鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春18切符 信州・富士ツアー A <信州各駅停車の旅+ほうとう編>

<<   作成日時 : 2012/01/08 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 4

1月8日(

信州の雪景色と、くっきり見える冬の富士を1泊で堪能する強攻プラン
信州黒姫から今夜の宿泊地、静岡県沼津まで普通列車で向かいます。

黒姫駅のひとつ南の古間駅から、13時ちょうど発の長野行き
画像

13時29分長野駅着。14時05分発まで35分あります
画像
駅待合室にあった立ち食いそばを食べましたが
あまりの混雑に鉢を置く場所もなく手持ちで食べたので撮影してません

長野14時05分発の山梨県小淵沢行きに乗車
画像
そばを食べて速攻ホームへ向かったけど田舎の人は気が早く
発車20分前というのにボックス席は埋まっておりロングシートに
まぁ何度も乗っている路線なので、寝るからいいんですけどね

篠ノ井から一気に急勾配を駆け上がりスイッチバックの姨捨駅に到着。
ホームからの眺めは善光寺平の眺望が素晴らしい事で有名
画像

15時23分 長野県第二の都市、松本駅に到着
画像
ここで32分も停車しますが、客がどっと降りてボックス席をゲット
画像
やはりボックス席じゃないと旅してる気になりませんね。
でも発車間際には通勤ラッシュのような混雑になりました

諏訪湖が見える頃には薄暗くなってきて17時04分小淵沢着
画像
小淵沢は清里や野辺山方面への小海線乗り換え駅です

昨年5月に車で訪れて車中泊して撮影した小淵沢の写真
画像
背景の山は南アルプス甲斐駒ケ岳です

小淵沢17時12分発の甲府行きに乗り換え
画像
国鉄時代そのままの懐かしい「スカ色」の電車でした
先程の小淵沢行きに続き、信州から東京方面へ帰る18キッパーで一杯

17時57分 山梨県の県庁所在地、甲府駅到着
画像

甲府といえば、やはりほうとうを食べなきゃという事で
ここで18時53分発まで約1時間のほうとうタイムを設けました

あまり迷っている時間がないので駅前で最初に目についた店へ
画像

メニューを見ると、最安値の「カボチャほうとう」でも1,100円もしてます
これでは一杯100円とか200円といった讃岐うどんみたいにハシゴは無理ですね

まぁ今回はハシゴしている時間もなく、素直に「カボチャほうとう」を注文
画像
なかなか大きな鉄鍋にアツアツのカボチャほうとう
画像
画像
あまり麺は入っておらず、大きくカットされた野菜がゴロゴロ。
ほうとうは、麺類というよりどちらかというと鍋物の部類なのでしょうか。
麺はあくまで野菜とともに鍋の具財の一部に過ぎない食べ物なのかも

いずれにせよ大変美味しくいただき、体の中から温まり駅に戻りました


ちなみに甲府といえば「甲府とりもつ煮」がB1グランプリで有名になりましたが
駅前に看板を掲げる店が多数あったけど私はどうも鳥もつは苦手でして…

                                        Bへ続く

横内製麺 かぼちゃのほうとう 半なま 味噌付 4人前 480円
ホールセール C&Cフジミ
品名半生めん(ほうとう、みそ)容量麺(220g×2袋) みそ(50gx2袋)原材料名めん:小麦粉、食


楽天市場 by 横内製麺 かぼちゃのほうとう 半なま 味噌付 4人前 480円 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
寒い時に、「ほうとう」は最高ですね。
クッキー
2012/01/16 17:18
クッキー様へ。
一杯では物足りなかったけど、かなり高価なので讃岐うどんのように「ほうとう大食いツアー」とは行きませんね
鉄仮面
2012/01/16 19:11
黒姫駅から沼津ですか、楽しそうな路線ですが、すごい距離ですね。私には到底、無理です。善光寺平や以前の小淵沢の写真も良いですね。ほうとうを食せばあったまって「ほうぅと」しそうですね。
きつぽん
2012/01/17 19:01
きつぽん様へ。
日本海側と太平洋側を「とりもつ」ルートです
鉄仮面
2012/01/17 20:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春18切符 信州・富士ツアー A <信州各駅停車の旅+ほうとう編> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる