鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道・青森 雪まみれツアー K <寝台特急日本海・あけぼの撮影 その2>

<<   作成日時 : 2012/02/07 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2月7日(火)

昨日もクソ寒い中を「日本海」と「あけぼの」を撮影しましたが、
最近の大雪で運休が続いていて昨日今日あたりも運休が心配だったので
今日は撮影する予備日として昨晩大鰐温泉に泊まったのでした。
私の旅にあわせたかのように寒波が緩み、昨日は運休もせず撮影できたので
撮影はもういいかな〜とも思うのですが、大鰐温泉に泊まった以上は
ここを通過する「日本海」「あけぼの」を無視して去る訳には行きません

宿の朝食を断って早朝に出発し、大鰐駅6時50分発の弘南鉄道に乗車。

4駅乗って、無人駅の石川駅に7時頃到着しました
画像
画像
画像

ここから徒歩5分程で「大仏公園」という小高い丘の公園があります。
公園の入口までは難なくたどり着けますがあとは雪山登山
冬場以外なら簡単に登れる近所の人の散歩コースなのでしょうけど
この時期は深い雪に覆われ除雪もされておらず、特に今年は大雪です

しかし予想通り前日までのカメラマンが踏み固めた登山道が出来ており
麓からあまり苦労する事なく5分程度で丘の上まで登る事ができました

待つこと約40分、今日も定刻で「日本海」がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
画像
今日は今にも降りだしそうな曇り空で、暗くてイマイチな写真に
3年前同じ場所で撮った この写真の方が雪晴れで綺麗です

動画も撮影しておりましたのでどうぞ〜

実は私、今夜の「日本海」に乗って大阪まで帰るのです
つまり、この今走っている編成の折り返しが今夜の大阪行きとなります。
今夜もまた大雪で運休しなければの話ですが…
運休すると東北新幹線と東海道新幹線を乗り継いで帰る事となります


昨日の鶴ヶ坂の撮影ポイントと違い、ここはあまり有名ではないので
たくさん撮影者のいた昨日と違って今日は私一人っきりの撮影でしたが
ここからさらに1分ほど登り、丘の頂上まで行くともう一人撮影者が。
東京から一昨日の晩の夜行バスで「日本海」の撮影にやってきたとの事ですが
なんと女性 そう、いわゆる「鉄子さん」なのでした

「日本海」の通過前に青森方面から貨物列車が一本通過するのですが
「この時間の貨物は、前はEF81(日本海と同じ国鉄時代からの機関車)だったのに
新型に変わってたね」と機関車の形式にまで詳しい筋金入りの鉄子さん
コンデジと2台の一眼レフの計3台のカメラを三脚に据えておられました

「日本海」の通過から約80分後、「あけぼの」もキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
画像
丘の頂上からの撮影だと正面ぎみのアングルとなります。

こちらも動画を撮影しておりましたのでどうぞ〜


「鉄子さん」といえば時々テレビ等で見る「鉄道アイドル」のような若い女性
いえいえ、そんなうまい話はありません。50歳前後と思われる人でしたよ

若いお姉さんとなら80分もあっという間でしょうけどそうはいきません。
でも丘の反対側を振り向くと弘南鉄道も撮影できる欲張りな場所なので
「日本海」から「あけぼの」までの80分間も退屈しませんでした
画像


「大仏公園」の場所はこちらですよ


鉄子さんと共に、眼下に見える石川駅まで雪山を下山し戻りました
画像

鉄子さんは、この後も場所を変え一日中列車の撮影をするとの事
そこまで根性のない私は今夜の「日本海」乗車まで、あとはどうしようかな

鉄子さんは大鰐行きの電車で去りましたが私は弘前行きに乗車
画像

ちなみに石川駅発車直後にJR線を跨ぐ弘南鉄道の橋は
今にも崩れ落ちそうなヘロヘロな頼りない橋で有名です(3年前撮影)
画像
欄干もない橋なので乗っていてもスリリングです

最近のローカル私鉄で流行のアテンダントが乗車していました
画像
弘南鉄道では「トレインキャスト」というそうで、老人の乗降の手助け等
若くて綺麗なお姉さんが乗客の接客サービスに努めておりましたが
若いお姉さんと言えども魚屋の履くようなゴツイ長靴。さすが雪国です

弘前市内の終点、「中央弘前駅」へ10時18分に到着しました
画像
画像

まだ朝食を食べていないのでJR弘前駅の駅そば店で「めかぶそば」を
画像


さて、「日本海」に乗って大阪へ帰る夕方まで、どう過ごそう

昨日今日は、津軽の主なJR・私鉄・バスが乗り放題「津軽フリーパス」の旅なので
一番思いつくのは、ストーブ列車で有名な津軽鉄道へ行くというプランですが…

                                        Lへ続く



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
筋金入りの鉄火面さんもおどろく鉄子さんとはすごいですね。
きつぽん
2012/03/23 21:53
きつぽん様へ
旅の途中で旅の記念的に携帯で撮る女性はタマに見かけますが一日中鉄道を追っかけしている女性は初めて遭遇しました
鉄仮面
2012/03/24 09:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道・青森 雪まみれツアー K <寝台特急日本海・あけぼの撮影 その2> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる