鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS JR四国 バースデイきっぷの旅 F 特急南風で阿波池田まで

<<   作成日時 : 2012/10/30 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10月30日(火)

土佐電鉄の撮影を終え、JR伊野駅から徳島の鳴門駅を目指します。
画像
伊野駅は20年以上前に伊野の「かんぽの宿」に宿泊した際に降りた事がある。

本当は一本前の普通列車で高知駅に向かい一旦途中下車して駅弁やお土産など買い物するつもりだったけど、撮影に夢中になり過ぎて普通列車に間に合わず伊野駅から直接特急南風20号に乗車する事に↓
画像
後ろにそびえる建物が「かんぽの宿」のようだ。20年前より随分立派な建物に。

もちろんグリーン車に乗車↓
画像
今回のバースデイきっぷ、最後のグリーン車乗車となります。

特急なのに高知で12分も停車するので、改札を出て弁当を購入↓
画像
画像
駅弁は売り切れで、これしか残っていなくて選択肢がなかった。
土佐の地鶏弁当ですが、特別どうこう言うお味ではなかったです。

高知を出発してもグリーン車の客は私を含めて3人だったような↓
画像

土佐山田を過ぎ山間部に入るとスイッチバックの新改駅が車窓に↓
画像
ちょうど普通列車が行き違い待ちをしていました。

土佐山田から阿波池田までは大歩危など渓谷沿いを走る美しい区間ですが、
高速化改良された線路を高速でぶっ飛ばすので車窓の撮影は難しい

一昨年のバイク旅行中撮影した、棚田の中を走る「南風」をどうぞ〜↓
画像

土佐山田の次は大歩危に停車しますがグリーン車の快適な座席に睡魔が
大歩危駅の停車には気づかず、大歩危の観光案内放送で目が覚めました。
観光案内するのはいいけど、徐行してくれたらいいのにぶっ飛ばします
画像

こちらも一昨年のバイク旅行中撮影した、上の写真の鉄橋です↓
画像

紅葉すると綺麗でしょうけど、まだちょっと早いようでした↓
画像

普通列車だと高知から3時間近くかかる阿波池田に16時19分着↓
画像
阿波池田は今年9月のバイク旅行で宿泊した町だ。
画像
大歩危を過ぎたあたりから路面が濡れていて、池田の町も濡れていた。

吉野川沿いを走る徳島線の特急剣山に乗り換え、徳島を目指します。



大歩危祖谷阿波温泉 あわの抄
楽天トラベル
大歩危祖谷の入口、吉野川のほとり。アルカリ美肌温泉。あめごの塩焼きに料理長特選牛のあぶり会席


楽天市場 by 大歩危祖谷阿波温泉 あわの抄 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR四国 バースデイきっぷの旅 F 特急南風で阿波池田まで 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる