鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春18切符 ぐるっと瀬戸内海 C 山陽本線山口県内編

<<   作成日時 : 2012/07/31 23:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7月31日(火)

松山21時55分発の夜行フェリーで寝て、北九州小倉へ早朝5時に到着。
船内で7時まで休憩できるので、私は6時過ぎまで船内で寛ぎました
小倉港からJR小倉駅は徒歩10分程度で、途中動く歩道もあって楽チン
画像
小倉といえば、駅のかしわうどんを食べたかったけど早朝で準備中

せっかく九州に上陸したけど、今回は休暇が2日間なので九州を回る暇はなく
今から関門トンネルを抜け、延々神戸まで山陽本線の普通列車で帰るのです。

小倉〜神戸(舞子駅)間は524.8`ですが、東京〜大阪間より短く余裕〜
始発から終電まで乗りっぱなしだと熊本や長崎からでも神戸まで戻れるので
小倉からだとかなり余裕があり、途中下車してのんびり観光しながら戻ります。
昔は山陰〜伯備線経由でも一日で戻れたのに接続が悪くなり今は無理です。

まずは小倉6時34分分発の下関行きに乗車
画像
関門海峡を海底トンネルで抜けて6時50分、山口県下関駅到着
画像
情緒ある駅舎は数年前浮浪者に放火され焼失したので現在再建中でした。
関門海峡も観光したいところですが何度も訪れているので今回はパス
下関といえばフグの天ぷらが入ったホームの立ち食いそばが楽しみでしたが
単に気づかなかっただけかも知れないけど店がなくなっていたような…

ここでも朝食にありつけず、7時09分発の岩国行きに乗車
画像
ここから兵庫県姫路までは、この真っ黄色の電車がほとんどと思われ。
下関〜姫路間の山陽本線は国鉄時代からの古い車両ばかりが走りますが
貧乏なJR西日本は最近塗装代までケチり出し、趣味悪い1色塗りが進行中。
趣味悪い一色塗り塗装は、マニアの間で「末期色」と言われているらしい。

最近まで小郡駅だった、SLやまぐち号の始発駅、新山口停車中
画像

防府を過ぎて、富海〜戸田あたりは瀬戸内海の絶景車窓ポイント
画像
途中下車して瀬戸内海をバックに走る列車を撮りたいところですが
両駅から1時間ぐらい歩かなければならないような場所なので断念

9時07分、徳山駅到着。ここで22分も停車するので…
画像

ホームの立ち食いそばが開いていて、ここでやっと朝食
画像
ワカメとネギがたっぷりでなかなか美味しかったです

新幹線は徳山を出ると内陸をトンネルばかりで一直線に岩国へ向かいますが
山陽本線は海沿いにのんびり大回りして岩国へ向かうので絶景です

山口県最大の島、周防大島が見えてきました
画像

島と橋でつながっている大畠で10時12分に途中下車
画像

島への橋は山陽本線を撮影する絶景ポイントなので、駅から登ってみました
今日は昨日と違い湿度が低く、あまり苦にならず15分ほどで橋の上に到着
有名な場所なので先客のオジサンが2名いて、「18切符で神戸に戻るとこです」
と話すと「我々は東京から18切符で来たんですよ」…私よりツワモノ達でした

心地よい海風を浴びて待つと、10時45分頃キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
画像
評判の悪い真っ黄色の電車ですが存在感があり景色には映えますな

物流の大動脈なので、貨物列車も頻繁にクル━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
画像

もう一丁、真っ黄色の電車がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
画像
並行して国道が走っているので走行中の車が写ってしまうのが残念ですが
今日は空気も乾燥しているので澄んだ夏空と透き通った海の色で最高です

列車だけでなく、行き交う船ももちろん撮ることができます
画像
奥に見える船は、山口県柳井から四国松山へ向かう防予フェリーです。
松山でホテルに泊まり、翌朝このフェリーで柳井へ渡ってきても良かったかも。

島と本州を結ぶこの橋の歩道は、島から駅への通学自転車が頻繁に行き交い
写真撮影も三脚使用はもってのほか。手持ちでもそれなりに配慮が必要です。
私も学生時代、神戸〜鹿児島間の自転車旅行の際に大畠を通ったついでに
この大島大橋を渡って周防大島側まで走ってみたんですよね〜懐かしい

上の絶景の場所はここですよ

大畠駅から周防大島へは昭和51年まで青函・宇高のような国鉄連絡船があり
この大島大橋開通に伴い廃止されたそうで、その名残で周防大島へのバスは
2007年までJR(国鉄)バスでしたが、今は地元の防長交通が運行しています。


大畠駅に戻り、11時23分発の岩国行きに乗車
画像
先ほどの橋の上のオジサン達も同じ電車で錦帯橋へ行くのだとか…

先ほどの大島大橋の下をくぐります
画像
岩国近くまで瀬戸内海の絶景区間が続きます
画像

南岩国の駅周辺は広大なレンコン畑になっています
画像
岩国はレンコン日本五大産地の一つだそうです。あとはどこだっけ 
確か大阪の守口・門真あたりも産地だったような…

下関から約180`、広い山口県の東の端、岩国に11時50分到着
画像

                                        Dへ続く

岩国れんこん天(バラ5袋)《山口県 山口 宇部 お土産 お取り寄せ 蒲鉾 かまぼこ【宇部かま 宇部かまぼこ 宇部蒲鉾】
宇部かま楽天市場店
岩国れんこん天(バラ5袋) [量  目] 真空包装3枚入り(70g×3)×5袋 [賞味期限] 30日


楽天市場 by 岩国れんこん天(バラ5袋)《山口県 山口 宇部 お土産 お取り寄せ 蒲鉾 かまぼこ【宇部かま 宇部かまぼこ 宇部蒲鉾】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春18切符 ぐるっと瀬戸内海 C 山陽本線山口県内編 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる