鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北東北・函館フリー乗車券の旅@ その前に…

<<   作成日時 : 2011/02/05 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 6

2月4日(金)

今日から連休が取れる事になりました
昨年の今ごろは沖縄の離島巡りをしたけど
冬はやっぱり雪景色かな、という事で東北へ向かう事に
昨晩は遅出勤務だったので今日は一日休養日として
今夜の夜行バスで東京へ向かい東京あたりで一日過ごしてから
土曜の晩の寝台特急北斗星に乗る事にしました
土曜日は東京多摩在住の中学時代の同級生と、有名な撮影ポイント
東海道線の早川・根府川辺りに行ってみようと言うことになりました。

2月5日(土)時々

大阪発、新富士・沼津・御殿場・新松田経由小田原行きという
中途半端な行き先の夜行バスに乗り小田原駅まで乗車
画像
中途半端な行き先にもかかわらずほぼ満席で
登山目的で乗っている老人グループが多かったです
登山へ向かう皆さんは小田急新松田駅前で下車しましたが
関西からわざわざ夜行バスに乗ってどこの山へ行くのでしょう

多摩から小田急に乗ってきた同級生と8時半に小田原駅改札で合流。
画像
「オサルの籠屋はホイサッサ」の小田原提灯ですね

東海道線で西へ2駅戻り、海辺の断崖上にある絶景の根府川駅へ
画像
画像
首都圏とは思えない、のんびりとした小さな駅です。

駅から20分ほど歩いて撮影ポイントへ行くとあちこちに撮影者が
さすが全国的に有名な撮影スポットです
首都圏から近い事もあり撮影者が集結しているのでしょう。
我々は特に特別な列車が走る情報を得てここに来た訳ではなく
ただ一度どんなところか訪れてみただけで
そろそろ先も短いであろう特急踊り子の185系をメインに撮影
画像

横で撮影していた、めっちゃ詳しいオジサンの話によると
今日は以前ここを走っていた湘南電車113系が団体列車で来るとの事。
なるほど、それで今日は撮影者が特別多いのか…
あまりの人の多さに地元の人にも
「今日は何か特別な電車でも来るのか?」と聞かれました。

それにしても時刻表にも載っていない団体列車の時刻を
みんなどうやって情報を得ているのでしょうか

周りの人々が言っていた時刻どおりキタ━━━(゚∀゚ )━━━!
画像
せっかくのS字カーブも4両編成では…
この湘南色の編成は元々千葉県内で使われているもので
昨年夏に「モノサク」で撮影したものと全く同じ編成ですね
http://ysk-kobe.at.webry.info/201008/article_4.html
こんな所で再び出会えるとは

周りの人々の話では、この電車は熱海ですぐ折り返すので
またすぐやってくるとの事で動画を撮ってみました



ここからミカン畑の中の、海を見下ろすハイキングコースのような
山道を20分ほど歩くと、こちらも有名な撮影ポイントですね
画像
伊豆急の車両を使った臨時特急リゾート踊り子です
斬新な車体にもかかわらず、伊豆の海岸線を走る鉄道なので
潮風で足回りはボロボロなのだそうで、そろそろ引退するのだとか

ミカンを強調して風景写真的に撮ってみました
画像


そして根府川駅のひとつ東京寄りの早川駅まで徒歩20分
画像
結局、根府川から早川まで、ひと駅4.4キロ歩いてしまいました
4.4キロは、あくまで鉄道の営業距離ですので
クネクネした山道を我々はいったい何キロ歩いたのでしょう

早川駅から1駅戻り、小田原駅前の餃子の王将で乾杯
歩き疲れた体にビールがウマ━━━(゚∀゚ )━━━!
北斗星の発車時刻が上野19時03分と早いので
これからの東京への移動時間などを考慮すると
まだ15時台と早いけど仕方なくこの時間からの乾杯となりました
画像

東北方面への「北東北・函館フリー乗車券」は東京都区内発なので
小田原から東京までは別に切符を買う必要があるのですが
小田原から東京へのルートはJRと小田急があります。
JRだと1,450円するにもかかわらず小田急だと850円
これだけ違うと小田急を選ぶに決まってますよね〜
それに駅前の金券ショップで小田急の株主優待券が売られていて
なんと630円で新宿まで行けることになりました
これだけ安いとJRの普通電車にプラス50円で
小田急ロマンスカーに乗って新宿まで行けてしまうので
私としては初乗車となるロマンスカーに乗ることにしました
画像
同級生の男2人でロマンスカー乗っても全然ロマンスではありませんが…
多摩線の乗り換え駅である途中の新百合ヶ丘で同級生とお別れ。
新宿でラーメン屋を探しますが、あまりの人の多さにウンザリ

スタジオアルタ裏手あたりでみつけた沖縄料理の店に入り
沖縄そば(野菜そば)を食べました 
画像
沖縄ということでもうちょっとコテコテなのを期待していたけど
めっちゃ薄味のサッパリ味でしたがすごいボリュームでした

あまりの人の多さに疲れ果てた新宿をさっさとあとにして
御茶ノ水・秋葉原駅乗換えで北斗星の始発駅、上野へ向かいました。

本当は夜行乗車前に高田馬場の銭湯に寄りたかったけど時間切れ
北斗星にはシャワー室もあるし、まっ、いいか

                       北斗星乗車編に続く…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
臨時列車は専用の雑誌が売ってますのでね〜。やっぱり113系湘南色は人気ですね。
クッキー
2011/02/11 15:07
クッキー様いらっしゃいませ
同行した同級生がその雑誌をチェックしてきたそうですが、この113系の団体列車は載っていなかったそうです
鉄仮面
2011/02/11 19:21
あの〜、鉄仮面さん根府川は首都圏ではないような気がしますけど・・・
十分地方の範疇だと思うんですが

話は変わりますが、鉄仮面さんはよく鉄道の旅に出かけられますね〜
羨ましい!
鉄道の旅は時間にもお金にも余裕が無いと出来ないと思います!
これから北斗星ですか〜
ますます羨ましいなぁ〜
あっ、登山のお年寄りは金時山でも登るんでしょうね
とっちゃん
2011/02/12 15:19
とっちゃん様いらっしゃいませ
今回は北斗星利用と豪華ですが、いつもの青春18切符の旅なんか貧乏旅行だと思いますよ。
時間は確かに、変則勤務なので、世間一般の人が休む時期には休めないけど空いてる時期にまとまった休みが取れる事がよくあるのでね
金時山って足柄山の金太郎と関係あるんでしょうか?
高速バスの愛称が「金太郎号」だったので…
鉄仮面
2011/02/12 22:11
そうですよ〜
金太郎の金時山です!
かなりの急な山道らしいですよ〜
自分はそのふもとでキャンプしたぐらいなんで、詳しい事は分からないんですけどね・・・
なんでも金時娘って言われる凄いおばさんがいるらしいですよ!

あっ、自分も休みは変則的です!
そんなんで旅行も一番安い時期を狙って行く事が出来ますよ〜
とっちゃん
2011/02/13 15:15
とっちゃん様へ
社会人になってから変則的な休みに慣れてしまっているのでタマに土日休みの週があると月〜金の5日間連続出勤というのがしんどく感じます。普通のサラリーマンならそれが普通なんでしょうけど…
鉄仮面
2011/02/14 19:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
北東北・函館フリー乗車券の旅@ その前に… 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる