鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS ぷらっとツーリング<後編> 播但線 生野に行くの♪

<<   作成日時 : 2012/07/02 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 4

7月2日(月) 時々

おなかも満たされたところで、今回はツーリングより写真撮影がメイン
一眼レフも準備播但。播但線生野峠辺りで紫陽花を絡めて撮影しようかと…

播但線 寺前〜長谷駅間の線路沿いに紫陽花の群落を発見

お地蔵さんのまつってあるお堂もいい感じなので絡めて撮影
画像
播但線は最近「銀の馬車道」というラッピングがされた車両が多く
播但線に限らず、派手にラッピングされた車両が好きではない私は
それに当たったら嫌だなぁと思ったら、本当にやってきてしまったけど
これはこれで紫陽花とともに鮮やかで、いい写真かもしれない…

ちなみに「銀の馬車道」とは、むかし生野銀山で採掘された鉱石を
船積みする姫路の港まで運んでいた、馬車専用道なのだそうですが
最近馬車道沿線の自治体が連携して観光活性化に取り組んでいます。

次にやってきたのは国鉄時代のタラコ色に戻された車両ですが…
画像
2両編成だったので2両目がお堂で隠れてしまいました
タラコ1両なら最高でしたが、風景写真と考えヨシとしましょう

画像


そして、子供の頃よくバイクで親父と二人乗りして来ていた場所へ
画像
最近新型車両になった特急はまかぜです。

昔よくこの場所に訪れて、親父は釣り私は写真撮影をしていました。
昔は木々や雑草も短くて、スッキリした写真が撮れた築堤だったのですが
今や木々も成長し、国鉄からJRになると草刈りもしなくなり、もうダメですね
たった3両でも前後が雑草や竹藪に隠れてしまいそうな悲惨な状況です

こちらは、大昔に同じ場所から撮った急行但馬
画像

そして河原に下りて、堂々9両編成のキハ82 はまかぜ
画像

築堤右側の踏切から撮影した、多客時の臨時急行但馬
画像
この構図も木々が成長して生い茂り、現在では無理です

親戚が但馬地方に多くいるので昔はよく播但線を利用して向かっていたけど
ウチは貧乏でしたので特急はまかぜにはほとんど乗せてもらった覚えがなく
急行但馬か鈍行利用がほとんどでしたが今となっては思い出列車ですね。
急行但馬で終始デッキに立ちっぱなしだった事もあったのを覚えていますが
車社会の現在では、盆や正月でも播但線がそんな混雑する事ないでしょう。
バイク2人乗りでこんな遠くへ来ていたのも、ウチも車がなかったからです。

市川の渓谷でちょっくらひと休み
画像

ここからバイクで20分ほど山を登ると砥峰高原
画像
画像
数年前に映画「ノルウェイの森」のロケで使われたので知名度も上がり
一時期は観光客が増えたようですが映画自体あまり話題にならなかったし
平日の今日は私以外、人っ子一人も見かけない静かな静かな高原でした
ちなみに視聴率低迷の大河ドラマ「平清盛」のロケも昨年秋にしたそうです。

山を下りて、播但線新野駅前にある田んぼの現役の水車です
画像

時々一緒に走る職場の先輩に「生野あたりをツーリング中」とメールすると
「天気がいいのにもったいない!日本海まで行けばいいのに」と返信が
先輩は元気ですねぇ…私は今日ぐらいの距離がちょうどいいですぅ
のんびり派の私なら、バイクで日本海まで走るなら一泊入れたいぐらい。
連休ならいいけど明日は仕事だし、疲れも残したくないですからね。

私はこの程度の距離でも疲れてしまい、疲れを取りに温泉へ…
画像
お昼に蕎麦を食べたのと同じ小野市にある天然温泉です。

神戸から1時間程度で行ける日帰り温泉では私はここが一番お気に入りで
10回で1回無料となるポイントカードが何度も一杯になっています
画像
内風呂・露天風呂とも明るく開放的で居心地の良い温泉ですが
浴室内は入浴客がいるため、もちろん撮影しておりませんので
詳しくは白雲谷温泉ゆぴかのホームページをご覧ください。
源泉風呂は非常に狭く定員4人程度なのでなかなか入れません

温泉に寄ったのは疲れを取る目的とともに平日の帰宅ラッシュを避ける為。
公共交通機関の発達していないこの辺りは車通勤がほとんどですから
帰宅ラッシュも終わり日も暮れて涼しくなってから、さっぱりして帰路に

家の近所のラーメン店で夕食を済ませたけどイマイチだったので
イマイチのラーメン店を紹介しても仕方ないのでやめておきます。
店員も元気がなくやる気のなさそうな、ガラ空きの「○○軒」でした 
この店舗はコンビニ・ケーキ屋・別のラーメン店など入れ替わりが激しく
いつも閑古鳥の鳴く「○○軒」も、そのうち消えるのではないかな?


今日の走行距離は207キロ。これぐらいの距離が私には「ちょうどいい」


もちむぎ麺(半生)2人前180gモチモチの歯ごたえめんつゆでツルっとお召し上がりください
おいしい醤油・味噌【足立醸造】
商品情報 名称 手のべうどん 原材料名 小麦粉、もち麦、塩、植物油脂、でんぷん 内容量 180g(2


楽天市場 by もちむぎ麺(半生)2人前180gモチモチの歯ごたえめんつゆでツルっとお召し上がりください の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
2行目でいきなり笑いをとる鉄仮面さんはすごい。なるほど準備播但ですね。最初の画像、けっこう良い出来ではありませんか。拡大すると列車に描かれた姫路城、線路際の紫陽花と同系色の車両と絵になってますね。なるほど、生野銀山からの馬車道ですか、「銀の馬車道」お洒落な響きも感じますが、生田神社近くのクラブかラウンジといった響きもないことはないなぁ(笑)
きつぽん
2012/07/07 13:01
きつぽん様へ
紫陽花はかえって雨天で花が濡れている時に撮影に行った方が綺麗かもしれませんね。 最近ではYahooで「生野」と検索すると「めざましテレビ」の女子アナがトップで出てきますが漢字の読み方が違いますね。「銀馬車」と検索すると生田神社ではなく同じ神戸でも新開地にある怪しいお店がヒットします
鉄仮面ライダー
2012/07/07 22:43
厳冬の2月いらした弘前市の大仏公園も紫陽花がきれいだそうですよ 
不味い屋は、金返せ!ですよね。もう、メロンラーメン店やライダーラーメン店開業しますか ゚◇゚)?
メロンパン
2012/07/10 21:48
メロンパン様へ
大仏公園ですか〜。次の冬ぐらいは「あけぼの」の撮影者で賑わうかも。日本海に続き、そろそろ廃止じゃないかな。
ラーメンの好みも人それぞれで、ウチの親はここが好きでよく行っているようですがウチの親が旨いと絶賛するラーメン屋は私にはマズイ事が多いです。
鉄仮面ライダー
2012/07/10 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぷらっとツーリング<後編> 播但線 生野に行くの♪ 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる