鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「さよならラウム号」で行く山陰ツアー A

<<   作成日時 : 2010/07/20 23:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

7月20日(火)時々
世間は17〜19日の三連休ですが私は18からの3連休で今日まで休み
明日から仕事なので今日中に神戸に戻りますが
今日は昨日と違い平日で、高速は上限千円ではありません
平日のETC割引では昨日千円だった区間が3200円となる為
特に急ぐ必要もないので今日はのんびり一般道で帰ります。
鉄道が好きな者にとっては木次線方面を走って
スイッチバックを撮影するのも捨てがたいのですが
なにしろ本数が一日3往復と極端に撮影効率が悪いので
ここは無難なところで大山・蒜山方面へ避暑に向かいました。

出雲市から米子までは民主党の政策で高速道路が無料ですが
途中の松江までは宍道湖を眺められる一般国道で
画像

大山は涼しいものの、予想通り、湿気の多い夏は雲が沸きやすく
山頂付近は雲の中で景色的にはイマイチでした
画像
画像
訪れるたいていの車はエアコンを切りたくないのか
アイドリングストップをしない。せっかくの野鳥の声、風の音が台無しですね

もう少し先へ進んだ、蒜山大山スカイラインという元有料道路から
画像

岡山県に入り蒜山高原のジャージー牛放牧風景
画像


再び日本海へ抜けて、海をバックに走る特急スーパーまつかぜ
画像
               (クリックすると拡大します)
そしてついにタラコちゃんに出会えました
画像
               (クリックすると拡大します)
やっぱり日本の風景には国鉄時代の色が合いますね

この場所は数年前バイクで訪れた記憶を頼りに再訪しましたが
写っている集落から線路下をくぐるトンネルがとんでもなく狭く
バイクでは難なく通過できましたがラウムはギリギリでした


ここからもう少し東へ走ると因幡の白兎の神話で有名な白兎海岸
画像
画像

国道沿いで、道の駅になっていましたが和歌山のたま駅長を真似て
ウサギをゲージに入れて「道の駅、名誉駅長」と書いてありました
狭いゲージに入れられた可愛そうなウサギとしか思えず未撮影

もう少し東へ行くと鳥取の代表的観光地、鳥取砂丘ですが
何度も訪れていて今さら…ということで今回はパスしました。
鳥取からは無料の鳥取自動車道が中国道佐用まで今春ほぼ全通しましたが
いくら無料とはいえ高速道路は味気ないので
景色の良い、かつての鳥取〜姫路間のメインルート国道29号線で帰ります。

兵庫県に入る手前までに素朴な風景の残る若桜鉄道があります。
途中、映画「男はつらいよ」のロケに使われた駅に寄ってみました
画像
無人駅の駅舎は理髪店として使われていて
切符の販売も委託されているみたいでした
画像

画像

寅さんが待合室で列車を待っていました
画像
待合室の女性を寅さんが口説いていました
画像

そこへ列車が入ってきました。列車の名前はサクラ
画像
               (クリックすると拡大します)
「おい、マクラ!サクラ取ってくれ!いや、サクラ!マクラ取ってくれ!」
なんて昭和のギャグが聞こえてきそうな駅でした。
画像


この若桜鉄道の終点、若桜駅に隣接して道の駅があり
以前訪れた際、食堂で地元の豚を使った豚丼を売出し中だったので
今回、遅い昼食として楽しみにしていたのですが食堂は既に閉店
仕方なく、売店で売っていたおにぎりと鳥取名産とうふちくわ
画像
テレビの「ケンミンSHOW」でも紹介された鳥取県民の大好物とうふちくわ。
原材料を見てみると通常のちくわの材料に豆腐が練りこまれています。
見た目は秋田のきりたんぽみたいですね
画像
豆腐が練りこまれているとあってコシのない食感。
私的にはシコシコとした食感の飛魚のちくわの方が好みかな


あとは県境の峠を越えて兵庫県へ。
かつてのメインルートの峠も鳥取自動車道の開通で通行車両は皆無。
沿道には廃墟化したドライブインが多数見受けられました

音水渓谷など自然たっぷりの国道29号。
大型車やマイカーが無料高速に流れた現在、
鳥取へのバイクツーリングには益々快適なルートになりましたね

行きに松江で満タンにしたガソリンが、家に着く頃ちょうど警告ランプがつき
千円分だけ給油しました。あとは新車入れ替えまでチビチビ給油しようっと

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おつです☆
いやぁ、景色最高ですやん★
下道で行くぶらり旅もいいですね☆
そこまで休みがある事の方が羨ましいですが。。
なんと言っても今回の記事で駅に併設してる床屋さんの絵がすごくお気に入りです★
写真の角度のせいか初心者でもわかる味が出ています☆
そしていつも一人だけ楽しんでいて羨ましいです!!!!!
その楽しさこれからも教えて下さいね★
HIROKUN
2010/07/22 20:31
HIROKUNさんへ
今回の連休は、祝日と通常の非番がくっついただけで
有給休暇ではありませんよ
ツーリングも日帰りだと段々行き先が限られてきます。
是非テントを買って1泊ツーリングしてみては
鉄仮面
2010/07/22 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
「さよならラウム号」で行く山陰ツアー A 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる