鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国ツーリング 2012 B 瓶ヶ森林道〜祖谷渓編

<<   作成日時 : 2012/09/22 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

9月22日(土・祝)

石鎚土小屋から国道194号寒風山トンネルまで、愛媛高知県境の尾根伝いに
瓶ヶ森林道という絶景の舗装林道が約25`続きます↓
画像
週間予報ではずっと快晴だったのに曇ってしまい、今日はイマイチですが…
今回で3回目ぐらいの走行で、一度職場の先輩もお連れした事があります。

石鎚山から連なる四国山脈の山々は特徴のある山容が多いですね↓
画像
画像
画像
画像
画像
画像
今日は週末なのでライダーも多く、周辺の山々へ登山する人たちの車の通行も
平日より頻繁にあるので、狭い道ですから気が抜けません。

コース後半になると狭いトンネルも増えてきます↓
画像
岩肌むき出しの素掘りのトンネルも…
画像

瓶ヶ森林道のルートはこんな感じです↓
画像


林道走行を終えて、早明浦ダムの湖岸沿いの県道を進みます

吉野川の源流になりますが、この辺りではとんでもない清流↓
画像
画像
画像


朝出発直後にも寄った、早明浦ダムの道の駅まで戻ってきました。
今日はまだ昼食を食べていないので、ここで遅い昼食を…

名物なのか、米粉のラーメンとうどんがあったのでラーメンを注文↓
画像
すごくコシと弾力がある米粉麺でしたが、スープは業務用かなぁ…

JR土讃線の結構有名な撮影ポイント(土佐穴内駅付近)です↓
画像
天気がイマイチだし、どうでもいい写真に。新緑や紅葉の時期なら綺麗かな。
ここはバイクでないと来れないような集落への超狭路を登ってきた場所です。
車でも登れない事もないけど、すれ違いが出来ず地元の車に迷惑でしょう。

ここから国道32号を飛ばせば今夜の宿泊地の阿波池田まで30分程度ですが
日が暮れるのが早い季節ですが、まだもう少し明るいうちに走れそうなので
遠回りして、「かずら橋」と祖谷渓を経由して阿波池田に向かう事にします

かずら橋への玄関口、JR大歩危駅↓
画像

ここから元有料道路の峠を越えて20分程度で、かずら橋に到着↓
画像
駐車場や渡橋も有料で、何度か訪れた事があるし今さら渡る気は…
一瞬だけ路駐して写真だけ撮ってすぐ立ち去りました

ここからは深い谷の断崖絶壁道路が続く祖谷渓を経由します↓
画像
この道路もバイクだからいいけど車だと対向車が来たらウンザリします。

深い谷に向けて放尿する小便小僧は有名ですね↓
画像


日が暮れた18時半頃、今夜のお宿の阿波池田ユースホステルに到着〜
ユースといっても密巌寺というお寺ですが、お寺だからとかしこまる事はなく
私以外の客は子供をいっぱい連れてきたファミリーでやかましいのなんの
ファミリーはユースに泊るだけでもケチケチ旅行ですが食事も持ち込みのよう。

ユースの食事をとるのは私だけ。お寺ですが精進料理ではありません↓
画像
山を越えれば香川県とあって以前宿泊時と同様ぶっかけうどんも。

ユースは基本的に相部屋ですが、私以外はファミリー客だったので個室利用。
子供達がやかましかったのは許せる時間までで、あとは静かに寝たようなので
イビキがやかましい爺さんと相部屋にされるより子供達が騒ぐ方がマシかも。
画像
ハッキリ覚えていませんが2食付き4,700円ぐらいだったはずです。

ユースは本来若者の簡素な旅行を応援する宿ですが最近の若者は金持ちで
相部屋のユースにはあまり見向きもせず、全国的にユースは衰退傾向にあり
最近は利用してもイビキのうるさい一人旅の爺さんと相部屋になる事が多い
長々と話し相手もさせられるしうっとうしくて、寝る時以外部屋から逃げます


瓶ヶ森林道の終点から阿波池田までのコースはこんな感じ↓
画像
今日の走行距離も昨日と同じ程度の約260`でした。

阿波池田から神戸へは車で高速だと宿泊せずそのまま帰ってもいい距離。

ここで宿泊したという事は、明日県境を越えて向かうのは○○○県…

                                        Cへ続く

渓谷の隠れ宿 祖谷美人
楽天トラベル
3月1日リニューアルオープン!露天風呂(温泉)付き客室で、遥か谷底を望む絶景の隠れ宿


楽天市場 by 渓谷の隠れ宿 祖谷美人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四国ツーリング 2012 B 瓶ヶ森林道〜祖谷渓編 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる