鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS ストリーム号で行く、東日本応援ツアー D福島応援編

<<   作成日時 : 2011/05/12 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 4

5月12日(木)

風光明媚な只見線の撮影を終えて栃木県日光市へ

会津若松から会津鉄道・野岩鉄道を経由して日光へ抜ける
鉄道ルートとほぼ並行する国道121号線で向かいます

昨年3月末に鉄道利用でこのルートを日光へ向かったのですが
まさか翌年に同じルートを車で走る事になるとは思いもしませんでした

今日も天気が悪いと想定して、和歌山の「たま駅長」を真似た
駅長猫のいる、会津鉄道「芦ノ牧温泉」駅にでも
時間つぶしに寄ってみようと向かいましたが、みるみる快晴に

でも通り道なのでとりあえず寄ってみました
画像

駅長猫は小屋の中で寝ていてよくわかりませんでした
画像

鉄道のホームページに名刺のようなものがありましたが…
画像
なんだか薄汚れた猫で名前も可愛げがない
和歌山の「たま駅長」の方が可愛いかな〜
和歌山も会津も、駅長の帽子を無理やりかぶせてるだけで嫌がってるだろうし
駅を守っているという自覚なんか猫には一切ないですけどね〜

天気がいいと猫なんかどうでもよくなり、春爛漫の駅を撮影
画像



芦ノ牧温泉の駅前通りに何やら、やたら行列が出来ている店があり
ちょうど昼どきという事もあって私も行列に吸い寄せられました
画像
ラーメンとカツ丼の店なのに「牛乳屋」

行列に並ぶ事、約20分やっと店内に入れましたが
山奥の食堂なのに最近まで新横浜ラーメン博物館に出店していた店と判明
なるほど、それでこんなへんぴな所なのに行列が出来ていたのか

着席して注文してからも、店内が混雑していてさらに15分ぐらい待たされ
やっとラーメンとミニソースカツ丼のセット(1,050円)が登場
画像

食堂の名前から、牛乳系のスープのラーメン屋かと思ったけど
煮干のいい香りのする、美味い喜多方系醤油ラーメンでした
画像

ソースカツ丼も酸味のきいたソースで、これまたウマ━━━━(゚∀゚ )━━━━!!

昨日の晩、喜多方市内で食べた名もない店のラーメンとは大違い。
約40分も待って食べるだけの価値のある食堂に偶然出逢えました

牛乳屋食堂という名前は、昔牛乳屋からスタートしたからだそうです

牛乳屋食堂のホームページはこちら


おなかもいっぱいになったところで日光をめざし南下します

芦ノ牧温泉から15`ほど走ったところの景勝地「塔のへつり」
画像
昨年3月末に列車で訪れた際は、冬枯れで殺風景な塔のへつりでしたが
今回は新緑の綺麗な(サスペンスドラマに出てきそうな)塔のへつりでした

塔のへつりの渓谷を渡る会津鉄道のディーゼルカー
画像


次は一度訪れたかった、関東では有名でも関西人にはほとんど知られていない
昔の街道の古い町並みが残る「大内宿」を目指す事にしました

                                        Eへ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
塔のへつり懐かしいです!
近くの大内宿は行かなかったのでしょうか???

牛乳屋食堂ですか!
名前は知っていますが食べた事ありません・・・
名前と違って昔ながらの醤油って感じで美味しそうですね〜
とっちゃん
2011/05/19 22:33
とっちゃん様へ。
私は牛乳屋食堂、初耳です。
喜多方でのラーメンが不発だったので
会津を離れる前に旨いラーメンに
めぐり会えて良かったです
大内宿は後記事でどうぞ
鉄仮面
2011/05/19 23:58
へぇ〜、体格の良さそうなおねぇさんの作るラーメンやソースカツ丼はびっくりの美味しさですか。店の外観からはあまりイメージがわきませんが、食べてみないとわかりませんねぇ。
きつぽん
2011/05/21 18:56
きつぽん様いらっしゃいませ!
体格の良さそうな…?何の事かと思ったら、店のホームページに写っているお姉さま達の事ですね実際、厨房で調理していたのは男性だったと思います。
のどかな風景の駅の写真からもわかるように、なんでこんなド田舎の駅前の食堂に行列が出来ているんだ?と不思議に思いましたが食べてみて納得しました
鉄仮面
2011/05/21 22:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
ストリーム号で行く、東日本応援ツアー D福島応援編 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる