鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春18切符 ぐるっと瀬戸内海 D 夏の安芸の宮島編

<<   作成日時 : 2012/07/31 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 4

7月31日(火)

山口県の東端、岩国からは11時53分発の糸崎行きで↓
画像

広島県に入ると車窓には宮島が見えてきました↓
画像

12時17分、宮島口駅に到着↓
画像

今回は宮島へ渡るのが本命ではなく、目的はこちら↓
画像
宮島名物「あなごめし」なのであります。それも一番人気の店「うえの」

宮島口駅の駅弁として有名な店ですが1,470円と高価なあなごめしの駅弁は
今までとても手が出なかったけど今回は是非とも食べてみたかったのです 

店内へ入ると、平日というのにちょうど昼時とあって「約30分待ち」との事
平日でこれなのですから、週末だと○時間待ち…なのでしょうか
「弁当ならすぐお渡しできます」との事で、宮島の海岸で食べるのもオツですが
このクソ暑いので冷房の効いた店内で食べたいし番号札をもらい待ちました。
待つといっても冷房の効いた待合室で、椅子に座って待つことが出来ます。
待っている間も、店内から穴子を焼くたまらない香ばしい匂いが…

店員のオバチャンの言う通り、約30分待ちで店内の客席へご案内。
画像
画像

駅弁と同額1,470円のあなごめしを注文し…
しばし待つ事キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
画像
香ばしく焼かれた大量の焼き穴子の下には穴子のアラで炊いたご飯が…
適度なハラワタ臭のご飯は、上に乗った穴子とともにたまらない旨さである。
高価であるが、駅弁も一つ買って帰って帰宅後も食べようかと思ったくらい。
それはちょっと贅沢過ぎるのでやめておきましたが…
30分以上待って1,470円も払って食べるだけの価値のある、あなごめしでした
以前から私はウナギより穴子の方が好きですが、今回改めてそう思いました。

あなごめし「うえの」の場所はこちらですよ↓

営業時間 10:00〜19:00 弁当の受け渡しは9:00〜
定休日 無休(水曜日は弁当のみ)


宮島は今まで何度か渡った事があるので、どっちでもよかったのですが
どうせ乗船券を買わなくても乗れるので、ちょっと渡ってみました↓
画像
青春18切符で旅をされる人なら、たいてい皆さんご存知かと思われますが
宮島口から宮島へのフェリーは、かつての青函連絡船や宇高連絡船と同じで
現在唯一残ったJR(国鉄)の連絡船なので、青春18切符でも乗れるのですよ。
画像

フェリーにもJRのマークが入っていますね↓
画像
並行して広島電鉄系の「松大フェリー」もあり、どちらも15分間隔程度の運航で
競い合っていますが、日本で今これだけ繁盛しているフェリーは、ここ宮島と
鹿児島と桜島を結ぶ桜島フェリーぐらいではないでしょうか

JR航路の宮島行き昼間便に限り、大鳥居に接近してくれます↓
画像
所要僅か10分程度で、普通に切符を買っても片道僅か170円です。

今回の旅の初回記事で、宇野高松間の「四国フェリーに18切符で乗れるか?」
という検索で来た人がいて驚きましたが、JRと無関係だし乗れるわけないよ
箱根登山鉄道乗車時の記事も「18切符で乗れるか?」という検索が多いですが
時々とんでもない勘違いをした検索で入ってくるのは年配か女性でしょうか
どういう検索ワードで入ってきたのかは、管理者ページからレポートを見れば
わかりますが、海外の夜の記事を書けば風俗目的、「質素な温泉」と書けば
「覗ける温泉」と検索して来る人が多いなど、レポートを見るのは結構面白い


宮島桟橋ではJR航路とあってJR線への連絡切符が買えます↓
画像
まるで鉄道の駅の改札口ような雰囲気ですね。
ちなみにICOCAやSuica等でも利用可能。広電系ICカードもOK。

厳島神社は何度か入った事があるので今回はパス
画像

昨年のJRカレンダーで厳島神社とJR航路の俯瞰風景がとても奇麗だったので
「あの風景は一体どこから撮影したのかなぁ?」と船内から探しておりました。
※JRカレンダーとは、駅窓口や駅ナカ店舗によく貼ってある風景写真のもの。

船からは見えていたのに、いざ歩き出すと迷って迷って全然違う方向に
それらしき「平松展望台」という看板を発見し、汗だくになって登りましたが…
展望台の直前まで来ると「ここから先は平松茶屋の店舗敷地です」と看板が
汗だくになりここまで来て引き返す訳にいかず、展望台へ到達すると
店主のオッサンが、待ってましたとばかりに「いらっしゃいませ〜」と出てきて
「ウチは抹茶で有名な店ですが抹茶にしますか?」って…席にも座ってないし
展望台があるというから、写真を撮りに登ってきただけなんだけど…

ただ撮影するなら一枚撮ってさっさと逃げるけど連絡船を絡めて撮りたいので
仕方なく注文するハメに抹茶ともみじ饅頭1個で650円のボッタクリ↓
画像
茶店直前まで「平松展望台」という矢印しかなく、これは完全にハメられた
もみじ饅頭は元々アンコが嫌いだし、どこにでもありそうなグリーンティー
クソ暑い時にアンコの饅頭なんか食べたら余計喉が渇くっつーの

「有料650円」の平松展望台からの絶景写真です↓
画像
ここがカレンダーの撮影場所なのか不明ですが「有料」だけあって絶景です
天皇陛下がご覧になった展望台と書いてたけど、これはウソではないよね
客は私ただ一人で絶景を独り占めですが、アブだらけで落ち着きません
店主が「刺さない種類だから大丈夫ですよ」と言うけど、ホンマかいな

絶景とは裏腹に、なんとも気分の悪い「平松展望台」でした

食べログ」でも私と同じ不満のコメントばかりの、怪しい茶店のようです。

「平松茶屋(平松展望台)」の場所はこちらですよ↓
展望台としては5ツ星ですが茶屋としての星数はもちろんゼロ。



宮島に約80分の滞在で、14時55分発の便で宮島口に戻りました

                                        Eへ続く

あなごたっぷり!あなごめしの素
あなごの大谷 老舗神戸の味
商品内容 あなごめしの素(約82g)X2パック美味しく召し上っていただくために本品1パックは、お茶わ


楽天市場 by あなごたっぷり!あなごめしの素 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





齋藤飲料もみじ饅頭風味ラムネ 瓶200ml×30本入
O9ショップ【オーナインショップ】
容量200ml1箱入数30本賞味期間(メーカー製造日より)18ヶ月 ●2ケースまで1個口の送料です送


楽天市場 by 齋藤飲料もみじ饅頭風味ラムネ 瓶200ml×30本入 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「うえの」のあなごめし、食べたかったなぁ〜!写真を見ているだけでヨダレが出そうです。
07年8月に妻の仕事に便乗して広島を訪れた際、宮島に立ち寄り、「うえの」に入ろうとしたのですが、平日なのに「1時間待ち」と言われ、諦めて別の店に入りました。
確かに、抹茶&もみじ饅頭1個で650円とはボッタクリですね。不満を漏らすコメントが多いのも納得です。
カツマティ
2012/08/12 10:50
カツマティ様へ
「絶景を見たけりゃ何か注文せえ」という、展望地の飲食店は各地にありますが、目前まで誰でも立ち寄れる展望台を装い客を誘導する手法は汚いですね。
カツマティさんのコメントにはいつも愛妻や子供が登場しますね。家庭円満で何よりです(^_^)
鉄仮面ライダー
2012/08/12 19:53
おぉ「うえの」で穴子めしですね。昔、食べに入りましたが休日で1時間待ちでした。辛抱強く待って、やっとありついた穴子めしはやはり、うまかったですね。
きつぽん
2012/08/16 19:05
きつぽん様へ
やはり休日は1時間待ちですか。穴子は近所の明石や淡路も名物なので今度どこか美味しい店を探索しようっと。
鉄仮面ライダー
2012/08/16 20:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春18切符 ぐるっと瀬戸内海 D 夏の安芸の宮島編 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる