鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっとそこまで、韓国まで。1泊4日の旅 H <ソウル行き夜行列車編>

<<   作成日時 : 2011/11/22 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

11月22日(火)

釜山からは天気が良ければ日本の対馬が見える距離で
いつも博多行きの高速船(所要3時間弱)で帰るのですが
今回は往復ソウル仁川空港発着の格安航空券利用なので
帰国するのに一旦逆方向のソウルへ北上しなければなりません。
しかも帰りは9時発の早朝便とあってソウル前泊もキツイので
ソウルへ早朝に着く夜行列車を釜山から利用する事にしました
なんだか無駄な行程にも思えますが、日本ではもうほとんど消滅した
夜行列車に乗るという事自体が旅の楽しみのひとつなので…

釜山23時10分発の「ムグンファ号」ソウル行き
画像
全線電化区間にもかかわらず何故かディーゼル機関車牽引。
画像
画像
画像

出発約20分前に入線してきたので、まだ閑散とした車内を撮影
画像
一昨日の夜行には「特室」があったけど今夜の列車は普通車のみ。
この列車の一本前に一昨日の「特室」並の「セマウル号」の夜行便があるけど
ソウルに到着するのが2時52分と夜の続きのような時間
韓国の夜行列車は日本のようにある程度いい時間に着くよう
わざとゆっくり走ったり途中駅で長時間止まるなんて事がありません。
ムグンファ号でも日本の特急よりかなり座席は倒れるのでラクですよ

昨日8時間半乗りっぱなしだった昼行列車には自販機しかなかったけど
この列車には綺麗なお姉さんが弁当や軽食を売る売店や…
画像
日本よりネット文化の盛んな韓国らしくインターネットPCコーナーも
画像
ちなみに右側はカラオケボックスになってます

夜行列車なんだし、たいていの乗客は寝るんだから
こんな設備は昨日のような昼間の列車に設ければいいのに…

入線直後ガラ空きだったので、夜行列車だしこのままガラ空きかと思いきや
出発直前にみんな乗り込んできてほぼ満席になり私の隣にも客が。

ちなみに今夜の切符はこちらです
画像
約440キロの距離を日本円で約1,900円。
ほぼ米原から東京までの距離と同じですが、JRだと運賃だけで7,140円。
まぁ青春18切符で「ムーンライトながら」利用なら大差はないのでしょうけど…
ちょうど「ながら」で大垣から東京まで乗るのと出発・到着時間も同じぐらいで、
ムーンライトながら同様、都市間移動の夜行列車って感じですね

昨日までの切符より券面が小さいのは、自動券売機で購入した為。
長い行列に並んで、窓口でカタコトの韓国語で会話して購入するより
私はハングル文字が読めるので券売機で購入する方が気兼ねないです

券売機で購入すると運賃の僅か1%の割引があるのですが
券売機だと座席指定の融通がきかず、窓側に空席があっても
通路側が指定される事が多いみたいで、一度操作してみて
通路側が指定されるようだと窓口へ行くようにしています。
(購入前に画面で号車と座席番号が表示されます)
運賃の1%引って、僅か20円程度ですから窓口でも大差ないですね
ちなみに韓国国鉄の座席は奇数が窓側、偶数が通路側ですよ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
列車の中にネットPCコーナーがあるのですか、さすがは韓国ですね。恐れ入りました。
きつぽん
2011/12/04 12:20
きつぽん様へ。
私のような旅行者には景色が新鮮なのですが韓国人は車窓にあまり興味がなく少し眩しくなるとカーテンを閉められる事が多いです。韓国人にとって鉄道はただの移動手段なので暇つぶしにいい施設ですね。ちなみに新幹線KTXには映画館があるようです
韓国では駅構内にもPCコーナーが多いですよ。
鉄仮面
2011/12/04 15:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっとそこまで、韓国まで。1泊4日の旅 H <ソウル行き夜行列車編> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる