鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 真夏の高原 さわやか日帰りツーリング

<<   作成日時 : 2011/08/04 23:35   >>

トラックバック 0 / コメント 4

8月4日(木)時々

今年は梅雨明けの発表が異常なまでに早かったけど
それ以降も先月は梅雨が明けたのかよくわからない天気が続きましたね
しかし、西日本はここにきてようやく安定した夏空になってきた模様で
今日は夕立の心配もいらないような予報だったので
今日、私と同じく非番だった職場の先輩と久々ツーリングへ行ってきました

高砂市在住の先輩と加西市のコンビニで10時に待ち合わせ
暑いので標高が高く涼しい所へ行こうということで最初に向かったのは…

今年初のツーリングでも訪れた、神河町の砥峰高原
画像
映画「ノルウェイの森」のロケ地にもなり最近徐々に知名度が上がっていますが
我々昔から訪れている者としては有名にならず静かなままがいいです

昔は何もなかったけど、数年前にビジターセンターが出来ました
画像
この建物が出来た当初、スピーカーから高原に向かって
大音量で音楽や鳥の声の音を流すようになりました

高原を訪れる観光客は音楽を聴きに訪れているのではなく
自然のままの小鳥のさえずりや風の音を聞きに来ているのに
耳障りやなと感じていて、ウチの親父も訪れた際に苦情を言ったらしいけど
「上の決めた事なので…」と聞き入れてもらえなかったらしい。
でもやはり苦情が多かったようで、そのうち静かな高原が戻りました
最初、高原に向かって音楽を流す事を思いついた人、馬鹿じゃねぇの

ちょうど昼どきなので建物内にある手打ち蕎麦を昼食にしました
画像
少食の先輩は、ざるそば(700円)だけ注文していましたが、
大食いの私は、ざるそばだけで足りる訳もなくおにぎりも注文
香り高い手打ちの蕎麦に、おにぎりもアツアツでウマ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

週末は結構訪れる人が多いけど平日は商売成り立つの?って感じです。

砥峰高原の場所はこちらですよ


ここから宍粟市方面への道路は2年前の豪雨による水害で通行止

見晴らしの良い舗装林道で迂回しました
画像
画像
画像


県道に抜けて、かつて錫(すず)の採掘で栄えた明延鉱山跡へ
画像

坑道跡からは冷気が出てきて天然のクーラーで涼しい〜
画像

明延の鉱山と朝来町(現朝来市)にある神子畑の精錬場の約7`の間に
昭和62年に鉱山が閉山する少し前まで鉱石を輸送する鉄道がありましたが
(閉山直前の末期はトラック輸送だったと思います)
鉱山社員やその家族が利用していた客車もありました
画像
画像
乗車料金は僅か1円だったので愛称を「一円電車」といいました。

各方面から募金を募って最近僅か70bだけ線路を復活させたそうで
月一回、第一日曜だけ運転会が開かれているそうです
画像
ちなみに利用料金は現役当時と同じ1円だそうです

探検坑道・一円電車の運転会など詳しくはこちらへどうぞ。


実は、この「一円電車」、私は現役時代に一度乗車した事があるのです

祖母が明延鉱山の近くの八鹿町(現養父市)在住ということもあって
高校時代の夏休みに祖母宅へ行った時にフラッと向かいました
画像
鉱石輸送の列車はひっきりなしに走っていましたが
お客さんが乗れる客車を連結した列車は1日僅か3本だけでした。
画像
原則として、鉱山関係者とその家族以外の乗車は認めない決まりでしたが
特に問題なく、部外者の私も運賃1円で乗車させてもらえました
画像


鉱山が閉山した明延は現在、閑散とした集落になっていますが
所々、鉱山が栄えていた当時の面影が残っており
銭湯跡の建物などが近代化産業遺産に認定されています
画像
鉱山が栄えていた当時の栄華がしのばれます…

明延鉱山跡の場所はこちらですよ


あとは適当に休憩しながら、高砂市在住の先輩とはこちらで解散
画像
加西市にある、のどかな無人駅です…
画像


都会では猛暑が続いていますが、砥峰高原など標高の高い所へ行くと
走っていたら段々肌寒くなり上着を羽織りました

下界では暑い暑いと汗だくの季節に寒いと言える贅沢

ちなみに今日の走行距離は約260キロでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱりツーリングは晴れた日に限りますよね〜
まぁ旅行も一緒ですが、晴れているといっそう楽しいですよね!
とっちゃん
2011/08/05 04:23
とっちゃん様へ。
この時期のツーリングは、平地では晴れると暑いんですが、それでも曇りより晴れてた方が空や海や緑やみんな綺麗ですからね
鉄仮面
2011/08/05 20:25
こちらはまったく知りませんでした。なかなか良いところですねぇ。明神電車の1円乗車券もすごいです。夏は高原も涼しげで良いですね。
きつぽん
2011/08/06 20:41
きつぽん様へ。
一円電車の乗車券の画像はネットから拝借したものですが実家に実物を保管しております。ちなみに一円電車に乗車した時に八鹿の祖母宅へ行ったのは自転車でせっかくなので城崎の日本海まで兵庫県を縦断しました城崎へは神戸から自転車で2度行ってます。
鉄仮面
2011/08/06 22:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
真夏の高原 さわやか日帰りツーリング 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる