鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春18切符 四国・九州 四日間 「4・9・4ツアー」 F

<<   作成日時 : 2011/04/06 23:45   >>

トラックバック 0 / コメント 4

4月6日(水)時々

吉松から大分別府まで、各駅停車でさらに8時間の長い道のりです

11時53分発の吉都線都城行き
画像

「いさぶろう」の18キッパーは予想通り、ほぼ全員が鹿児島方面へ向かい
都城へ行く18キッパーは皆無でガラ空きでした
画像

吉松駅は今では珍しい駅弁の立ち売りがあるのですが
大勢の観光客に買ってもらったのか、売り切れとの事で
駅前にある観光売店で作りたての温かい弁当を売っていたので
ガラ空きの車内で気兼ねなくいただき昼食としました
画像


吉都線といえばちょうど、現在活発な火山活動中の新燃岳の
噴煙の風下にあたる都城市を目指す路線なので
都城に近づくにつれ、道路は灰だらけになってきました。
東日本大震災ですっかり忘れられたこちらの火山災害。
こちらは犠牲者がいないので仕方ないのかも知れないけど…

パラパラと乗客が乗り込んでもガラ空きのまま都城13時20分着
画像
昨年末訪れた際に、駅前に旨いラーメン屋があったのですが
今回は乗継時間が僅か3分しかないので無理です。
前回はここから鹿児島方面へ向かったので北へ向かうのは10年ぶり。

13時23分発の、こちらもガラ空きの宮崎行きに乗車
画像

霧島連山が見えますが今日は噴煙は上がっていないようです
画像

画像
画像
                   ただ、空があおいだけ。

14時20分、南宮崎駅に到着。ここから延岡行きに乗り換えますが
乗り継ぎ時間が26分あり、時刻表をよ〜く見ると
14時23分発の宮崎空港行きが一旦宮崎空港まで行って
5分停車した後に折り返し、乗ろうとしている延岡行きになるようで
宮崎〜延岡間は結構混雑する区間であるのは経験上知っているので
座席の確保の事も考え、一旦宮崎空港駅へ寄り道しました
画像

南宮崎駅から2駅3.4キロ、僅か6分で空港駅に到着
画像
画像

僅か5分の空港滞在で延岡へ向かい旅立ちます           
画像
画像
宮崎空港線開業時に国鉄時代からの通勤車両を改造したもので
車内は特急用のリクライニングシートに取り替えられフカフカでした   
画像
航空機の到着がない限り、空港駅からの乗客は少ないようですね
しかし予想通り、南宮崎駅・宮崎駅から大勢乗り込んで満員に。

宮崎を過ぎると急に乗り心地が良くなりスピードもアップ
延岡に工場のある旭化成が、線路の高速化改良工事に出資した為ですね。

1時間弱走ると、右手に高架橋が見えてきます
画像
山梨より先に作られた、国鉄のリニアモーターカー実験線ですが
もうだいぶ前から使われなくなっており、
今は何故か高架橋上にソーラーパネルがいっぱい乗っていました

南国らしい海岸線を見ながら列車は進みます
画像

画像
                  となりのトトロ、トトロ 

15時17分、次に乗る列車の始発駅、南延岡で下車しました  
画像


                    
                    別府はまだまだ先 Gへ続く        

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「ただ、空があおいだけ」「となりのトトロ」はお約束ごとですね…。 
きつぽん
2011/04/12 19:05
きつぽん様、いらっしゃいませ。
青井岳はSL時代、日本中からSLマニアが集結した名撮影地。聖地なのですよ
鉄仮面
2011/04/12 23:05
実は自分も少し鉄道の旅をしてきたのですが、想像していたのとはまるで違っていました
ボチボチアップしていきますのでよろしくお願いします
とっちゃん
2011/04/15 17:43
とっちゃん様へ。
最近、更新されていないなと思ったら旅に出ていたのですねまた拝見させていただきます。
鉄仮面
2011/04/15 19:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春18切符 四国・九州 四日間 「4・9・4ツアー」 F 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる