鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「九州満喫切符」の旅F

<<   作成日時 : 2010/12/13 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

12月12日(日)

今日は今夜のフェリーで九州から関西へ戻ります
当初、熊本から阿蘇経由で大分発神戸行きフェリーに乗る予定でしたが
青ガエルの撮影に時間を費やしてしまったため予定を大幅に変更
北九州発大阪行きのフェリーに乗る事にして福岡県へ北上する事に。
熊本から大牟田まではJRの普通電車で
画像
関口知宏の「最長片道切符の旅」で紹介された大きな窓の電車ですが
鉄の椅子に座布団を敷いただけのようなロングシートは辛いです
画像

北九州までは、このままJR鹿児島本線に乗って行けばいいのですが
私鉄も乗れる「九州満喫切符」なので大牟田から福岡までは西鉄の特急で。
国鉄時代そのままの駅名標のJRホームの隣に西鉄乗り場があります
画像
乗り換え時間で駅の立ち食いの九州名物ごぼう天うどんを
画像
博多や鳥栖のような甘さはなく薄い味のイマイチなダシでした

大牟田から福岡天神まで約75キロを60分で結ぶ西鉄特急
画像
画像

天神から市営地下鉄に乗ってJR博多駅へ。
博多から北九州小倉へは、もちろんJR鹿児島本線を使えば一本ですが
まだ時間的に早いのでかつて炭鉱で栄えた筑豊を経由してみました
画像
直方からは、かつての西鉄北九州線の路面電車の車両が活躍する
「筑豊電鉄」で鹿児島本線黒崎駅へ抜けることが出来ますが
直方からは元JRの第三セクター「平成筑豊鉄道」もあり
どちらも「九州満喫切符」で乗れるので迷うところ 迷った挙句、
のどかな風景の「平成筑豊鉄道」で日豊線行橋へ抜ける事にしました
画像
画像

平成筑豊鉄道のディーゼルカーはボックスシートが2箇所だけで
あとはロングシート。ボックスシートがどちらとも優先座席になっていて
実質、ロングシートにしか座れない残念な鉄道です
画像
どうせガラ空きなので優先座席に座っても怒られないでしょうけど…

第三セクターにもかかわらず直方〜田川伊田間の16キロは複線。
かつて筑豊の石炭を運ぶ貨物列車が行き交っていた名残なのでしょうが
今は線路を剥がして単線にしても十分対応できる運行本数。

田川伊田から行橋までは福岡県とは思えないのどかな山間部に入ります。
国鉄時代からの古い駅舎の油須原駅
画像

行橋でJR日豊本線に乗り換え。小倉まで普通電車で30分です
画像

モノレールが駅ビルに乗り入れる小倉駅に到着
画像
小倉駅からフェリーの出る新門司港までは
フェリー会社の無料送迎バスに乗りますが、まだ時間があるので
晩御飯に小倉駅ビル内にあるラーメン横丁に行きました
画像
数ある店の中からどうせなら地元のラーメンをということで
「小倉ラーメン」を名乗るこちらの店に入りました
画像
普通に醤油とんこつラーメン(500円)を注文
画像
画像
「一風堂」や「一蘭」のような濃厚なラーメンが僅か500円なのは良かったけど
同時に注文した餃子を出すのがあまりにも遅すぎ
ラーメンは即効出てきたものの餃子がなかなか出てこないので
ゆっくり麺をすすっていたのに遂に麺がなくなり、
そしてスープも飲み終わった頃にベタベタの餃子が出てきて
仕方なくベタベタの餃子だけ最後につまんで食べました
餃子を焼く音がしていたので注文を忘れていたのではないはずで
餃子を焼くのに時間がかかるならラーメンももっと遅く持って来いよ
せっかくの美味しいラーメンが段取りの悪さとマズイ餃子で台無し 

なんだか気分悪い晩御飯を終え送迎バスでフェリー乗り場へ
画像

先月韓国旅行の際にも利用した「名門大洋フェリー」ですが
先月の古い船を使う1便目ではなく今日は新しい船の2便目。
画像

前回と同じく高速料金の割引に対抗して、二等寝台の料金で
ワンランク上の特二等寝台を利用できるキャンペーンをやっていて
新しい船の二等寝台は二段ベッドではなくカプセルベッドなのに加え
特二等寝台だとベッドごとにテレビがつきます
画像
二等寝台は相部屋の雑魚寝に1,200円プラスの6,000円ですが
時間はかかるものの新幹線の約半値で豪華な船旅が味わえます

小倉のラーメンだけでは晩御飯には足らないけど船内食堂はマズイので
博多駅で購入しておいた小さめの駅弁で晩酌
画像

船内にはもちろん展望浴室がありますが
USJに向かうと思われる宮崎県内の修学旅行生で浴室はいっぱい

新型船とはいえエンジンの振動が激しくて
先月乗った旧船の方が静かで快適な眠りでした

12月13日

朝7時ちょうど頃に、うちの前の明石海峡大橋を通過
画像

昨晩20時に北九州を出航したフェリーは大阪南港に8時20分に到着
画像
画像
そう、あの整形逃亡犯の捕まった建物ですね

あとは地下鉄・阪神電車などを乗り継ぎ
朝7時頃通過した明石海峡付近の自宅まで戻りました

「九州満喫切符」は一日あたり3,500円ですが
昨日熊本で路面電車等に乗り、熊本から西鉄や筑豊鉄道経由で小倉まで
普通に切符を買った場合の運賃は4,960円になります
熊本から小倉までJR鹿児島本線でまっすく向かった場合3,570円だし
青春18切符の期間中なのでJRだけの利用ならオトク感はないですが…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなかいい旅行でしたね。
福岡にしろ北九州にしても100万超の都市
なのに、すこし離れたら田舎になりますね。
まあそれが地方都市の特徴でしょうね。
それと小倉ラーメンは残念でしたね!ありゃ
仮に私でも気分悪くなるわ
もりた
2010/12/25 23:53
もりたさん、いらっしゃいませ。
福岡県でも
飯塚・直方・田川など筑豊は
かつては炭鉱で栄えて
賑やかだったんでしょう。
夕張ほどではないけど
今は寂れてしまってますね
鉄仮面
2010/12/26 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
「九州満喫切符」の旅F 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる