鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS ストリーム号で行く、東日本応援ツアー I大井川鉄道編

<<   作成日時 : 2011/05/15 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 5

5月15日(時々

茶畑に囲まれた川根七曲宿ユースホステルの朝
画像

朝食はバクダンおにぎり2つと味噌汁、そして昨晩のおでんの残りなど
画像
茶碗一杯分ぐらいあるバクダンおにぎりなので
朝食に2つもいらんわ〜と、1つはラップして昼飯用にしました

古民家改造ユースの縁側で気持ち良さそうに寝る飼い猫の撮影会
画像
画像


ユースホステルの経営だけでは食べていけないみたいで
宿主は朝食後早々に近所の農家へ茶摘みのバイトに出かけてしまいました

私もそろそろ出発して大井川鉄道の撮影に精を出します

おっ近鉄特急が茶畑の中をやってきました
画像
大阪阿倍野橋〜吉野間で使われていた車両で、色もそのままですね
同じ車両がまだ何編成か阿部野橋〜吉野間で活躍しています。

おっ今度は南海電車がやってきました
画像
こちらも南海時代のそのままの色ですね〜
関西空港開港時に、南海はイメチェンで趣味の悪い色に変わってますが
南海電車といえばやっぱりこの草色ですよね〜

そして本命のSL列車がやってきました
画像
昔、三陸の宮古で活躍していた機関車だそうで
それに因んで「がんばろう日本」のマークを掲げて運転しています
後ろから電気機関車に後押ししてもらっているので
そんな力を入れずに走っているようで煙がないのが
石炭のコストが高いから、なるべく電気機関車の力で走っているのかな

上記3枚の写真の撮影場所はこちらですよ


広大な茶畑の中を走る「おけいはん」
画像

撮影場所は家山駅〜抜里駅間で、こちらですよ


昭和初期の雰囲気が素敵な田野口駅
画像"
画像
画像
画像


田野口駅近くの大井川を渡る道路橋から南海電車
画像


大井川鉄道は年中ほぼ毎日SL列車が運転されていて
それも1日最大3往復も走っていて、今日は2往復。

2便目は、違う茶畑からサイドを狙ってみました
画像

SLの撮影ということでさぞかし人が多かろうと、近所迷惑にならぬよう
めっちゃ遠慮した位置に車をとめながらの撮影でしたが
毎日運転していて物珍しさがないからか日曜なのに撮影者はほとんどおらず。

千頭以北の、森林鉄道のような井川線も撮影しに行こうかなと思ったけど
今日は神戸まで帰らないといけないし、そろそろ疲れてきたので…
道の駅川根温泉に入浴しに行きました
画像
画像
SLが鉄橋を渡るシーンを眺めながら入れる露天風呂が人気で
全国の道の駅の中でもかなり儲かっている超黒字の道の駅なのだそうです

温泉の真ん前の鉄橋に「おけいはん」がやってきました
画像
こちらも京阪時代そのままの色で活躍していますが
まだ一編成だけ同じ車両が淀屋橋〜出町柳間の特急で活躍していますね。

折り返しのSLは始発駅の金谷側に転車台がない為、機関車が逆向きです
画像
今年秋、新金谷駅に転車台が設置されるらしいので
それ以降は金谷行きのSLも逆向きの機関車ではなくなりますよ

ちなみに私は大井川鉄道に3度ぐらい乗っていてSLにも2度乗車しています
なので、今回は車での「撮り鉄」のみです
1回目は小学生の時、団体ツアーで寝台急行「銀河」に乗って
2回目の大井川は友人達3人と寸又峡温泉の民宿を予約していたのですが
予約後に阪神大震災が起きて交通機関の遮断で行けなくなり
民宿をキャンセルしたら、民宿から義援金が送られてきました
翌年その民宿にお礼の手土産持参で、3人でSLに乗って行きました


そろそろ、遠く400`離れた神戸まで運転して帰らなければなりません

相良牧之原インターから16時頃、東名に乗りました
あとは延々神戸まで走って帰るだけですが、ご当地グルメを堪能しながら…

まずは浜名湖SAで、浜松といえば鰻ですがあまり好きではないので
東海地方といえば味噌カツかな…と味噌カツ丼
画像
う〜んイマイチなお味…

豊川から岡崎まで約15`を80分かかる大渋滞に巻き込まれ
伊勢湾岸道、刈谷パーキングはもあってビックリ

東海地方発祥の食べ方らしい「ころうどん」
画像
ウチの近くに「ころうどん」の美味しいお店が2軒あるので
それに近い味を期待していたのにマズ━━(´・ω・`)━━!!
香川のぶっかけうどんの生姜をワサビに変えたような物がころうどんですが
ここのころうどんはワサビが入っていなかった


伊勢湾岸道といえば名古屋港あたりの橋のライトアップが綺麗なのでしょうけど
中部電力も浜岡原発の関係で節電しないといけないので消灯してて真っ暗

三重県に入って御在所岳SAではきしめん
画像
こちらは、有名な「宮きしめん」の店舗でしたのでウマ━━━━(゚∀゚ )━━━━!!
やはり高速道路ではブランド系店舗じゃないと美味しくない所が多いですね

あとは新名神・名神・中国・山陽道と経由して神戸西インターへ
静岡県からの料金は、休日割引で行きの信州駒ヶ根までと同じ2,100円

5月8日深夜から7日間走った距離は約2,400`になりました



[DVD] 大井川鐡道 SL急行かわね路号?機関士席上部からの初のSL前面展望?
ぐるぐる王国DS 楽天市場店
詳しい納期他、ご注文時はお支払・送料・返品のページをご確認ください発売日2008/12/21大井川鐡

楽天市場 by [DVD] 大井川鐡道 SL急行かわね路号?機関士席上部からの初のSL前面展望? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
可愛いニャンコですね〜
うん?ひもでつながれているのかな???

とっちゃん
2011/05/24 21:54
とっちゃん様いらっしゃいませ!
ひもで繋がれていたけど庭にワイヤーが張られていてロープウェイのようにひもが移動するので比較的広範囲動けるようになってました
鉄道に興味がないと、やはり猫の写真のほうに目が行くんですね〜(笑)
鉄仮面
2011/05/24 23:00
日本は広いのか、狭いのか?
見慣れた近鉄特急、南海電車、京阪特急はこんなところにも走っていたのですね。逆向きや煙りを吐かない機関車もご愛嬌です。
きつぽん
2011/05/25 19:14
きつぽん様こんばんは。
京阪は富山地鉄で、南海は島根の一畑電鉄で同じ車両が使われていますがどちらも新会社の色に塗り替えられていて大井川鉄道はあえて色を塗り替えず前の会社の色のまま走らせているところがいいですね
鉄仮面
2011/05/25 22:39
いやいや鉄道も良いなぁ〜って思うんですが、詳しくないので変なコメントしても間抜けなので控えていました・・・
だってトンチンカンな事言いそうなんですよね・・・
とっちゃん
2011/05/26 14:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ストリーム号で行く、東日本応援ツアー I大井川鉄道編 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる