鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 関東に昭和を求めて @ 青春18切符で神戸から新潟へ <前編>

<<   作成日時 : 2012/08/22 21:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

8月22日(水)

世間の盆休みの頃はずっと働いておりましたが今日から遅い夏季休暇
昨年は九州にバイクでツーリングへ行ったけど、このクソ暑い中をバイクで走る
気力・体力も年々なくなってきて、冷房のきいた列車で旅する事にしました

とりあえず今日は神戸から新潟まで普通列車(快速を含む)で向かう事に

新快速金沢行きで石川県金沢までやってきました
画像
…っていうのはもちろんウソで、撮影時ちょうど幕が回っていたのです。
新快速は敦賀までで、敦賀より先は普通電車しかありませんよね。
しかし北陸の電車にもなぜか新快速という幕が入っているんですね〜

金沢までは通勤ラッシュと敦賀の18キッパー大運動会の為写真はありません。

金沢までの様子です…

家を6時半頃出て舞子駅6時46分発の普通電車で明石まで5分乗って折り返し
7時03分発の新快速敦賀行きの始発便で終点敦賀へ向かいました。
明石乗車時はもちろん座れず、予想通り約40分後の大阪駅でやっと着席。
京都を出た時点で乗っている客は敦賀まで乗りとおす18キッパーが多い感じ。
敦賀9時50分着。3分接続で金沢行きがあるので18キッパーの大運動会

敦賀からもほぼ18切符の客のようで、やたらやかましいオバチャン集団が。
話に夢中になり過ぎて、降りる予定の芦原温泉駅で降り損ねたようです
「次の駅まで乗って引き返したらええやん」とか「駅前からバスに乗ろか」とか
「駅員に聞いたらええやん」とか話し、次の細呂木駅で下車していったけど
時刻表を見ると案の定、折り返し電車はちょうど1時間後。バスもタクシーも
ないだろうし、無人駅で相談する駅員もいないだろう。
ここは大阪のような都会ではない。ナイナイづくしの田舎の駅なのである。
何もない駅のホームで、一時間しゃべりまくってて下さいな

金沢へ近づくにつれ地元客で立ち客が多く出てきて12時25分金沢着↓
画像
明石から金沢まで、実質約5時間半も車内の座席で身動きが取れないので
明石駅で出すモノは出して、車内でも水分をできるだけ取らず過ごしました。
連れがいたら、交代で車内のトイレに行けるのですが今回は1人ですからね。


京阪神からの18キッパーもせいぜい金沢までだろうと思っていたら甘かった。
31分の乗り継ぎ時間があったので立ち食いそば等で昼食をと思っていたが、
早々と富山行きの乗り場に行列が出来始め、トイレと並ぶだけの金沢でした。

敦賀〜金沢は4両でしたが金沢からは2両編成に詰め込まれ…
13時58分、富山駅到着↓
画像
隣のボックスに座っていたオバチャン達の会話を盗み聞きしていると、どうやら
夜は駅の構内で寝ながら旅をしているらしい ホームレスかいな。

富山では15時05分発まで1時間以上あるので、ここでやっと昼食です

富山のご当地ラーメン「富山ブラック」の一番人気店「大喜」駅前店へ↓
画像

真っ黒いスープが特徴の富山特有のラーメン↓
画像
醤油ラーメンなのだが味がかなり濃く塩辛いスープなのが特徴。
画像
チャーシューもメンマも、それはそれは塩辛く漬けこまれ…
画像
画像
塩分の取り過ぎにもほどがあるラーメンなのだが、なぜかクセになるお味。
昔からご飯のおかずで食べるラーメンとして塩辛い味が定着しているのだそう。

「大喜」駅前店の場所はこちらですよ↓

営業時間 11:00〜22:00 定休日 日曜日


富山の町は最新の路面電車が発達しており今も進化中です↓
画像



富山から新潟はまだまだ先です…
                                        Aへ続く

富山らーめん「黒」8食入り 富山ブラックラーメン 麺家いろは 株式会社天高く【10P24sep10】
お取り寄せグルメ 北陸特産館
<スタッフコメント>   東京ラーメンショー2010で売上1位に輝いた「麺家いろは」。   通称富山


楽天市場 by 富山らーめん「黒」8食入り 富山ブラックラーメン 麺家いろは 株式会社天高く【10P24sep10】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
富山ブラックラーメン美味いよね〜。最初抵抗があったが、食べたら病み付きだよw
クッキー
2012/08/30 20:53
クッキー様お久しぶりです。
富山ブラック、塩分取り過ぎで体に悪そうなラーメンですけど病み付きになりますね
鉄仮面ライダー
2012/08/31 00:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
関東に昭和を求めて @ 青春18切符で神戸から新潟へ <前編> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる