鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡発往復1万5千円 韓国4日間の旅C  木浦の町歩き編

<<   作成日時 : 2010/11/11 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

11月11日(木)

木浦に13時38分着とまだ早いのですが今日はこのまま木浦に泊まるので
日没まで木浦の町をブラブラしますが天気予報は、のちとの事

木浦には数年前にも訪れましたが一番気に入った風景がこちら
画像
木浦駅からさらに港へと延びる貨物線です。
線路の横の店舗や家は全て線路側を向いており
一見廃線のように見えますが線路の表面は光っており
まだ今でも時々貨物列車が走っているようです
タイ・バンコクの、列車通過時以外線路上で店を広げる風景に憧れますが
ここも何ともアジアンテイストな風景で「もうたまら〜ん
画像
画像
画像
画像

貨物線で写真を撮りまくってから港の市場をブラつきました
画像
画像

16時を過ぎた頃で今日の宿探しを。
「地球の歩き方」にも載っている「オンチョンジャンヨグァン(温泉荘旅館)」を探します。
数年前に木浦を訪れた際は探してもわからず、
駅前でたまたま入った韓国旅行史上最高に汚い宿に泊まったのですが
今回はなぜかすんなりみつかりました
バストイレつきのオンドル(床暖房)部屋で25,000ウォン(約1900円)
画像

少し部屋で休んでから荷物を置いて再び町を散策。
小腹が空いてきたので駅前でキムパブとうどん(計5,500ウォン・約420円)を
画像
キムパブはお馴染みの海苔巻きですが、うどんは韓国語でもうどんです。
「キムパブナラ」というお店で韓国中どこにでもあるフランチャイズ店。
日本語に訳すと「海苔巻きの国」という感じかな
キムパブだけでなくビビンバや各種チゲ類など色々食べられます
画像
韓国内には他にも「キムパブ○○」という同じような店があちこちにあり
今回その中で一番面白かった店名は「キムパブマニア」


日暮れ後の木浦の名物は神戸のパクリ(?)なのかルミナリエです
画像
画像
画像
規模は小さいですが神戸と違って年中灯っているような感じです

日暮れ後の木浦駅にも立ち寄りました
画像
編成の長いKTXはホームの長さギリギリに停車するので
駅停車中に先頭部分を撮影するのはまず無理ですが
行き止まり駅の木浦では駅の外の道路から撮影できます
画像
キムパブとうどんだけでは夕食にちょっと頼りないので駅前食堂へ
画像
画像
5,000ウォン(約380円)のテンジャンチゲ(野菜たっぷりの味噌汁)を注文
画像
野菜だけでなく豆腐とアサリが入っていましたがウマ━━━(゜∀゜)━━━!!

宿に戻る途中、あちこちから客引きらしき怪しい人達が
「アジョッシ!アジョッシ!(兄さん!兄さん!)」と声をかけてきます
遅い列車で着いた客を、宿に泊まってもらおうと客引きしてるのか
買春してもらおうと客引きしているのかよくわかりませんでしたが
宿に戻ってからも窓から覗くとかなり遅くまでババァがウロついていたので
おそらく売春させる店の客引きではないかと思われます

夜も更けてネオンが灯るオンチョンジャンヨグァン
画像
曇りのち雨の予報でしたが結局降らずでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
しかし木浦は物価が安いですね〜
キムパブ&うどんも安いですが、テンジャンチゲハ格安ですね〜
なんとなくスンドゥブチゲというか、あさり&豆腐が入っているからまさにスンドゥブって感じですね!
あっ、でも味噌仕立てだから、やっぱりテンジャンチゲになるうんでしょうね・・・
美味しければどっちでも良いですよね〜
とっちゃん
2010/11/16 15:41
とっちゃんさん。いらっしゃいませ
木浦だけでなく、庶民的な食堂では
チゲ・クッパ・ビビンバなどは
色々なキムチなども出てきて
だいたい4500〜5000ウォンぐらいで済みます
韓国といえば本当は焼肉を食べたいんですが
一人で焼肉焼くのは恥ずかしいし虚しいので
一人旅ではいつもこんな食事です
鉄仮面
2010/11/16 19:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
福岡発往復1万5千円 韓国4日間の旅C  木浦の町歩き編 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる