鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS ストリーム号で行く、東日本応援ツアー G

<<   作成日時 : 2011/05/13 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 4

5月13日(金)

伊勢崎から高速でワープして上信越道下仁田インターでおります

下仁田インターでおりた訳は、一度寄ってみたかったこちら
画像
ここに寄りたかったんじゃいなんじゃい文句あるか

改札口を出る所でも「なんじゃい!」と機嫌が悪い駅のようです
画像

漢字で書くと「南蛇井」なんじゃい
画像


上信電鉄、南蛇井駅の場所はここなんじゃい

下仁田は井森美幸の出身地でもあり、こんにゃくの産地で有名ですね

なんじゃいをあとにして、鉄道好きとしては避けて通れないこちらへ
画像
長野新幹線の開通で廃線となった信越線横川〜軽井沢間の碓氷峠。
横川駅は今や行き止まりの駅となり、駅前は鉄道公園になっています
画像

急勾配の碓氷峠で補機として活躍していたEF63もたくさんいます
画像
あまりの急勾配で、この補機を連結しないと列車が登れないので
コスト面からも新幹線開業時に横川〜軽井沢間は廃止されました

今は横川〜軽井沢間をJRバスが運行していて味気ないです
画像

車で走ってもかなり急勾配の碓氷峠ですが、それに沿って廃線跡が点在
画像
よくこんな高低差を鉄道が登ったものだと感心します

一気に標高1000メートル近くまで登って碓氷峠の頂上
画像
ここから長野県軽井沢町に入ります

軽井沢から佐久市を経由してあとはJR小海線沿いの国道を山梨県小淵沢
途中、野辺山や清里などの高原地帯を通りますが既に真っ暗



今日は「道の駅小淵沢」で車中泊します
道の駅には温泉が併設されていてとても便利
19時40分頃入ると20時から200円引きの400円になるとの事で出直しました

晩御飯は車内で、横川といえば当然買っていた峠の釜飯です
画像
画像
画像
釜飯だけでは当然足りませんので佐久市内で「すき家」にも寄りましたけどね

木曽あたりで電柱広告をよく見かける地酒もいただき眠りにつきました
画像


道の駅小淵沢の場所はこちらです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
近くにある道の駅蔦木宿も、温泉が併設されているし食事処もあってなかなか良いですよ〜
でも最近ちょっと人気が出たため、割と利用者が多くて車内泊には微妙かな?

峠の釜飯最近食べてないなぁ〜
あ〜、美味しそう〜
食べたいですよ〜
とっちゃん
2011/05/22 12:13
とっちやん様へ。
道の駅の車中泊も今回平日だったのでどこも空いてたけど土曜の晩だったら小淵沢も多かったんでしょうね。
峠の釜飯、購入した時はアツアツでした
駅弁って冷たいのが当たり前のようだけど出来立てアツアツの駅弁って初めてだな〜
中身も思ったより結構詰まってて昔から人気の駅弁なのが納得できました
鉄仮面
2011/05/22 15:51
おぉ、峠の釜飯ですね。二十数年前に食したときと外観は変わっていないような気がします。夜料金400円の天然温泉がある車中泊とは素晴らしい。疲れがとれそうですね。
きつぽん
2011/05/23 19:37
きつぽん様いらっしゃいませ!
峠の釜飯、駅弁ということであまり期待していなかったけど美味しかったです
持ち帰った土釜でうまいこと釜飯が炊けないものか模索中です
鉄仮面
2011/05/23 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
ストリーム号で行く、東日本応援ツアー G 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる