鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州ツーリング 2011 B やまなみハイウェイ・長湯編

<<   作成日時 : 2011/08/30 23:40   >>

トラックバック 1 / コメント 8

8月30日(火)時々

湯平温泉をあとにして九州のハイライト「やまなみハイウェイ」
画像

初めて訪れたときはまだ有料道路だったのですが1994年から無料に。
無料になり手軽になったのはいいのですがそれなりに交通量も増え
長距離トラックも多く行き交うようになりノロノロ運転が増えました

大分からまだそんな走ってないのですがもう昼ごはん時。
くじゅう連山への登山基地である長者原にあるレストハウスで昼食を
画像
火山地帯とあってレストハウスの2階も何気に日帰り温泉だったりします

ここでは大分名物とり天と団子汁のセット(千円)を
画像
冷房いらずの高原の店内では熱い団子汁もウマ━━━(゚∀゚)━━━!!
画像

峠を登ってやまなみハイウェイ最高地点の「牧の戸峠」
画像
麓の町では蒸し暑いですがこれだけ標高があると涼しい〜 
ここから今日泊まる予定の阿蘇内牧温泉へは1時間かからない距離ですが
まだ時間的に早いので周辺のツーリングを楽しみます

阿蘇五岳がうっすらと写っていますがわかりますか?
画像

そして今日3湯目、日本一の炭酸泉を誇る「長湯温泉」に向かいました

以前、長湯温泉に訪れた際には町営の共同湯に入ったのですが
炭酸泉ではなく普通の硫黄系(?)のお湯でガッカリしたので
今回再チャレンジで、その名も「ラムネ温泉」に迷わず向かいました
画像
美術館のようなオシャレな建物ですが料金も500円と九州にしてはお高め。
画像

お湯を飲むことが出来ます。確かに炭酸水のシュワシュワ感がありますが
鉄分臭くてとても美味しいとは言えませんでした
画像

日本一の炭酸泉とあって、平日なのに浴室はすごい人で撮影しておりません。
今日はクソ暑いですが32度という水風呂のような温度で気持ちいい
でも、またたく間に体中炭酸の泡だらけとなり、
炭酸効果なのか股間がメンソレータムを塗ったように熱くなってきました
                 
              恐るべし長湯温泉

長湯温泉の「ラムネ温泉」のホームページはこちら


長湯から程近くに日本の原風景のような鉄道撮影ポイントが
画像
画像
別府から人吉行きの「九州横断特急」です。
豊肥本線緒方〜朝地間の、この撮影場所はこちらですよ
集落へ向かう森の中の林道のような超狭い道での撮影で
待っている間に蚊の大群に襲われました

そしてここからすぐ近くには日本の滝百選の「原尻の滝」があります
画像
画像
東洋のナイアガラと言われているそうですがあまりにも見劣りします

そろそろ宿泊する阿蘇方向へ向きを変えます。 Cに続く



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
やまなみハイウェイ
2日目は3つの温泉地に立ち寄ります。大分自動車道速見ICから湯布院ICまで高速を利用(通勤割引適用350円)、やまなみハイウェイ(県道11号線)でペースを上げても、宿から温泉まで2時間程かかるので早めに出発です。 ...続きを見る
きつぽんとおでかけ
2011/10/28 12:29

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私はよく、大分の人から「知ってる?東洋のナイアガラ」と言われます。旅行雑誌で見たことがあるのでサラリと流しますが、写真を見ると水量が少ないようです。
おーい競馬場
2011/09/05 20:19
最初のやまなみハイウェイの写真綺麗ですね!
実に清々しい雰囲気が出ていますね

腹尻の滝ですか?
初めて聞きましたが、東洋のナイアガラと言うにはちょっとアレですが、のんびりとした風景の中、清涼感もあり、どこか懐かしさもありで、素敵な滝じゃないですか!

早速名物も食べられたようで羨ましいですよ〜
とっちゃん
2011/09/05 21:06
九州ロングツーリング!
本当に羨ましいです!
僕も来年のGW頃に、二泊三日ぐらいの日程
でちょっと考えているのですが、ますます
行きたくなりました!
その頃には、おオニューのバイクの慣らし
も終わっているでしょうから、思いっきり
飛ばしてやる!(もちろん法廷速度内で)
365days
2011/09/05 21:53
やまなみハイウェイも好天気、お約束の大分名物とり天と団子汁もうまそうです。ラムネ温泉は、相変わらずの人気のようですね。町営の共同湯も気になるのですが炭酸系はないのかな? 長湯近くにも良い撮影ポイントがあるのですね。
きつぽん
2011/09/06 19:23
おーい競馬場様へ。
私はここへ来るのは2度目ですが
確かにこの日は水量が少なかったような。
鹿児島の曽木の滝も「東洋のナイアガラ」と言われていますが、どっちもどっちかな〜
鉄仮面
2011/09/06 19:45
とっちゃん様へ。
腹尻ではありませんよ
滝の上に沈下橋が架けられているのも「ナイアガラ」と聞いてやって来ると興ざめしますね。景観上、橋を撤去した方が良さそうな…
鉄仮面
2011/09/06 19:50
365days様へ。
2泊3日なら阿蘇・高千穂ぐらいでしょうか。5月は新緑も鮮やかで、暑くも寒くもなく絶好のツーリングシーズンですね。
鉄仮面
2011/09/06 19:55
きつぽん様へ。
町営の浴場は、はっきり覚えてないのですが今回入ったラムネ温泉のような泡は見られなかったと思います。確か料金を入れると回転ドアが回って中に入れる仕組みだったような…
鉄仮面
2011/09/06 21:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州ツーリング 2011 B やまなみハイウェイ・長湯編 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる