鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS ストリーム号で行く、秋の北海道 A

<<   作成日時 : 2010/10/08 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 6

10月8日(金)
昨晩、フェリーが20時45分に小樽港に到着し
道央道などを約250`飛ばして「道の駅白滝」へ深夜1時頃到着
民主党の政策により北海道東部の高速道路はほぼ無料
道央道は岩見沢以東が無料で札幌〜比布まで155`が800円でした
比布から先も元々無料の高速が続いていて白滝まで全線高速です
比布は「ピップ」と読み昔ピップエレキバンのCMで有名になりましたね

道の駅白滝での車中泊の感想ですがメッチャ寒かった
内陸で比較的標高がある土地なので外気温は5度を下回っていました。
スキーウェアを着て寝袋と布団をかぶって寝たんですけどね
画像

白滝はJR石北本線が近くを走っていて
この時期、北見地方の農産物を運ぶため貨物列車が運行されています。
古いデータしか手元になかったので運行があるかわからないけど
運行されている事を期待して早朝6時半頃通過する貨物を狙いに
一昨年、道路工事中で撮影できなかったポイントへ行ったら
平日の早朝というのに私以外に3名の地元撮影者が
これは確実に来ると確信して待っていたらキタ━━━(゜∀゜)━━━!!
画像
日本の東の端とあって日の出が早くて6時半でも十分明るいです

このポイントは石北本線「上白滝駅」から徒歩すぐです
画像
しかし、この上白滝に停車する普通列車が…
画像
なんと上下一本ずつの秘境駅なのです鉄道利用での撮影は無理

この貨物列車はこの先の遠軽駅で長時間停車するため
遠軽より先にあるSL時代からの有名撮影地
常紋峠まで追いかければ同じ列車を再び撮影する事が出来ます
おととしバイクで訪れた際、場所がわからず断念して引き返したけど
今回は大規模に木が伐採されていてすぐわかりました。
撮影しやすいように伐採したのではなく林業上たまたまと思いますが。
それに平日の朝というのにこの人数ですから、すぐわかるって
画像
後方にもいっぱいいて20名ぐらいいたでしょうか。
中には欧米人っぽい外国人の姿もありました

急勾配をあえぎながら貨物列車がキタ━━━(゜∀゜)━━━!!
画像
機関車が前後についているのは遠軽駅がスイッチバック構造の為
進行方向が変わっても機関車を付け替える手間がない為と
2両重連で引っ張るより力のバランスがいいからだそうです。

通過直前に思いついてコンパクトデジカメで動画も撮ってみました

コンデジで画質が悪いし、思いつきなのでアングルも最悪ですね

下りの貨物列車は北見へ荷物を積み込みに行く為の空荷状態で
常紋峠の急勾配でも比較的スピードが出ていますが
おととし、常紋峠の逆側で上り列車を撮影した際には
農産物を満載して今にも止まりそうな速度で峠を登ってました

この撮影地へは生田原の市街地からドロドロの林道を登って行きます。
おかげで新車が一気にドロドロに汚れてしまいました
レンタカーで常紋を訪れている人が多かったですが
鉄チャンにを貸すと内外ともドロドロで返されレンタカー会社も大変ですね

ここまで来るとオホーツク海はすぐですが、あえて紅葉の綺麗な内陸に戻ります
再び白滝へ戻り、紅葉に染まる渓谷沿いを行く特急「オホーツク1号」
画像

鉄道ばかり撮影していても…ということで
北海道有数の紅葉の名所、層雲峡へ向かいます
白滝から層雲峡の玄関口、上川町へは昨晩走った無料の高速がありますが
あえて旧道でのんびり紅葉に染まる北見峠を越えて行きました
画像
画像


層雲峡の玄関口、上川は近くの旭川と並んで「ラーメンの町」として売出していて
JR上川駅前にはたくさんのラーメン屋さんがありますが
数年前、適当に入ったお店は「別に…」って感じでした
今回は「ツーリングマップ」や高速のSAにあったパンフにも載っている
有名らしきお店「あさひ」を目指しました
画像
こちらも上川駅からすぐの所。イチオシメニューの特みそ(900円)を注文
画像
画像
画像
画像
久しぶりに北海道の味噌ラーメンを食べたって感じの満足する味と量
北海道のラーメンはどこも関西より量が多いような気がします。
チャーシューがものすごい厚さでしたが脂身が多くてちょっと…
先ほどまで凍っていたような冷たさを感じるチャーシューでした
ここの系列店「夕やけ」が東京・新宿御苑にあるそうです。

大雪山の紅葉は見ごろを過ぎましたが麓の層雲峡はちょうど見頃
画像
画像
画像


層雲峡から北海道内の国道最高地点、三国峠を越えて十勝へ。
昭和53年に廃止された国鉄士幌線の終着駅、十勝三股駅があった辺り
画像
かつては林業で栄えてかなりの人が暮らしていたそうですが
今はご覧の通り一面原野に戻っています。
十勝三股から少し下ると「幌加駅」跡がまだ比較的、形を残しています
画像
この駅名票は最近観光用に建て替えられたものですね
画像
幌加駅付近の廃線跡。自然に戻りつつあります
画像

幌加の国道から1`ほど西へ山の中に入ると幌加温泉という
ひなびた湯治場があり2軒の温泉旅館があります
そのうちのひとつ、お気に入りの旅館に日帰り入浴してきました
画像
脱衣所は男女別ですがお風呂は混浴
まあ女性が入っていたら目のやり場に困り疲れるだけですが…
さすがに浴室へカメラを持ち込む訳にもいかず
ほかの温泉案内サイトから取り込んだ露天風呂の画像です
画像
写真は葉が緑ですが今はちょうど紅葉を見ながらの入浴
気付いたら風呂の回りにメス鹿がいっぱいキャー、エッチ

今日はこの先にある糠平温泉という温泉街にあるユースホステル泊
ここにもかつて国鉄士幌線の糠平という駅がありました
画像


糠平のユースホステルはけっこう人気があって
連休前とはいえ平日なのに今夜は4人で相部屋との事
晩御飯は相部屋のオッサン4人でひとつの鍋をつつきました
画像

ユースホステルとはいえ、掛け流しの天然温泉つき
夜中じゅういつでも入浴できるとのことで、2食付5150円でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
相部屋は仕方ないとしても、おっさんとひとつの鍋をつつくというのはどうも・・・。
まあぼ
2010/10/14 20:57
オッサン同士で鍋をつつくのは
私は別に何とも思わないけど
ユースホステルは他の部屋が空いていても
他の宿泊者と交流を深める意味で
わざと相部屋にされるので
イビキがうるさい人と
相部屋になると最悪です
相部屋で1泊2食5150円というのは
個室の安いビジネスホテル全盛の時代に
決して安い料金とは思えませんので
他人と関わりを持ちたくない
最近の若者からは敬遠され衰退傾向にあります。
鉄仮面
2010/10/14 23:03
時間の許す限り各駅停車で北海道を旅するのが好きで
先日も北海道に行ってきたわけです
北海道って、やっぱり良いですよね
5年後、10年後も、この素晴しい風景が残っていて欲しいものです
また北海道に行きたくなりました
第一ホテル
2010/10/15 01:31
第一ホテルさんへ。
私も各駅停車の旅が好きで
今年1月JR在来線全線走破を達成
基本は各駅停車での走破を心がけてきました
しかし北海道ではこの石北本線など
各駅停車の本数が極端に少なくて
特急でしか乗っていない区間があるので
いつか各駅停車で走破したいです
鉄仮面
2010/10/15 06:35
いや〜、実に見事な紅葉ですね
糠平温泉泊まりましたよ〜
自分も2年前の秋だったので、紅葉が綺麗でしたね!
でも大雪山、たしか黒岳ロープウェイで上に行ったのですが、前日に雪が降ったようでかなり寒かったです

味噌ラーメン美味しそうですね〜
旭川のラーメン村の某ラーメンを食べましたが、非常にガッカリしましたね・・・

自分の車で行くと、ツアーではなかなか立ち寄れない場所や、温泉などが手軽に楽しめるので最高ですよね〜
とっちゃん
2010/10/24 13:53
とっちゃん様へ。
私も何年か前に黒岳ロープウェイに乗って
あとは歩いて山頂まで行きましたが
その前夜に大雪山の初冠雪があり
テレビ局が取材に来ていて
当時「ズームイン朝」に出ていた
北海道の女子アナに
話しかけられた事があります

旭川はラーメン村には行った事なくて
駅前の「蜂屋」が好きで何度か行ってます
確か新横浜ラーメン博物館に入ってるような…
鉄仮面
2010/10/24 22:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ストリーム号で行く、秋の北海道 A 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる