鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春18切符 飛騨・北陸 雪まみれツアー @     高山本線の旅

<<   作成日時 : 2011/01/09 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1月9日(日)

年末年始の連続出勤がやっと終わり昨日から3連休
平日の休みが多い私としては、わざわざ混雑する世間の3連休に旅したくなかったのですが今回の18切符は昨年までより10日短く明日までが使用期限
年明けに利用できる休みがこの3連休しかなかったので昨日は家で一日中、ダラダラと連勤の疲れをとって今日から2日間、有効期限ギリギリの18切符使用となりました。

冬の旅といえばやはり雪景色かなという事でとりあえず数日前に富山駅前の東横インを予約していました

富山へは湖西線〜北陸線で行くのが一般的ですが久しぶりに雪深い高山線に乗ってみようということで明石7時31分発の新快速に乗り米原乗り換えで岐阜へ
画像
明石をあと30分遅い新快速で出発してもよかったけど米原〜大垣間は18切符のシーズン特に混雑する区間でギリギリの乗継では座席の争奪戦になるのでのんびりと

岐阜から高山本線に乗り換えますが美濃太田から先、高山まで行く普通列車は私が乗る便の前は5時間も間隔があいておりこちらも18キッパーが多いのは予想がつくので高山行きに接続する混雑しそうな美濃太田行きの30分前に出る一本前のガラ空きの便で美濃太田へ
画像

約37分の乗車で高山行きに乗り換える美濃太田駅に到着
画像
みのもんたではありません

余裕をもって到着して高山行きの発車まで約50分あるのでここで昼食を取る事にしました元々岐阜市内でラーメンを食べるつもりで下調べしていたけど美濃太田で食べる事は考えていなかったので駅前でたまたま目についたこの店に
画像
一番のオススメと書かれた「ベトコンラーメン」を注文
画像
中国語が飛び交う厨房で店員に中国人が多い様子。
多めの炒めたモヤシに、ニンニク片もたくさん入って麺も2玉入っていそうな、ボリュームとスタミナたっぷりのピリ辛な味噌ラーメンでウマ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!
ライスをつけてもつけなくても787円でしたあとで調べたら地元で人気のお店だそうです

「ななし亭」の場所はこちらです


予想通り満員の乗客を乗せた高山行き接続の列車が岐阜から到着
18キッパーと思われる人々が高山行きにダッシュしてきますがそれを見越してラーメンをさっさと食べ終え早めに並んでいたので今日一番長丁場で景色も抜群な所要3時間弱の列車に余裕で進行方向窓側に着席できました(右側の列車)
画像

下呂温泉あたりまで来ても意外にも雪はほとんどなく本格的に積雪していたのは高山市に入るすぐ手前ぐらいから

高山の2つ手前の久々野駅で上下3本の列車と交換する為約20分も停車するので、途中下車してみました
画像
こういうのんびりしたところも鈍行列車の醍醐味ですね
駅を出てすぐの跨線橋から交換風景を撮影
画像

15時22分、湿った雪が降る高山駅に到着
画像

高山は何度か訪れているので今さら市内観光する訳でもなくそして極めて少ない列車本数なので今回は乗換えだけです

僅か29分の高山滞在時間で猪谷行きに乗り換え
画像
結局乗ってきた車両がそのまま猪谷行きとなりました。

高山を過ぎると一気に列車が運休しそうなほどの豪雪地帯に
画像

富山県に入りJRの東海と西日本の境界駅、猪谷で乗り換えです
画像
画像

すでに暗くなった窓の外はどんどん降り積もる雪
運休しないかハラハラしそうな豪雪の中を18時18分、無事富山駅に到着

駅前の東横インにチェックインして荷物を置いて少し休んでから再び富山駅に舞い戻りました。
その訳は…
全国で最後に残ったキハ58の定期列車、富山発越中八尾行きが19時11分に富山駅を出発するのです

かつては全国津々浦々、急行列車として走り回っていたキハ58もこの3月でこの富山の運用を最後に定期運用から撤退
その姿を焼きつけようと愛好家が全国から富山に押し寄せています。
私の今回の旅の目的は特にこれという訳ではなかったのですがせっかく富山に来たので皆に混じって撮影しました
画像
平日なら朝に2往復するので雪原を駆け抜ける姿を撮影したかったけど今日明日は休日ダイヤなので今晩のこの1往復しか見れません
(その他の列車の運用はステンレスの新型気動車ばかりです)

越中八尾までこのキハ58に往復乗車しても良かったのですが…
せっかくの富山、ご当地ラーメン「富山ブラック」が私を呼んでいてその閉店時間との兼ね合いもあり富山駅での撮影だけとしました

「富山ブラック」の一番人気店「大喜」は駅前にも支店があり便利なので今まで何度か行っていますが今日は定休日
仕方なく吹雪の中を1キロほど北へ歩いて、こちらも有名なお店、「喜八」
画像
アーケード内なので吹雪いている様子がわからないのが残念

そして、待ってました富山ブラック
画像
京都駅ビル内に出店する富山ブラックの店「いろは」はクセのある魚醤系のスープだったので好みが分かれると思うけど大喜とともに喜八も鶏ガラ系でクセはありませんがとにかく塩辛い濃い味付けが特徴なのが富山ブラック
画像
画像
中に入っているメンマがこれまた塩辛いのも富山ブラックの特徴でとても美味しいスープなのですが全部飲み干すのは塩分の取りすぎになるので、やめておきましたちなみに富山ブラックにはブラックペッパーがよく合います
大喜は最初からブラックペッパーが結構かかっていたと思うけど喜八はテーブルに置かれた物を好みで入れる方式でした。

「喜八」の場所はこちらになります
JR富山駅北口から徒歩15分程度です。

そしてまた吹雪の中を東横インまで歩いて戻ったのでした
今日は祝日なので東横イン会員は3割引で朝食付き3,486円。

ラーメンだけでは晩御飯には物足りないので富山の名物駅弁「ますの寿司」を購入し、ホテルで地酒とともに
画像
画像

7階の部屋の窓からは眼下に富山の路面電車の姿が
画像
最近流行りのトレインビューの部屋ってやつですね

青春18切符は一日あたり2,300円ですが今日普通に切符を買った場合は
7,140円になります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春18切符 飛騨・北陸 雪まみれツアー @     高山本線の旅 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる