鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄八重山諸島 スギ花粉避難ツアー2012 F <竹富島再び>

<<   作成日時 : 2012/03/05 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 4

3月5日(月) 時々

明日の飛行機で帰るので、石垣島から遠くの離島へ渡ってしまうと
帰りの船が高波で運休する恐れがあるので近場でおとなしくしている事に。

初日にも宿泊したけど天気がイマイチだったので、再び竹富島へ
画像

初日に宿泊した「高那旅館」は今夜修学旅行生の貸切と聞いていたので
昨日のうちに適当にガイド本で探して民宿「内盛荘」に電話を入れてました。

「港まで迎えに行くから石垣島から船に乗る前に電話して」との事だったので
港から歩いても10分もかからないので別に迎えはいらないんだけど
せっかくなので電話すると…「はぁ?そんな予約聞いてないですけど…」
送迎車に乗り込んでからも、「他の民宿と間違えてませんか?」
オイオイ、こっちは昨日電話した発信履歴で再ダイヤルしてるんだよ
「まぁガラ空きだから全然大丈夫ですよ」…ってそういう問題とちゃうやろ

ガイドブックにあるアットホームな雰囲気の写真を見て選んであげたのに
やる気のなさそうな民宿に泊まる事となり、一気にテンションが下がりました

送迎車が着いた先は、初日に宿泊したユースホステル「高那旅館」のすぐ隣。
画像

部屋はこんな感じで、波照間島の「たましろ」よりは綺麗ですね 
画像
窓から見える集落の風景もまた格別で
画像


夕食までには時間があるので今日は快晴の竹富島を撮影しまくりです
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

今日の日没は18時40分頃。夕食が夕日より前の18時からとの事でしたが
せっかく島に泊まってくれる客に、島自慢の夕日を見せないでどうするの?
日帰り客が圧倒的に多い竹富島、宿泊する客を大事にしないとダメだよ…

夕食の時間を無視して夕日スポットである西桟橋へ
画像
「夕日を見終わってから宿に戻ってもいいですか」と一応電話すると
「料理が冷めちゃいますけどそれでも良ければどうぞ〜」との事。

ホント夕食時間は夕日の後にする気遣いぐらいあってほしいよね〜

案の定、島内に宿泊している大勢の観光客が夕日を見物に
画像
釣り人を入れて撮ってみましたがその後夕日は雲の中へ

一泊2食付5,500円と、隣の高那ユースホステルよりだいぶ高いので
それなりに多少豪華な夕食を少しは期待していたのですが…
画像
2食付4千円程度だった隣のユースの方がボリュームありますな


今夜の客は私ともう一人、常連客だというアマチュア写真家の二人だけ。
その人もやはり夕食の時間を無視して夕日撮影に没頭していたようですが
その人は夕食後さっさと寝てしまい、旅人同士の交流はあまりなかったなぁ…

夕食後、集落を見下ろす展望台へ夜景撮影に行きました
画像


                                        Gへ続く

おばぁの手作り♪竹富島産 ぴーやし 【35g】 10P09Mar12
ロハスな沖縄生活 にがり612shop
あす楽について  【おばぁの手作り♪竹富島産 ぴーやし】 ▼ ぴーやしは、フィファチ、ピパーツ、ピィ


楽天市場 by おばぁの手作り♪竹富島産 ぴーやし 【35g】 10P09Mar12 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
きれいな島ですね ヽ(*^^*)ノ
一泊2食付5,500円で高い?青森並みに安いようですが?
先日の福島裏磐梯休暇村は¥7,900でも安くて、原発のせいで気の毒だと思いましたが…
メロンパン
2012/03/21 20:41
メロンパン様へ
5,500円が高いのではなく隣のユースホステルに比べたら高いのでユースより多少いい料理を期待したという意味です。予約を聞いていなかったり翌朝の味噌汁の内容物といい、ちょっと呆れた民宿だったのでいい印象がなくこのような記事になりました。
鉄仮面
2012/03/22 09:40
竹富島の風景、やはり良いものですね。無機質でやわいブロック塀と違い、どっしりと構えた石垣には人を惹き付けるものがあるのでしょうね。
きつぽん
2012/04/03 20:43
きつぽん様へ
写真はどれも人を写しこまないよう撮影していますが昼間は日帰りの観光客だらけでやかましいです。宿泊して静かな竹富島を味わってこそ良さがわかる島だと思います。
鉄仮面
2012/04/03 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄八重山諸島 スギ花粉避難ツアー2012 F <竹富島再び> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる