鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道・青森 雪まみれツアー2013 C SL冬の湿原号撮影編

<<   作成日時 : 2013/02/06 23:45   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2月6日(水) 時々

昨年も同時期に来た道東釧路。今夜も釧路で宿泊ですがさて1日どうしよう
鉄道写真にこだわっている訳でもないので「池中玄太」のように丹頂鶴の写真も
撮ってみたいけど、そこまで長い望遠レンズは持っていないのでちょっと無理。
昨年と同じでマンネリですが、また釧路湿原を走るSLの撮影をする事にしました。

昨年は、数年前に撮影で知り合ってから付き合いのある釧路の人に連絡をとって
車を出してもらい一緒に撮影に向かったけど、また色々迷惑かけるし…と遠慮して
今回は連絡を取らずでした。 Kさん、この記事を読んでいたらスミマセンm(__)m

釧路からは9時05分発の快速しれとこ網走行きで↓
画像
網走の流氷の時期、結構混雑する列車ですが意外にもガラ空き。
台・中・韓の団体とかち合ったら最悪ですが今回は逃れました

釧路湿原を車窓に眺めながら約30分…
画像
画像

9時35分頃いつもの塘路駅に到着〜↓
画像
画像

駅から国道と湿原の中の林道を歩く事40〜50分…
画像
途中、エゾシカはいくらでもいます。
画像

昨年とほぼ同じ場所にやってきました↓
画像
今年は大雪のニュースが多いですが釧路は雪が少なく斜面が茶色でイマイチ
線路内にもエゾシカがいるのがわかりますか?

SLの通過は12時ちょうど頃でまだ2時間近くありますが、氷点下の中待ちます
まぁ今日は風がないので、そこまで寒いとは感じませんでしたが…
前回は先客がいてこの場所は確保できなかったけど今日は私が一番乗り
後から、塘路駅にいた三重県から来たという撮影者が一人やってきただけでした。

氷点下の寒さの中を待つ事約2時間、やっとキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
画像
画像
画像
昨年はこの場所からもう少し右方向に歩いたポイントからサイドぎみに撮ったので
今回は正面ぎみに撮影してみました。JRのポスターにも使われている場所ですが
撮影場所や線路沿いの木々が年々伸びてきており、ポスターのようにもう少しSLを
手前に寄せて撮る事はもうできません かなり高い脚立があれば可能かも…

コンデジで動画も撮影しておりましたのでどうぞ〜↓


撮影したのは、だいたいこの辺りです↓


今年は2台あるうちの1台のSLが故障して修理中らしく、SL運転期間のほとんどが
ディーゼル機関車牽引による「DL冬の湿原号」になっているのですが、今週は札幌
雪まつり期間とあってか毎日SLによる運行となっています。
私としてはSL撮影も飽きてきたしDLなら逆方向も機関車の向きを気にせず撮れて
DLでの運行日に当たった方が良かったのですが…
ちなみに昨日はDLでの運行日で、隣にいた三重県から来た人が乗ったそうですが
ガラ空きだったそうです。やはりSLじゃないと客寄せにはならないようですね。

折り返しのSLは機関車が逆向きなので撮影する気もなく、塘路駅に戻ります。
12時ちょうど頃に撮影して、次の塘路発の列車が上下方向とも12時48分発。
都会ではないので、これを逃すと当分列車はやって来ず待ちぼうけになりますので
湿原の中のスケートリンクのように凍った道路を急いで駅に戻りました

網走からやってきた12時48分発の快速しれとこ釧路行き↓
画像
車内は中国人か台湾人の団体旅行者で満員
仕方なく運転士横のデッキから前面を眺める事にしました↓
画像
乗車時この位置には保線作業員が線路の確認をする為か仁王立ちしていたので
このような写真は撮れなかったけど、それを撮影の邪魔だからと中国系旅行者の
オバハンが保線員を右側に退かしたのです。やはりド厚かましい国民ですね〜

                                        Dへ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本州最北端に飛ばされただけでは足りなくて?雪の道東の釧路まで私も行ってみましたよ。
ずうっと昔で、クソ寒い、あ、失礼、やたら寒いだけで、何も覚えてないのですが 
メロンパン
2013/02/15 21:01
メロンパン様へ
本州の太平洋側と同じで釧路も北海道の太平洋側なので大雪山に阻まれて雪は少ないですが寒さはハンパではないですね。青森が温かく思えます。釧路は歩道がスケートリンク状態ですから…
鉄仮麺ライダー
2013/02/15 23:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道・青森 雪まみれツアー2013 C SL冬の湿原号撮影編 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる