鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっとそこまで、韓国まで。 1泊4日の旅 B <正東津 日の出編>

<<   作成日時 : 2011/11/21 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 4

11月21日(月)

ソウル清涼里駅から夜行列車に揺られて約6時間の早朝4時56分に
韓国北東部に位置する港町の終着駅「江陵(カンヌン)駅」に到着
画像

江陵駅の16`手前にある海岸の駅「正東津(チョンドンジン)駅」
「世界で一番海に近い駅」としてギネス登録されているらしく、
色々なドラマの撮影地になったりもしている観光地なのですが
海岸からの日の出を見る為に、わざわざ昨晩私が乗ってきた
夜行列車に乗ってソウルからやってくるカップルが非常に多くて
ほとんどの客が4時41分着の正東津駅で降りてしまいましたが、
日の出にはまだ程遠い時間なので私は一旦江陵まで乗車したのでした。

約1時間後の6時に出る列車の正東津まで戻る切符を購入
画像
16`と短距離ですが、韓国では列車種別ごとに最低運賃が設定されており
ムグンファ号の最低運賃2500ウォン(約180円)で、短距離はあまり安くないです。
全車指定席なので短距離でもイチイチ座席が指定され面倒臭い。

6時ちょうど発の東大邱行きムグンファ号に乗車
画像
終点の東大邱着が12時39分着と、ロングランな列車です。

僅か15分の乗車で、海岸にある「正東津」に到着
画像
駅舎の左側にある数字は、今日の日の出の時刻を記載したもの。
韓国でも最北に位置するこのあたりは、顔や手が痛い厳しい寒さで
暖房のきいた駅舎内には先程の夜行列車から降りたカップル達が沢山
日の出の時間まで暖をとって待機していて、室温以上にアツアツでした

日の出の時刻が近づくと海岸はカップルだらけになります
画像

そして7時過ぎ、遂に日の出の瞬間です
画像

画像
画像
画像
画像
ちょうど緯度的に真東の方向は日本の山形県ぐらいになるので
それなりに寒いのですが、アツアツのカップルだらけで私は余計寒い(笑)

腕木式信号機は現役ではなく観光用に保存されているもの
画像

日の出と同じ頃に入線してきたソウル清涼里行きの列車
画像
駅員も列車の安全確認そっちのけで日の出に見とれておりました

                                        Cへ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
海岸にほぼ等間隔に並ぶカップルは京都、鴨川みたいな感じですね。朝日に輝く腕木式信号機の撮影も見事です。
きつぽん
2011/11/30 17:17
きつぽん様へ。
鴨川のカップルかぁ…
まぁこちらは日の出の時だけですけどね。
全てカップルという訳ではないかも知れません。
韓国は女同士でもよく手をつないでますし。
男同士の手つなぎはみかけないけど…
鉄仮面
2011/11/30 23:33
(*゚ー゚)vオハヨーゴザイマス♪
チョロっと駅周辺しか乗ってない?こころ旅とは対照的に、読み応えがありますので、また明日も寄らしてもらいますね  
メロンパン
2011/12/02 07:44
メロンパン様へ。
火野正平さんの番組に自転車は要らないんじゃないかな?電車とバスで成り立つ番組のような…
鉄仮面
2011/12/02 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっとそこまで、韓国まで。 1泊4日の旅 B <正東津 日の出編> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる