鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS ツルッと関西 おけいはん&保津峡紅葉ツアー

<<   作成日時 : 2012/11/16 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月16日(金)

平日ですが今日は非番日です。
現在同じ会社の他の配属先に勤務する学生時代の友人も同じく非番日との事で
久しぶりに会うのも兼ねて京都方面にツルッと出かけてまいりました
関西一円の私鉄・市営交通・バスなどが、お好きな3日間乗り放題で5,000円の
春・夏・秋限定発売のお得な「スルッとKANSAI 3dayチケット」でのおでかけです。

通勤ラッシュを避け9時前に出て、神戸市バス・地下鉄・阪神電車等で大阪へ。
東大阪市に住む友人とは京阪淀屋橋駅で10時20分に待ち合わせました。
友人は、京阪と京都市内のみの一日券「みやこ漫遊チケット」を1,600円で購入。

京阪電車では、現在一編成だけ残る旧特急車3000系が来春引退するそうです。
今まで何度も乗車した事はあるものの、撮影はまともにした事がなかったので
一度ちゃんと撮影しておこうかなと、鉄道に全く関心のない友人を道連れにして
一番有名らしい撮影地、大和田駅で途中下車して撮ってみました↓
画像

都会の駅ホームからの撮影は季節感が出ないし他の乗客の冷たい視線もあり嫌いですが、都会なので沿線での撮影もあまりいい場所が思い浮かばず駅撮りで。

有名撮影地だけあって、なかなかいい感じのカーブでスピード感のある写真に
欲を言うと、太陽の低い季節なので電線の影が写ってうっとうしいなぁという点と
正面にあまり日が当たっていない点かなぁ。曇りの方がいい写真が撮れるのかも。

一編成だけなので大阪と京都の間を往ったり来たりで約2時間に一本なのですが
京阪電車はファンサービスがとても良く、この一編成だけ残る特急車の運用情報を
引退前という事でホームページに載せており、どの時間の特急がこの車両なのか
すぐわかるのです。その為、平日というのにこの大和田駅のホーム端には続々と
撮影者が集まり、「鉄子さん」を含め最終的に20名ぐらいになっていました
平日でこの状態なのですから、週末はどえらい事になっているんでしょうねぇ
年が明けて引退が近づくと、もっとどえらい事になりそうです。

本番の特急を撮影する前にも何枚か試し撮りを↓
画像
京阪はイメチェンで塗色変更が進んでおり、この旧塗装もいずれ過去のものに…
関西の大手私鉄で伝統の色を守り通しているのは阪急ぐらいになりましたねぇ

後ろ4両が新塗装に塗り替えられた電車↓
画像
鉄道に関心のない友人は、これら緑色の電車が来ても「これか?」「これか?」
と、我々カメラマンお目当ての特急車両をまるでわかっていない様子で面白い
大学時代まで枚方に住んでいて、大学へも毎日京阪で通学していた友人ですが
鉄道に関心がないと、ただの移動手段でしかなくこんなもんなんでしょうねぇ
今は特急停車駅の枚方市ですが当時特急は停まらず縁がなかったのもあるかも。
当時特急は大阪の京橋から京都の七条まで停まりませんでしたし、それゆえの
2扉特急車ですが、停車駅が増えた現在では乗降に時間がかかり厄介者です。


撮影を終えて一路京都へ…。枚方市で特急に乗り換えて七条まで乗車。
銀閣寺の「ますたに」へ行きたかったけど、以前この友人とも行った事があり
友人が行った事がないという「新福菜館」本店でツルッと一杯↓
画像

真っ黒いスープですが案外あっさりの醤油ラーメン(650円)↓
画像
画像
いつも「讃岐うどん&徳島ラーメン大食いツアー」に一緒に行くコテコテ好きの同僚をお連れすると「二度と食わん」とかブーブー文句を言ってスープもほとんど残していましたが、私は好きで何度も訪れていますけどね。私も豚骨系や背脂系なども好きですが、コテコテだけがラーメンではないと思うんですが…

すぐ隣が「第一旭」の本店ですが、いつも「第一旭」の行列の方がスゴイ↓
画像
私的には「第一旭」は化学調味料の味が強く、「新福菜館」の方が好きですが…

「新福菜館」本店はJR京都駅からも近いこちらですよ↓

営業時間 [月・火・木〜日]7:30〜22:00 [水]11:00〜15:00

定休日 水曜不定休


ラーメン一杯でもう満腹だという、とんでもない少食の友人を強引に連行して
地下鉄烏丸御池駅前にある、いつもの讃岐うどんのお店でツルッともう一杯↓
画像
四国坂出のセルフうどんの店がなぜかここ京都に支店を出しているのです。

かけうどん(小)にゴボウのかき揚げを入れて320円↓
画像
麺のコシはたいした事ないけどイリコダシがウマ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ !!
自分でサーバーからダシを注ぐ方式で今まで旨いダシだけお代わりしていたけど
同じ事を考える客が多いのか、最近ダシのお代わりが90円の有料に セコッ

「いきいきうどん京都店」は市営地下鉄烏丸御池駅の北西出口を出てスグ。
営業時間 AM10:00〜PM10:00 定休日  年末31日〜年始3日


せっかく紅葉の時期の京都へ来たのだから紅葉見物もしないと…
地下鉄太秦天神川駅からバスに乗り継ぎJR嵯峨嵐山駅へやってきました↓
画像

私の3dayチケットは京福にも乗れるけど友人の券は市営交通と京都バスのみ。
京福に乗れたら早いけど、紅葉シーズンで渋滞の激しいバスに付き合う形に

別運賃(180円)のJRに乗って一駅。最近毎年恒例になった保津峡撮影↓
画像
嵯峨野トロッコ列車は1時間に1本の運行ですが何年か撮影をしてきた経験上
紅葉の時期この場所は、この14時台の列車の光線がベストではないかなと。
1時間早ければ逆光、1時間遅ければ深い谷間なので完全に日陰になります。
この写真の撮影場所は、川の上にあるJR保津峡駅ホームと超お手軽です

約20分前に反対方向の列車が通りますが、前向きを撮るのが撮影者のこだわり。
ライトと機関車の煙が流れる方向が違うだけやんと、興味のない人は思うでしょう。
ここでも、全く鉄道に関心のない友人を付き合わせてしまった

腹を空かしてラーメンをもう一杯…と、清滝まで約1時間の紅葉ハイキング
画像
画像
画像
まだ15時台というのに、深い渓谷とあって陽が当たらずイマイチな写真に

清滝16時11分発のバスは嵐山付近の大渋滞により約20分遅れで到着↓
画像
嵐山渡月橋を通って一旦阪急嵐山駅を経由してまた渡月橋を戻り京都市街地へ
向かうバスなので、平日というのに嵐山付近の大渋滞でなかなか前へ進まない
私の3dayチケットなら嵐山駅で降りて阪急か京福に乗り換えれば早いのですが
友人のチケットが阪急も京福も乗れない為、地下鉄二条駅まで付き合う必要が。
結局清滝から二条まで約1時間半もかかり、なんともイライラなバスでした  
混雑する事がわかっていて紅葉の嵐山へマイカーで訪れる人の気が知れない。
車が多いというより、歩く人が多すぎて車が進めないといった状況でしたが…


銀閣寺に寄り、「ますたに」のラーメンを食べて大阪へ戻るつもりがすっかり遅くなり
二条から地下鉄で三条京阪まで乗って京阪に乗り換えて、もう大阪へ戻る事に

三条から乗ると座れないので一旦始発の出町柳まで戻り特急に乗りましたが…
画像
ちょうど、朝撮影した一編成のみ残る旧型特急車の運用便でした
乗務員交代で、「最後の思い出に!」と次の運転手に声をかけてたのが印象的。

ちょっと前なら、嬉しがって二階建てダブルデッカー車を選んで乗っていたけど
引退するとわかると、昔ながらの一般車両に乗りたくなるもんですね
画像
出町柳の時点では空席もあり空いていたけど三条・四条でギュウギュウに

京橋で降りて、居酒屋で日頃の職場の愚痴をこぼして21時過ぎまで飲んだくれ
年中旅行しまくってて愚痴なんかあるんかいなと思うでしょうが色々あるんっす
ちなみに今日は休みでも、一般サラリーマンが休みの明日あさっては出勤です。
平日の休みが多いけど、そのぶん土日や盆正月は結構普通に働いてますよ〜

友人と別れ、最終バスギリギリの梅田21時48分発の阪神山陽直通特急で帰宅↓
画像
途中の尼崎駅からは、なんば線からの乗り換え客で超満員になりました
同じような袋を持った女性が一杯で、なんば線沿線の大阪ドーム(京セラドーム)でのコンサートがあったらしく、垂水以西の遠方に乗り続けるファンも多数でした

画像
今日一日、普通に切符を買いながら乗車した場合、4,850円になりますが
3日間5,000円の3dayチケット利用なので、約1,666円で済みました

友人の使った「みやこ漫遊チケット」は1,600円ですが、乗ったのは2,220円分。
こちらの券は大原か大津方面にでも行かない限り、あまりお得感がないですね。
混雑する時期に市営交通と京都バスしか乗れないのも、使い勝手が悪い

[京都お土産]京都ラーメン 新福菜館本店(国内土産・京都土産)
世界のお土産通販【ギフトランド】
[京都のお土産]京都ラーメン 新福菜館本店(国内の土産・京都の土産・京都のお土産・京都のみやげ・京都


楽天市場 by [京都お土産]京都ラーメン 新福菜館本店(国内土産・京都土産) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツルッと関西 おけいはん&保津峡紅葉ツアー 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる