鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州ツーリング 2011 L 

<<   作成日時 : 2011/09/04 23:00   >>

トラックバック 0 / コメント 10

9月4日(

画像

今日は大分港19時の神戸行きフェリーで帰ります
昨夜、新八代駅前に泊まったのは前後の行程の距離的な関係もありましたが
やはり最後「SL人吉」をもう一度撮影しようという思いもありました。
SLは熊本を出て、八代から先の架線のない肥薩線を11時頃走るのですが
11時に撮影して、九州の反対側の大分まで走るのはキツイかな〜と思いつつ
やはりSLへの思いは強く、11時までこのあたりで待機する事に。

しかしまだ時間が早いので、昨年末に列車で訪れた際に入る時間がなかった
八代から10キロほど南の名湯「日奈久温泉」へ行ってみました
画像
観光客向けに「ばんぺい湯」という綺麗な温泉がありますが
やはり温泉マニアとしては地元の人が入る素朴な浴場がいい
昨年末訪れた際は昼休みで入浴できなかった公衆浴場なのでした。


さて、SLを撮影するため、自分なりのポイントを探して走ります。
そして「ここ」と決めた場所で1時間近く前から待っていたのですが…

今日は前回の平日と違い日曜日ということで少しは予測していたものの
SL通過のほんの数十秒前に通称「追っかけ」が現れ、
Uターンして私の狙っていたアングル正面に駐車

                    
望遠で狙っていたアングルなのでそれなりの距離があり注意も出来ず
SLがやって来てしまい、その車を写しこまないよう工夫しているうち
なんと一枚も撮る事ができずSLは行ってしまいました

そして邪魔した車はまたSLを追っかけて走り去ってしまいました

後ろからも、さらに何台か猛スピードでSLを追っかける車が

私のアングルを妨害した軽自動車は窓もドアも開く気配がなかったので
小雨が降っているというのに車内からフロントガラス越しに適当に撮影してたか
それともただ車内からSLが走り去る様子を眺める為だけに駐車したのかも。
ジジィとババァの夫婦のようでしたので通りがかりの「にわか鉄」と思われ…

長時間待ち構えていた事以前に昨夜八代で宿泊した事も無意味に
こんな事なら八代を早く出発してのんびり観光しながら大分に向かえたのに…

SL撮影時の追っかけによる被害は過去に北海道ニセコでも遭っており
SLや特別な列車が走る時は自分の事しか考えないバカタレが多いですね

こんなのがいるから「鉄ヲタ」とか「鉄チャン」って世間から馬鹿にされるんだ


大分港19時のフェリーに乗らなくてはならず、あとは半日ひたすら走るだけ

しかし本降りのとなり、悪天候の中バイクで「九州横断特急」するハメに 

途中、流れ落ちる水で有名な「通潤橋」を通るので休憩がてら寄ろうと思ったら
町の盛大な祭りをやっていて、町内の道路が通行止でたどり着けず
周辺の臨時駐車場から無料バスに乗れとの事で、そんな面倒な…と断念

悪い事が続く時は続くもんです 結局の中を約百キロぶっ通しで走り…
阿蘇山の南側にある高森の町へたどり着きました
画像

高千穂へ伸ばすつもりで建設していた鉄道トンネルですが…
画像
あまりの湧水の多さに建設が断念され鉄道の計画自体も白紙に。
今では整備されて湧水公園になっていて多数の観光客が訪れています。
夏は絶好の避暑ポイントで私は過去に無料で入ったような気がしますが
今では入場料が300円にもなっているので今回は入らずです。
トンネルをだいぶ奥まで歩けて、行き止まりでは天然水が汲めますが
わざわざ中に入らなくても駐車場付近でも天然水は汲めますよ


ここで14時過ぎで、大分港まであと80キロほどなので余裕です

昭文社のツーリングマップルに載っていた食堂で遅い昼食を
画像

今日はロクな事がなかったので食事ぐらいは旨いものをと一番高い定食を
画像
地元で取れた野菜が満載の、だいこんや定食1,380円。
昼食には高いけど、素朴なおふくろの味でメチャウマ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
しかし、あずき系の甘い物が嫌いな私にはぜんざいは余計でした
食後にコーヒーもついていましたよ

「だいこんや」のホームページはこちら

九州で一番標高の高い、豊肥本線「波野駅」
画像
標高754bなら神戸の摩耶山ぐらいあるでしょうか。
画像
波野村といえば思い出すのが、某宗教団体の施設があったところですね
確か、宗教の首謀者は昨晩宿泊した熊本県八代市の出身だったような…

今日はやまなみハイウェイを走っても天気が悪いしひたすら国道を走ります。

荒城の月」で有名な岡城
画像



そして豊後竹田から、段々混雑する大分市内へと走ったのでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 迷惑な「鉄ヲタ」ですね。他の撮影者の迷惑も顧みず、自己中心的な行動をするとは、傍若無人、唯我独尊も甚だしいです。猛スピードでSLを追いかける連中を警察がスピード違反で検挙してくれるといいのですが・・・・。所構わず三脚を立てる鉄ヲタやバカ親も困った連中です。(余談:昨年、子供の保育園の行事で堂々と三脚を立てて、保育士から注意されていたバカ祖父がいた!)
 高森の湧水公園、04年8月に訪れました。猛烈な暑さだったので、トンネルの中は涼しくて快適でした。あの湧き水でウィスキーの水割りを作ったら、さぞおいしいでしょうね。
カツマティ
2011/09/13 22:54
どこにでも自己ちゅーの迷惑な人っているんですね
しかし、せっかくのSL撮影が台無しになって残念でしたね・・・

だいこんや定食は素材の味が楽しめそうなナイスな定食ですね!
とっちゃん
2011/09/14 01:43
カツマティ様へ。
鉄チャンは、なんでみんな三脚使うんですかね?場所取りの為?夜間撮影や動画撮影でもなければ、手振れなんかしないでしょうに。私は三脚なんか滅多に使わず手持ち撮影です。荷物になるし…
阿蘇あたりを旅してるとあちこち湧き水が涌いててお茶や水を買わなくて済むからいいですね。
鉄仮面
2011/09/14 20:22
とっちゃん様へ。
特別な列車が走ったり引退間際の車両だったりすると我を忘れて自己中になるヤツが多いんですよねまぁ、今回のジジィは私に気付かなかったのでしょうけど、追っかけは現場に突然現れるから動きが読めずホント迷惑です一箇所でじっと撮影しとれ
鉄仮面
2011/09/14 20:30
三脚使うのは鉄チャン限定ではなくて、カメラおたくだからです。SLが好きなのじゃなくて、撮った自分の写真が好きなのです。ったく、はた迷惑な話です 
荒城の月の作詞が土井晩翠なので、仙台在住中は何かというと合唱させられました 
メロンパン
2011/09/14 22:34
 あるブログによると、非常識な「鉄ヲタ」が三脚を使うのは、場所取り目的が主ですが、腕の悪さも一因のようです。常識と写真技術を兼ね揃えた鉄道愛好家は駅など人の往来が激しい場所では三脚は使わないようです。
 私はデジタル一眼を持って2年なので、写真技術は未熟ですが、鉄道を撮影する場合、基本的に三脚は使いません。子供の保育園の行事では、三脚ではなく一脚を使っています。これならば、場所をとらないので、誰にも文句を言われません。そればかりか、周りにいた父兄に「それ(一脚)いいですね!いくらで買ったんですか?」と言われました。
カツマティ
2011/09/14 22:44
メロンパン様へ。
確かに鉄道撮影だけでなく、紅葉とかの風景撮影なんかも三脚使ってますね。別に使わなくても撮れるやんって思いますが…。渓流や滝の流し撮りなんかには必要ですが。
荒城の月はこの岡城がモデルの歌だそうです。
鉄仮面
2011/09/14 23:32
カツマティ様へ。
一脚では鉄チャンは場所取りできませんね。2月に根府川の有名ポイントへ行ったら線路際の金網に脚立がチェーンロックでくくりつけてありました。常連の鉄チャンが毎回持ち運ぶの面倒で置いてるんでしょうけど自分勝手もいいとこです
鉄仮面
2011/09/15 18:25
SL撮影は残念でしたねぇ。高森は通りましたが、トンネルはよらずじまいでした。真夏は涼しげで良さそうですね。
きつぽん
2011/09/16 20:45
きつぽん様へ。
SL撮影は残念ってなもんじゃないですよ、ほんと。時間やガソリンや、どれだけ無駄になったか
トンネルの湧水もですが白水村あたりにもたくさん湧水地がありそれらを巡るのも楽しいですね
鉄仮面
2011/09/16 23:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州ツーリング 2011 L  鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる