鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春18切符 信州・富士ツアー C <岳南鉄道&FUJIYAMAシンカンセン編>

<<   作成日時 : 2012/01/09 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 4

1月9日(月・祝

この時期一番くっきりと見える富士山を堪能するため、昨夜は沼津で宿泊
宿泊した駅前の東横インで朝食を済ませ、早々と沼津駅へ

7時39分発の普通電車静岡行きからスタート
画像
昨夜の身延線普通電車に続き、またしても特急車両

かつて大垣発東京行き「ムーンライトながら」として東京に4時42分に到着後
回送ついでに静岡まで普通電車として折り返す、乗り得列車のスジでしたが
この車両がムーンライトとして使用されなくなった今もなぜか残っています。
今春のダイヤ改正でこの乗り得列車もどうやら消滅するらしいですが…

快適な車内に終点まで乗っていたいけど、僅か15分の吉原駅で下車。
吉原駅から出ている小さな私鉄「岳南鉄道」に乗り換えます
画像
富士市内の10キロ足らずを富士山を望みながらのんびり走る鉄道。

土日祝日に限り発売される一日フリー切符(400円)を購入
画像
いまどき珍しい懐かしの硬い切符に鋏も入ります。
次の駅まででも通常片道200円、終点まで乗ると350円なのでかなりオトク

この鉄道、旅客輸送より貨物輸送が主体の鉄道なのですが
JR貨物の取扱い合理化要請により今春で貨物取り扱いが廃止されます。
貨物取扱い廃止で経営が厳しくなり、鉄道自体が来春廃止するという噂も…

私は別に、貨物列車廃止の為に岳南鉄道を訪れたのではなく
ただ富士山と絡めた風景を撮影したくて訪れただけなのですが
廃止される貨物列車撮影に訪れたと思われる愛好家がチラホラと…

吉原の次の駅が日産の工場の最寄り駅で、祝日でも稼動しているのか
吉原から乗車した大半の客は次の駅で降りてしまい車内は閑散と
画像


愛好家は皆、貨車の入れ替え作業が行われる比奈駅で下車してしまい
たった一人となった客の私は次の富士岡駅まで乗車
画像

ここから徒歩20分ほどで、外国人向けの絵葉書・書籍などでよく登場する
有名な「フジヤマ&シンカンセン」の場所にたどり着きます

鉄道写真というより風景写真として撮影に訪れる人も多い場所で
毎日来ているという地元の人は、定点に石を置いて目印にしていました。

日本の大動脈とあって、次々やってきて撮影には退屈しない場所ですが
なにせスピードが速くて私の安物一眼カメラでは連写が追いつかない

1時間以上撮影して一番満足のいく写真となったのはこれかな
画像
やってくるのは700系とN700系ばかりで変化がないですが
700系より先頭形状にスピード感があるN700系の方がいいですね。

いくらでもやってくるので、動画も撮影してみました


背後の電柱や手前の柵など、こだわりだしたらキリがなくて
岳南鉄道主体で訪れたつもりが新幹線撮影で長居してしまいました

岳南鉄道に乗って吉原駅に戻りJR東海道線で再び東へ

三島〜修善寺を結ぶ伊豆箱根鉄道と富士山を絡めて撮影しようと
再び東へ針路をとったのですが車窓からの富士山は東側に雲が沸きだし
これは嫌な予感…と思ったら、やはり沼津や三島から富士山は全く見えず

伊豆箱根鉄道は断念し、駅ホームで立ち食いそばを食べるだけ
画像
画像
山菜そばが290円と安めの設定価格でしたが…
画像
ウチの会社の手抜き社員食堂と同様、ネギの風味もない冷凍ネギを投入
市販の冷凍ネギか昨日の残りのネギを冷凍したものかまでは不明ですが…
うちのマズイ社員食堂よりダシはよほどマシでしたけどね

仕方ないのでまた岳南鉄道に引き返してきました 
画像
フリー切符を買っているのでまた乗っても構わないしね

昼過ぎに貨物の運行があるので朝方チラホラだった撮影者がゾロゾロ
貨車の入れ替え作業が行われている比奈駅で私も降りてみました。

構内で貨車の入れ替えに使われている年代モノの機関車も有名
画像
画像

ちょうどJR線へ向けての貨物列車が出発して行くところでした
画像


年代モノ機関車による入れ替え作業の動画です

全国の貨物列車から、この「ワム」という形式の貨車自体が今春で消滅するらしく
「ワム」の貨車が集結している事からも岳南鉄道が今注目されているようです。
今後はトラックにも積み替えやすいコンテナ列車ばかりに統一されるのでしょう

私の右側には2〜30人の撮影者がズラリと並んでおりましたが
その中には鉄子さん(女性の鉄道愛好家)も多数おられました
旦那に無理矢理連れてこられ、暇つぶしに撮影している妻達かも知れませんが…

愛好家はみんな富士山を背景にして岳南鉄道を撮影するより
富士山なんぞどうでも良く、入れ替え風景を眺めていたい様子でした

過去に富士山バックで撮影した貨物列車ですが…
画像
富士山頂上付近に雲がかかっていて残念な写真ですね

ここ富士山麓から神戸まで460キロ余り、延々青春18切符で帰らなければならず
駅から家までの最終バスに間に合う電車に乗る為そろそろJR吉原駅に戻ります。

                                        Dへ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
岳南鉄道も貨物の扱いが無くなると確実に経営悪化しますね。樽見鉄道がいい例ですよ。
クッキー
2012/01/16 17:38
クッキー様へ。
岳南鉄道が餓苦難鉄道になりますね
鉄仮面
2012/01/16 19:17
岳南鉄道ですか。まさに年代モノの機関車ですね。なるほど、フジヤマ&シンカンセンの撮影も大変な苦労があるのですね。おつかれさまです。
きつぽん
2012/01/17 19:12
きつぽん様へ。
年代モノの機関車も貨物が廃止されるとお役ご免なのでしょうか
フジヤマ&シンカンセンを背景にゲイシャも撮影したいなぁ
鉄仮面
2012/01/17 20:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春18切符 信州・富士ツアー C <岳南鉄道&FUJIYAMAシンカンセン編> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる