鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS タイに行きタイっ! C 国鉄フアラムボーン駅

<<   作成日時 : 2011/10/04 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 8

10月4日(火)

タイの鉄道の中心であるフアラムボーン駅にやってきました。
首都バンコクの中心駅で日本でいうと東京駅という訳ですね
画像

駅前はセブンイレブンをバックにトゥクトゥクが走ります
画像

旅情を誘うドーム型の駅舎内は独特の雰囲気 
画像

今回はここから列車に乗る訳ではなく見学に訪れただけです。
他の人のサイトの情報によると入場券が必要との事でしたが
特に改札もなく人々が適当に出入りしているので私も中へ入りました。

ドーム型の駅舎から発着する列車はヨーロッパのようです
画像
画像

前へ回ると、機関車が引っ張るボロボロの列車は、たまら〜ん
画像
画像

こちらは80年代に日本でタイ向けに製造されたディーゼルカーです
画像
旧型客車と気動車が並んでいる30年ぐらい前の福知山駅のようです。

こちらは運転台の形跡があるステンレス車で、どこかの国の電車から
モーターを取っ払って客車として使っているようです
画像

そしてこれは日本から贈られたブルートレインの車両ではないか
画像
画像

タイ北部チェンマイまでの夜行列車として使われているようです
画像
画像
昭和53年製造。日本ではお払い箱の車両もタイでは最新鋭です
末永く、遠い異国の地で頑張ってほしいものですね

フアラムボーン駅を堪能したところでそろそろホテルへ戻ります。

地下鉄とBTSを乗り継いで元来た道をホテルに戻りますが
駅からホテルまで近道の線路を歩いている最中に
先程の、どこかの国の電車を客車化した列車がやってきました
画像

ここは右側通行という訳ではなく単線の路線同士が並行している区間のようで
どちらの線路にも、右からも左からも列車がやってくるようでした。

さて、いよいよバンコク在住の同級生と約8年ぶりに再会して夕食へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
14系の客車も第二の故郷で頑張ってますね。
クッキー
2011/10/10 16:39
クッキー様へ。
他の列車がボロボロなのでメッチャ最新式の車両に見えました
鉄仮面
2011/10/10 19:45
日本の列車が東南アジアで活躍しているのは、何か嬉しいです。
送られた国の方も日本の列車はキレイだと、この前ニュースで放送されていました。
おーい競馬場
2011/10/12 18:28
おーい競馬場様へ。
自分が生まれた後に製造された車両なんかまだ新しいと思うんですが日本ではお払い箱の車歴なんですね。私も会社でそろそろお払い箱の年齢かも
タイ国鉄の車両のように末永く大事に使ってほしいですね
鉄仮面
2011/10/12 21:00
フアラムボーン駅って確かに欧州的なイメージもしますね。それにしてもブルートレイン車両に再会するとは、さすがに鉄仮面さんですね。ずいぶんときれいに見えます。色のセンスも悪くないですね。
きつぽん
2011/11/04 20:36
きつぽん様へ。
外国の駅はホームが低く独特の雰囲気がありますね。ホームが低いゆえ、隣のホームまで遠回りせず、ひょいひょいっと線路をまたいで行くのがタイ流。何のお咎めもありません。
今回のタイ旅行の記事の背景は全て、この元ブルートレインの色に合わせて紫にしました。
鉄仮面
2011/11/04 22:05
元電車らしいステンレス客車はオーストラリアのクイーンズランドの通勤電車を改軌(1067→1000)、電装解除したものです。
元の自動ドアーは塞ぎ、そこに座席をつけて車端に手動ドアを設けています。
bireitor
2013/07/16 22:33
bireitor様へ
ご教授ありがとうございます。オーストラリアの電車だったのですね。シドニーでなら通勤電車に乗った事はありますが、どの電車もオール2階建てだった記憶があります。
鉄仮麺ライダー
2013/07/21 22:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイに行きタイっ! C 国鉄フアラムボーン駅 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる