鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS タイに行きタイっ! 2012 A マハーチャイ線編

<<   作成日時 : 2012/10/17 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10月17日(水) 時々一瞬

完全な個人旅行なので思いつきの行き当たりばったり。さてどこ行こう…

ホテルはバイキングの朝食付き。10階にある食堂からの眺め↓
画像
空港へ向かうボッタクリ、ノンストップのエクスプレス便です。

バイキングは昨年と同じような品が並びます↓
画像
タイ特有のクサいチャーハンとチキンラーメンのような麺の焼きそば。
それに日本人客を意識してか薄〜い味噌汁と生野菜サラダなどなど…
旨いのは生野菜だけかな。タイ料理が口に合わない私個人の意見ですが。
しかし、後で現地の友人に聞く話ではタイの生野菜は寄生虫がついている
事が多く食べない方がいいらしい洗う水も飲用しない方がいいとされる
水道水だろうし…。わざわざミネラルウォーターで洗ってないか〜

6時からの朝食を早々に済ませホテルを出発
空港鉄道の駅には近いけどバンコク市街地を縦断するBTSの駅はちょっと遠く
普通に道を歩くと大回りだけでなく所狭しと並ぶ屋台で歩道は狭くて歩きにくく
道路の横断も大変ですが、ホテル裏手の国鉄の線路を歩くと早いのです↓
画像
日本の都会だと、ちょっと線路内に人が立ち入っただけで電車が運休したり
大問題ですがタイではお構いなし。それどころか敷地で生活しているのです。

線路を歩く事10分程度でBTSパヤタイ駅に到着↓
画像
大阪市営地下鉄のように床下から集電するのでパンタグラフはありません。
次から次へと来るのはいいけど3〜4両編成と短く通勤時間帯は積み残しも
画像
20分ぐらいの乗車で運賃は確か40バーツ(110円)でした。

終点のウォンウィエン・ヤイ駅まで乗って国鉄のウォンウィエン・ヤイ駅に移動。
昨年は迷いましたが今回は初めてではないので迷わず到着〜↓
画像
初めて訪れるとこれが駅の入り口とわからないですよね〜
画像
約30`先の終点、マハーチャイまでの切符はなんと10バーツ(約27円)
画像
大阪〜神戸間の距離が27円ですよ

ホームは露天商だらけで、行き交う人は乗客ではなくほとんど買い物客↓
画像

昨年撮ったものですが、入線シーンの動画をどうぞ〜↓


7時40分発のマハーチャイ行きに乗車↓
画像
日本製でまだ比較的新しいけどメンテナンスと環境の悪さでボロボロ。

車内は日本のキハ47のようなレイアウトですが座席はプラスチック製↓
画像
クソ暑いのに冷房もなく窓全開でムシムシとした風が入ってきます。

途中どこかの駅で撮った交換シーンの動画をどうぞ〜↓

電気的な信号設備どころか腕木式信号もなく人による手旗信号とは…

約1時間の乗車で終点マハーチャイ駅に到着↓
画像
画像
タイはどこも野良犬や放し飼いの飼い犬が多く、おとなしいと思いきや
突然集団で吠えて向かってくることもあり注意が必要です

マハーチャイ駅は市場の中に列車が突っ込むように到着します。
鶏肉や豚肉などがワイルドな形のまま並べられ血生臭い駅です↓
画像
ワイルドだろ〜


王国の鉄路-タイ鉄道の歴史 / 学術選書 48 (単行本・ムック) / 柿崎 一郎 著
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。


楽天市場 by 王国の鉄路-タイ鉄道の歴史 / 学術選書 48 (単行本・ムック) / 柿崎 一郎 著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイに行きタイっ! 2012 A マハーチャイ線編 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる