退する事になりました
納車が予定より早まりそうなので
まだ満タン近く入っているガソリンを
使い切ってから下取りに出さないともったいないなと考え、
クルマで一人旅するのは好きではないのですが
今日の早朝急きょ思い立って出発しました

今日は祝日なので神戸からだと西方向は鹿児島まで走っても
高速道路は上限千円ですが、そこまで体力ないし
仕事が休みなのは明日までで1泊だけしか出来ないので…
「海の日」という事で真っ青な日本海を見に行こうという事で
中国道から米子道を終点まで走って千円。

わずか2時間半で岡山県の蒜山高原SAに到着
画像
外見はまだ綺麗に見えますが12年も乗っていると
パワーウィンドウやドアミラーなど電気系統はあちこちダメになってます

米子から先の山陰道は元々無料区間と有料区間が交互に続く
高速道路なのか国道9号のバイパスなのかよくわからない道路ですが
例の民主党の政策で全線無料化実験中とあって出雲市の先まで快適走行

出雲市街の先の旧多伎町(平成の大合併で出雲市)までやってきました。
道の駅の敷地内につい最近オープンしたというラーメン店で昼食
画像
日本海の海水浴場の駐車場を兼ねた道の駅とあって
14時過ぎというのにものすごい客。名前を書いて待たされました

地元で取れたアゴ(飛魚)からダシを取った塩ラーメン(650円)
画像
喜多方風の太めの縮れ麺にあっさりダシがウマ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!

ここから10分ほどの場所で海岸線を走る山陰本線を撮影
画像
               (クリックすると拡大します)
国鉄時代の塗色(タラコ色)を期待していたのに、
やってきたのは昨年まで地元兵庫県の姫新線で走っていた塗色。
姫新線に昨年ステンレスの新型車両が導入されたので
それまで走っていた車両がこんな所で働いているんですね
塗装経費節減でJR西日本管内全域の同型車両は
今後数年間で全て国鉄時代のタラコ色1色に戻されるらしいので
まあこれはこれで貴重なショットになったかもしれません。

次に、上の写真の列車の上あたりに見える道路から反対方向を向いて撮影
画像
               (クリックすると拡大します)
この場所のある島津屋集落の道はかなり狭いです。
車で訪れる人は地元民の迷惑にならないよう十分注意しましょう



さてこの先、特に行くアテも決めていなかったのですが
出雲といえば縁結びの神様の総本家出雲大社
しかしオッサン一人でお参りするのもなー
恋愛の事なんか一切頭になくただの観光目的だったとはいえ
中学時代に一人旅で一度お参りした事あるけど未だご利益ないし、
寄らんとこうかな…と思ったけど、せっかくなので一応寄ってみました
画像
世間の連休最終日の18時頃とあって参拝客はまばらでしたが
縁結びの神様の総本家とあって、予想通りカップル
出会いがなく神頼みに来たと思われる女性同士の参拝者が目立ち
やはりオッサン一人でお参りするのは浮いてましたね〜

ちなみに観光ポスターなどでよく目にする本殿などの建物の大半は
平成の大修理とかで囲われてしまっていて写真を撮ろうとは思えず

中学時代に訪れた際はこの大社駅まで国鉄大社線に乗ってきたのですが…
画像
画像
もう何年も前に廃止されてしまい立派な駅舎だけが保存されています。
最盛期には大阪や遠く名古屋、北陸金沢からも毎日直通列車があったのに
道路の発達した現在、鉄道でお参りに来る人はどれだけいるのでしょう。
混雑する客をさばいていたであろう臨時の改札口も当時の栄華を物語ります
画像

この旧大社駅近くには一畑電鉄の出雲大社前駅もあり、こちらは現役です
画像
画像
この駅舎も国の登録文化財に指定されているそうです。
一畑電鉄といえば今上映中の映画「RAILWAYS」の舞台です。
映画の撮影で使われた日本最古の電車がこの駅で展示されていますが
見学時間は16時までということで改札外から少し見えただけでした
画像

駅と出雲大社の間にある風情のある旅館「竹野屋」
画像
歌手竹内まりやの実家である事はあまりに有名ですね
出雲大社が旦那の山下達郎と結びつけたのでしょうか


今日は、今朝ネットから予約した出雲市駅前の「東横イン」
10月に韓国の東横インに宿泊した際、無期限有効の会員カードを作ったので
日曜祝日は会員カードがあると30%オフで泊まれるのです
シングル5000円が30%オフで3500円(税別)になりました
ちなみに東横インは韓国も含め、どこも朝食が無料です

会員カードは韓国で作ったものなので裏側の説明書きがハングル文字
画像
でももちろん日本の東横インでもちゃんと使えます

夕食は出雲そばを食べたかったのですが
出雲市の駅前はあまりにも寂れていて入りたいと思える店がなく
結局、駅裏手にある「すき家」で済ますことに
田舎町は飲食店も少なく選択肢がないからなのか
うちの近所のガラガラのすき家と違って大繁盛しておりました

昼に道の駅で地酒と地元産のちくわを買っていたのが
今夜の旅先での食事の、せめてもの救いでしょうか




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ☆そしておかえり!!
今日はお土産頂きありがとです☆
いやはや、それにしても羨ましいです★
景色最高ですやん☆
すごく充実してる休日は本当に羨ましく思います★
僕の休日なんか、ゼルビスに二輪館やサイクルワールドに連れ回される1日でしたよ☆しかも俺は用ないっちゅうねん!
ゼファーまだかよって感じです。。。しかし
RAUMとも最後の旅ですか。。。
でも一人旅すごく良いですよ☆
見てて本当に羨ましいです★
現実から開放されたような気がしました☆
俺もこれから旅物語を作っていけたらなと思います★
そして夢はトラピックスです☆
25日は本当に楽しみにしています★
連勤がつらいですが。。




HIROKUN
2010/07/21 22:25
HIROKUNさん、いらっしゃいませ
やはり一人旅はバイクか列車かなー。
車は助手席が物置きではね
カーナビの女性の声が、ある程度長距離になると
目的地へ着く際に「お疲れ様でした〜」って
やさしく語りかけてくれます
鉄仮面
2010/07/22 19:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
「さよならラウム号」で行く山陰ツアー @ 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる