鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 関東に昭和を求めて G  いい銚子〜♪ <中編>

<<   作成日時 : 2012/08/24 23:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

8月24日(金)

駅前の食堂でいわし丼を堪能したあとは銚子駅から銚子電鉄に乗ります。
銚子電鉄もJRの「パワフル×スマイルちばフリーパス」で乗車OK

JRと改札は同じで、JRホームの先端で電車がお待ちかね↓
画像
画像
前回訪れた3年前は、まだ吊り掛け駆動の年代モノの電車が走っていましたが
車両の老朽化により2010年、伊予鉄道からの中古車両と入れ替えたそうです。
伊予鉄道の中古といっても、伊予鉄道にいた時点で元京王の中古車両なので
昭和37年製造という、これでも十分年代モノのレトロな車両である。
今になって約50年前製造の電車を導入するだけあって経営状態が伺えます

銚子電鉄初の冷房付き車両と思いきや、電圧の関係で冷房は使えないらしく
冷房装置は送風機としか機能しておらず窓全開で蒸し風呂状態です

伊予鉄道当時はオレンジ系の伊予鉄塗装だったものを元京王車両ということで
鉄道ファンのハートを引きつける為に、京王時代の塗装に復刻したらしい。
しかし私は白地に赤いラインの京王しか知らず緑の時代の京王は知りません。

とりあえず3駅目の本銚子駅で下車して、反対から来る電車を撮影…
画像
本銚子駅周辺はうっそうとした森の雰囲気で撮影できます。
画像
銚子電鉄は2本の編成が約6`の路線を行ったり来たりしているのですが
今日は緑色とともに白色に復刻された同じく元京王→伊予鉄の車両が担当。
京王といえばこの色しか知らないですが前面が二枚窓の京王は知らないな。
この白に塗られた車両は、側面に「イオン」の広告がラッピングされており
この車両に関してはなるべく正面からのアングルで撮影しようと決めました。

入ってきた電車に乗って2駅戻り、車庫のある仲ノ町駅へ↓
画像
駅の裏手は「ヤマサ醤油」の工場なので、辺りは醤油の香りが漂います。

手書きの時刻表と運賃表が、いかにも「昭和」です↓
画像

入場券を買うと車庫を見学させてくれます↓
画像
前にも見学した事があるけど、経営難の鉄道なので寄付の意味でも…
画像

有名な電気機関車と元営団地下鉄の車両もありました↓
画像
画像

ホームからでも車庫は見渡せますが、人気のこの電気機関車はわざとなのか
ホームから見えにくい場所にとめており、見たけりゃ入場券買ってねって感じ

銚子駅まで行って戻ってきた先ほどの白色の電車にまた乗ります↓
画像
二枚窓の顔の反対側は緑色バージョンとともに馴染みのあるこの顔つき。
富士急やコトデンや一畑電鉄等でも同じ顔つきの中古が今でも走ってますね。

終点、外川駅まで乗車↓
画像
右側の車両は3年前訪れた時走っていた車両ですが解体待ちかな〜

趣ある外川の駅舎は前回訪れた際には駅員もいて切符も販売していましたが
今回駅舎は施錠され中に入れませんでした景観として残しているだけかも。
画像

                         
                        折り返し電車に乗って… Hへ続く



銚子沖でとれたいわしのオイルサーディン100gx3パック(常温)
男の台所
千葉から届くこの”オイルサーディン”は常温で約3ヶ月保存できます。開封してそのままいただきます。カル


楽天市場 by 銚子沖でとれたいわしのオイルサーディン100gx3パック(常温) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関東に昭和を求めて G  いい銚子〜♪ <中編> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる