鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS タイに行きタイっ! 2012 F メークロン線リベンジ   <前編>

<<   作成日時 : 2012/10/19 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10月19日(金)

おととい、せっかく訪れたのに運休していたメークロン線ですがどうしても走行シーンが撮影したくてリベンジする事に。今日も運転しているか不明ですが…

ウォンウィエン・ヤイ駅を一昨日より約1時間遅い8時35分発で向かい、終点のマハーチャイ駅に9時28分に到着(若干遅れて)↓
画像
到着前、マハーチャイの町の一部が冠水しているのが車窓から見えていた。
マハーチャイは川沿いの町だが河口が近いので高潮でよく冠水するらしい。
「マジでぇ〜冠水した道路を運動靴でジャブジャブ歩くのは嫌やでぇ…
と心配したが、冠水は駅の手前までで、これから歩く所は冠水しておらず。

例によって渡船で川の対岸に渡りメークロン線の出るバーンレーム駅へ…
そして窓口を覗きこむと…駅員がまたしても「ノートレイン
「マジでぇ〜」とガッカリしていると、英語のよくわかる日本人観光客が現れ
「次の10時10分発はないけどその次の13時半発はあると駅員は言っている」
との事で、せっかくここまで来たのだから13時半の便まで待つことにしました。
一昨日も今日と同じパターンで13時半まで待てば運行していたのかも…
タイ語は無理としても英語が喋れないのは海外旅行では致命的ですね

3時間もあるので再び渡船に乗って一旦マハーチャイへ戻る事に↓
画像
上の写真を拡大すると…↓
画像
「かわいいね原宿」って意味わからん〜
日本人が何でも横文字にするとオシャレと思っているのと同じで、タイ人は
日本への憧れが強いようで、平仮名やカタカナがファッションのようなのだ。

マハーチャイ駅へ戻るとちょうど列車が到着するところでした↓
画像

そして到着後すぐ折り返します↓
画像
メークロンより規模は小さいものの、マハーチャイも線路際で市場が開かれ
列車が通過するときだけパラソルをたたんで列車をとおします。

列車が通りすぎるとご覧のとおり↓
画像
画像
画像

奥が駅で、その奥には車庫にとまる気動車が見えています↓
画像
画像

列車を待っていると、トゥクトゥクもいい感じで撮れました↓
画像
画像

街ではなにか賑やかな祭りもやっていて退屈しませんでした↓
画像
画像


13時半発のメークロン行きが、定刻なら12時半にバーンレームへ到着するので
それを撮影する為そろそろまた渡船に乗ってバーンレームへ戻る事にします。

マハーチャイの町はこちらですよ↓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイに行きタイっ! 2012 F メークロン線リベンジ   <前編> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる