鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道・青森 雪まみれツアー2013 I 寝台特急あけぼの撮影&大鰐温泉編

<<   作成日時 : 2013/02/09 23:45   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2月9日(土) 時々時々

札幌から夜行急行はまなすに乗って青森駅に5時40分に到着。
昨年は大阪〜青森間を走る寝台特急日本海廃止直前だったのでもちろん撮影に
向かったけど今年はもう日本海は走っていません しかし上野からのあけぼの
は、かろうじて残っており、雪景色の東北に来たからには撮影しないと…

しかし昨晩は、青森発上野行きのあけぼのは大雪の為運休したらしい
でも青森行きに関しては運休も遅れの情報もなく、ちゃんと動いているみたい。
夜行列車が悪天候で運休する場合は上下方向とも運休する事が多いと思うけど
片方向だけ運休なんて珍しいのではないでしょうか
昨晩上野行きが運休したという事は、今晩の上野発は編成がないので運休
それとも予備の編成があるのでしょうか。詳しくは知りません。

昨年は鶴ヶ坂と、一泊して翌日大鰐〜石川間の大仏公園のポイントへ行ったけど
あけぼの日本海が通過していた時間より80分ほど遅いため、余裕があるので
4年前に行った白沢〜陣場間のポイントに余裕で行けるとわかり向かいました。

青森6時09分発の普通電車に乗り、弘前で乗り換え7時21分陣場駅へ↓
画像
画像
県境を越えてここは秋田県となりますが、県境の峠とあって青森や弘前よりさらに
雪深く、撮影ポイントまでは徒歩3〜40分かかりますが通行量の多い国道を一部
歩かなくてはなりません。前回訪れた際は歩道も確保されていたけど今回は歩道
がなく、大型トラックが頻繁に行き交う車道を歩くのはあまりにも危険で断念
今年の雪の多さに影響を受けた形ですが、地元の人の苦労を垣間見ました。

ちなみに4年前、白沢〜陣場間で撮影した「あけぼの」はこちら
この時は雪景色ですが、雪ではなく雨が。雪煙を舞い上げて…とはいかず

まだ、あけぼのの通過時刻まで余裕があるし今から撮影場所変更も可能なので
運よく折り返し電車がすぐ来る事がわかり7時35分発弘前行きに乗車↓
画像

7時53分、大鰐温泉駅に到着↓
画像

隣接する弘南鉄道大鰐駅へ↓
画像
画像

8時20分発の中央弘前行きに乗車↓
画像
画像

車内はマニアっぽい客がほとんどで地元客はまばらでした↓
画像

リンゴをイメージしたつり革には東急時代の広告がそのまま↓
画像

そして8時29分、石川駅に到着↓
画像
昨年と同じ大仏公園からの撮影になりますが、麓から展望台まで雪山登山となり
先に誰か登った足跡がないと、道筋もわからない雪深い山を登らなくてはならず
かなり苦労するのですが今日は土曜日ということで、予想通り先客の足跡が
頂上に到達すると2人の先客がおられました。道筋をつけてくれて感謝です

あけぼのは、この付近を定刻だと9時08分頃通過しますがなかなか来ません。

遅れる事約12分、白銀の鉄路を音もなくキタ━━━━(゚∀゚)━ ━━━!!(拡大可)
画像
雪による視界不良と、積雪で音が消されてしまうので接近に気づくのが難しい。
私が気づいたので良かったけど隣の人は気づかなかったので感謝されました
手前の建物やネットが鬱陶しい気もしますが、これは津軽地方特有のリンゴ畑。
雪景色もいいけど、リンゴの赤く実る時期にも撮影してみたいものです。

実は今晩の「あけぼの」で上野まで乗る予定です。この編成の折り返しですね。
日本海廻りの「日本海」がなくなり、東京経由で神戸へ戻るのは馬鹿らしいけど
寝台特急に乗れるのも今のうち。ある時に乗っておかないと…


さて、昨晩札幌で風呂に入れなかったし雪山で冷え切った体も温めたいので
弘南鉄道に乗って大鰐駅に戻り、大鰐温泉で朝風呂に浸かる事としました
画像
画像

駅前にある、町営の近代的な日帰り入浴施設へ↓
画像
画像
しょっぱい天然温泉は、露天風呂に限り源泉かけ流しのようでした
入浴料は500円ですが、今日使用している「津軽フリーパス」提示で2割引き
画像
昨年も利用した、弘前周辺のJRと私鉄やバスが乗り放題の切符です。

昨年は大鰐の民宿で1泊したけど今年は休暇が1日短く青森で宿泊できません。
つまり昨晩・今晩と夜行列車連泊ですが、肝心のあけぼのは今晩動くのかなぁ…

                                        Jへ続く

大鰐温泉 民宿 河鹿荘
楽天トラベル
ちょっと塩っぱい天然温泉入浴後、眼前の平川親水公園(冬期白鳥飛来地)で清風を満喫なさいませんか


楽天市場 by 大鰐温泉 民宿 河鹿荘 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大鰐温泉、懐かしいです。95年8月に初めて訪れました。多客期で臨時列車が何本か運行されており、583系を使用した「津軽」で大鰐温泉まで向かいました。時刻表を見ると仙山線経由でしたが、「奥羽本線内悪天候のため田沢湖線経由に変更となります。」と車内アナウンスがありました。到着後、駅に近い共同浴場に入りましたが、いかにも「地元の共同浴場」といった雰囲気でした。15年以上経過した今日ではこんな立派な共同浴場ができたとは。一度入ってみたいです。
99年2月にはスキーで訪れましたが、温泉には入らずに帰ってきました
カツマティ
2013/02/28 22:19
カツマティ様へ。
急行津軽に八甲田、懐かしいですね。青森から八甲田で上野へ帰るつもりが台風で運休してしまい、盛岡駅で寝て始発の東北新幹線で帰った事があります。
鉄仮麺ライダー
2013/02/28 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道・青森 雪まみれツアー2013 I 寝台特急あけぼの撮影&大鰐温泉編 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる