鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北東北・函館フリー乗車券の旅B 大沼・駒ケ岳編

<<   作成日時 : 2011/02/06 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 4

2月6日(日)時々

北海道は毎年のように訪れているけど
空路での千歳や、フェリーで小樽・苫小牧から入って
いつも、どうしても雄大な北や東方向に足が向いてしまう為
函館駅を利用するのは約20年ぶりだろうか…
駅舎も、こじんまりとした物に建て替えられていました
画像

北斗星を函館駅で下車した理由は、発車シーンを見たかった以外にも
大沼あたりで貨物列車を撮影したかったというのもあって
北斗星を森駅まで乗車して、大沼へ引き返しいてると
貨物の通過時刻までに撮影場所へ辿り着けるか微妙だったので
函館駅から後続の7時17分発の大沼公園行き普通列車に乗車
画像
画像

昭和の香りが漂う国鉄時代そのままのシートですね
画像

大沼国定公園の観光拠点となる大沼公園駅のひとつ手前、
8時00分着の大沼駅で下車
画像
大沼公園駅は特急停車駅ですがこちらは普通列車のみ停車。

大沼駅から線路沿いの道路を函館方向に歩くこと約40分で
駒ケ岳と全面結氷した大沼(小沼)をバックに撮れるポイントです
画像
天気がイマイチで駒ケ岳もあまり綺麗に見えません

こんな時は山や湖を無視して撮る方がいいですね
画像
札幌発函館行きスーパー北斗2号です。

この写真を撮った直後、大事件が発生

なんと一眼レフカメラの18〜55ミリレンズが壊れた
前々からレンズの長さを調節するのが段々硬くなってきていたので
摩擦面に何か異物でも入ったのかなと思っていたのですが
レンズの中で何か部品がポロッと取れてしまったのです
55〜200ミリのレンズは使えるとしても広角での撮影が出来ない
せっかく北海道まで来たのに、そりゃないぜ
コンデジも持ってきているけど、あくまでブログ用。

北斗星が函館に到着する直前、車窓に
コジマヤマダ電機が五稜郭駅前にあった事を思い出し
交換レンズの在庫がある事を願い、急きょ向かう事に。
こんな時、特急料金をケチってる場合ではないし
大沼駅には特急が停車せず列車本数も少ないので
隣の大沼公園駅までさらに1キロ歩きましたが
ちょうど大沼公園駅前では昨日今日と雪祭りを開催中
画像
画像

全面結氷した大沼越しに雲に隠れる駒ケ岳
画像

雪に埋もれる、風格のある大沼公園駅
画像

大沼公園から函館までは28キロで特急料金が600円もしますが
ひと駅手前の五稜郭までだとギリギリ25キロ以下で半額の300円
画像


そしてまずポイントカードを持っているヤマダ電機に向かいましたが在庫ナシ
最後の望みを託して斜め向かいのコジマへ行くと…

18〜135ミリの純正レンズがありました

55〜200ミリのレンズがあるので135ミリまでもいらないのですが
細かい事を言っている場合ではなく、4万9500円をカード払いしました。
いや〜旅先でとんだ出費になってしまいました
ま、旅先で病気や怪我するよりはマシか…

そして次は、駒ケ岳をバックにカーブを駆け下りてくる姫川のポイントへ。
時間的に、本数の少ない鈍行で姫川へ向かうより
一度特急で森駅まで乗って鈍行で引き返した方が早く着く事がわかり
五稜郭に僅か45分の滞在で、またまた特急料金600円を奮発して
12時34分発のスーパー北斗9号に乗りました
画像

駅弁大会で超有名な「いかめし」の森駅に13時05分到着
画像

いかめしは駅前のこのお店で作られているそうです
画像

残念ながら私は火を通したイカが嫌いなので「いかめし」は無理です
スルメやイカ刺なら食べるんですが火を通すとあの匂いで吐きそうに
ご飯に染み出たイカのエキスも耐えられません(オエーッ)
車でキオスクにいかめしを買いに来た人がいましたが売り切れとの事。
私はいかめしは元々買う気ないので記念にこんな物を購入
画像

いかめしで有名なだけあって森駅はホント海辺だったんですねぇ
画像
13時27分発函館行き普通列車で、ひと駅戻って姫川駅へ
画像

姫川駅は秘境駅マニアの間では有名な駅だそうです
画像

段々晴れてきて綺麗に見えてきた駒ケ岳をバックに姫川の駅舎
画像

観光ポスターなどにも使われる、駒ケ岳をバックに
カーブを駆け下りてくる列車を撮影できるポイントは
ここから国道を函館方向に徒歩20分ほどで
国道にさえ出られれば場所はわかるのですが
駅裏手すぐの斜面上を走っている国道に出られる道がない
駅周辺をいくら探してもないのです
秘境駅によく置いてある「秘境駅ノート」がこの駅にもあり
道がわからず断念したという記載が何名か見受けられ
わからずに国道に出られる踏切まで線路を歩いたという記述も。
踏切は確かに見えているものの、間には比較的長い鉄橋もあり
北海道でもここは幹線で、時折貨物列車も走ってくるので
私はそんな怖い事はしたくないので残念ながら諦めました
積雪期でなければ駅からの斜面をヤブこぎして
国道まで登れない事もないけど今は雪が深すぎて無理です

仕方なく次の列車まで自販機さえない秘境駅で過ごすのですが
その、次の列車というのが約3時間後なのです

駅からも駒ケ岳をバックに撮れない事もないので
仕方なく駅から列車を撮ったりして時間つぶし
画像

そして先ほど五稜郭駅で購入した駅弁を駅舎内で
画像
函館といえばカニの駅弁が有名なんでしょうけど
私はカニがイカ以上に全くダメなのでニシンの弁当にしました。
画像
駅弁だけにちょっとお高いですが、大きな数の子と
骨まで食べられるほど煮込んだニシンがウマ━━━━(゚∀゚ )━━━━!!

そして約3時間クソ寒い無人駅で過ごして
やっとやってきた普通列車大沼行きに客はゼロでした
画像

しかし大沼駅からの函館行きはスキーやスノポをかついだ地元民で超満員

17時39分、すでに真っ暗な函館駅に到着しました。
                    
                    続きは函館市内編でどうぞ



るるぶ函館大沼 2012?2013 (るるぶ情報版 北海道) (単行本・ムック) / JTBパブリッシング
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by るるぶ函館大沼 2012?2013 (るるぶ情報版 北海道) (単行本・ムック) / JTBパブリッシング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
レンズが壊れたのはとんだ災難でしたね・・・
しかし鉄仮面さんは相当鉄道に詳しいですね
おっ、函館駅はいつの間にか新しくなったんですね?
前にある朝市周辺で美味しい物は食べなかったんですか?
あ〜、ウニとかイカとか食べたいなぁ〜
カニも食べたいですよ〜
とっちゃん
2011/02/12 15:42
とっちゃん様へ。
ウチは貧乏でしたから子供の頃マイカーもなくてどこに出かけるのも電車でしたから鉄チャンになっちゃったんでしょうね〜
趣味が高じて国内旅行業取扱主任なんて国家資格も独学で取っちゃいましたよ主に問題は分厚い時刻表から出題されます。
朝市周辺は次の日行きましたよ
鉄仮面
2011/02/12 22:38
サボ付きのキハはいいですね〜。やっぱり座席は青モケですね。でも、イカめしのストラップはビックリです!
クッキー
2011/02/18 14:20
クッキー様いらっしゃいませ
JR東海も残存する国鉄型は確か青モケでしたね。カバーがかかってますが。
イカ飯はストラップ以外にも色々グッズを売ってました
鉄仮面
2011/02/18 19:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
北東北・函館フリー乗車券の旅B 大沼・駒ケ岳編 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる