鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「九州満喫切符」の旅E 熊本電鉄編

<<   作成日時 : 2010/12/12 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

12月11日(土)

熊本駅から鹿児島本線をさらにひと駅乗って上熊本駅下車。
JRの駅前から「熊本電鉄」というローカル私鉄が出ています
「九州満喫切符」は私鉄も乗り放題なので乗ってみる事に
画像
かつて東京で活躍していた中古の電車達が活躍していますが
上熊本〜北熊本間を往復するのは元東急電鉄の通称青ガエル
単行運転できるよう両運転台化されていて「平面ガエル」で入線
画像
反対側は東急現役時代そのままのカエル顔です
画像
関西人の私は東急現役時代に乗車した事はありませんが
15年ぐらい前に信州を旅行した時、松本電鉄で乗って以来。
松本電鉄でも既に使われなくなっており
この車両が現役で走っているのは今やこの熊本だけだそうです
渋谷駅前にこの車両がモニュメントとして飾られているようですね。

車内もなんともレトロな雰囲気です
画像
つり革には東急時代の「東急百貨店」の広告がそのまま
画像

この電車の終点、北熊本で電鉄の最奥地、御代志行に乗り換え
画像
こちらは元東京都営地下鉄三田線の車両だそうです
約20分の乗車で何もない終点御代志駅に到着
画像
元々、もっと先の菊池温泉まで伸びていた鉄道ですが
車社会には勝てずこの駅まで短縮されてしまいました
ホームの屋根の形状からも、今はバス乗り場と化している手前側の
アスファルトが敷かれた所もかつては線路があったんでしょうね。

折り返し電車で熊本一の繁華街に近い、終点藤崎宮前へ。
都営時代のままなんでしょうがワンマン化で料金箱がついています
画像
郊外の工場等からの仕事帰りと思われる人々が次々乗ってきて
夕方なのに意外にも下り電車より都心への上り電車の方が混雑
ドアがいっぱいついているにもかかわらず
全てのドアが開くのは唯一の有人駅、北熊本だけ。
都心部にある終点、藤崎宮前ですら無人駅で
車内最前部の運転席横にある料金箱に現金を入れる方式。
最前部の一箇所からしか出られないため下車に相当時間がかかりました
後ろの車両にいっぱい空席があるのに前の車両が満員なのは
みんなできるだけ早く車内から出たいからなのですね
それにしても定期券客や現金払い客には丁寧に挨拶して愛想がいいのに
「九州満喫切符」の私には明らかに差別した対応の運転手でした

さて繁華街へ戻ってきたところで今日の晩御飯はやっぱり熊本ラーメン
藤崎宮前駅からすぐの所に超有名店「こむらさき」本店がありました
画像
熊本ラーメンはチェーン店、味千と人吉の好来しか経験がないので
市内の名店がどんなものなのか期待が高まります
土曜日の夕方で超有名店の本店はさぞかし混雑していると思いきや
客は私ともう一組、観光客らしきカップルのみでした
そしてノーマルなラーメン(550円)を注文しました
画像
思ったよりコテコテしておらずニンニクもあまり使われていないような。
画像
でもスープも最後まで飲み干せるマイルドなものでした
「こむらさき」本店の場所はこちらです
ちなみにここから南へ徒歩1分ほどのアーケード内にも支店がありました。

今日はボーナスが出た最初の土曜日とあって繁華街もかなりの人出です
超満員スシ詰め状態の路面電車に乗ってJR熊本駅へ向かいもう一軒
JR熊本駅から徒歩5分ほどの「黒亭」
画像
こちらも有名な店だそうで気になっていました。
「こむらさき」本店と違いこちらは地元客で結構混んでいました
こちらでも一番ノーマルなラーメン(590円)を注文
画像
「こむらさき」よりもかなり焦がしニンニクが入っているコテコテスープでした
画像
期待していたほどコテコテではなかったけど
飲み残すのが惜しいと思う美味しいスープでした
「黒亭」の場所はこちらです


今夜のビジネスホテルは水前寺にあり
熊本駅からは路面電車とJR豊肥線のどちらでも行けるのですが
次々やってきて待たずに乗れる反面、繁華街を通り超満員の路面電車よりも
本数が少ないけどガラ空きで所要時間も短いJR豊肥線で向かいました
ビジネスホテルは大分県の高校の運動部の団体でいっぱいでした

「九州満喫切符」は一日あたり3,500円ですが
今日鹿児島から肥薩おれんじ鉄道を経由して熊本へ入り熊本電鉄なども
普通に運賃を払って乗車した場合の合計は5,940円になります



12月12日(日)

今日は今晩の九州からのフェリーで関西へ帰ります
昨日は天気が悪く「乗り鉄」しかしなかった熊本電鉄ですが
今日は天気がいいので「撮り鉄」する事にしました

ホテルのある水前寺から路面電車で繁華街の通町筋電停へ。
通町筋電停からアーケードを抜けて昨日の「こむらさき」の前を通り過ぎると
昨日も電車を降りた、熊本電鉄の始発駅「藤崎宮前」駅があります
画像
ターミナル駅ですら無人駅で改札口には整理券発行機が
整理券を取って下車時に運賃箱に現金を入れる方式で切符はありません。
それにしても繁華街のターミナル駅というのに閑散としていて
廃止が取り沙汰されているのもうなずけます。


藤崎宮前から2駅の北熊本で青ガエルに乗り換えて
青ガエルが走る上熊本〜北熊本間で撮影に適した場所を車内からロケハン。
トンネルを抜けたところを狙える光線状態もいい場所をみつけました
画像

同時にコンパクトデジカメで撮影した動画をどうぞ


横から撮影するとこんな感じ。左右で正面の形が違う事がわかります
画像


青ガエルを撮影した場所はこの付近です


熊本電鉄は藤崎宮前〜黒髪町間に道路を走る併用軌道部分があります。
青ガエルの撮影場所から本数の少ない電車で遠回りして藤崎宮前へ戻るより
直線で歩いた方が早いのではという事で歩いたら、やはりすぐ着きました

元都営地下鉄の大型の電車が街中を堂々と走る姿は
「ナニコレ珍百景」でも紹介されました
画像
画像
家や店の玄関も線路に面しているのがすごいですね
熊本電鉄の併用軌道区間の場所はこちらです


いい写真が撮れたところで、繁華街の通町筋電停へ歩いて戻りました
ここの電停からは熊本城をバックに路面電車を撮影できますが…
画像
ビルの谷間にあり、季節的に道路には一日中日が差さないようです
それに軌道敷の芝生化工事を行っていて雑然としていました


そろそろ熊本市内ともお別れ路面電車でJR熊本駅に戻りました。




ジャンプロ/2106006■/【DVD】かぶりつきビデオ 熊本電鉄.
山猫屋〔岩橋商会〕 楽天市場店
※発送までに時間がかかる場合がございますので、配達日指定は出来ません。【 撮影区間 】 熊本電鉄 北

楽天市場 by ジャンプロ/2106006■/【DVD】かぶりつきビデオ 熊本電鉄. の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
熊本には僕も2回行ったことがあります。
かなり昔ですが、熊本で馬刺しを食べたこと
がありますがどうもダメでした。
それと熊本ラーメンの斑点みたいなものは
ニンニクだったのですね。
やっぱり豚骨をベースにしているのでしょうかね? かなりウマそうだけど、スープを
全部飲み干して塩分を取りすぎないように
気を付けてください。
でもやっぱラーメンはいいね!
もりた
2010/12/26 00:09
もりたさん久しぶりです
馬刺しは熊本県内の
スーパーで普通に売ってて
スーパーだけに夕方以降は
半額になったりしてかなり安いです。
馬刺しは主に熊本県内ですが
九州内全域のスーパーでは
鶏刺し(タタキ)もよく売られていて
こちらも私の九州でのお楽しみです
ラーメンの斑点は熊本の特徴の
フライドガーリックです。
もう一軒行こうと思ったけど
さすがに塩分の取りすぎなので
我慢しました
鉄仮面
2010/12/26 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
「九州満喫切符」の旅E 熊本電鉄編 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる