鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾に行きたいワン 2013 K 台湾新幹線&帰国編

<<   作成日時 : 2013/03/22 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3月22日(金) (台湾の天気)

月曜から金曜までの5連休でしたが明日土曜から出勤なので帰国します

高雄駅から高鐡(新幹線)左營駅と隣接する新左營駅まで在来線で移動です。
捷運(地下鉄)の方が本数を気にせず移動できますが、深い地下へ降りるのが
面倒臭いし、国鉄の方が安いのです。それに…

客車の鈍行列車で新幹線駅に向かえる幸せ↓
画像
まるで一昔前の東北地方のようです。

枋寮からやってきた7時21分発の新左營行きです↓
画像
通勤型電車が大半の中、非電化の枋寮からの鈍行列車は客車なので、あえて
数少ない枋寮からの列車をチェックして乗ったのでした

通勤客で混雑していたようですが高雄でほぼ下車してガラ空きに↓
画像

新左營まで僅か7.5キロですが日本円で48円程度と激安↓
画像

僅か13分の短い客車列車の旅を終えて国鉄新左營駅=高鐡左營駅へ↓
画像

さていよいよ台湾新幹線に乗車します↓
画像
画像
画像
桃園〜台北間の短距離しか乗った事なかった台湾新幹線ですが、今回初めて
まともに長距離乗る事になります。8時ちょうど発の台北行きに乗車
画像
今回の乗車は終着駅台北までではなく、国際空港最寄りの桃園まで。
台北に寄らずに桃園で降りて直接空港へ向かえるのも便利なところです
左營〜桃園間はほぼ300`ですが、運賃は日本円で4,300円程度。
東京〜豊橋ぐらいの距離ですが、日本の新幹線の半額程度でしょうか。

新幹線といえば駅弁を期待していたけど駅弁店はまだ閉店しており、仕方なく
コンビニでサンドウィッチと甘ったるいコーヒーを買って朝食に↓
画像

台湾新幹線は各駅停車と、台中と台北市内の板橋のみ停車する速達便があり
桃園は各駅停車しか停まらないのでそれに乗りましたが、やはり左營駅からの
客には速達便が人気なので左營乗車時はガラ空きでした↓
画像
画像
そのうちほぼ満席になりましたが私の3列シートは終始独占状態でした

9時38分に桃園駅に到着〜↓
画像

連絡バス(30元)に乗り換え10分程度で空港へ…↓
画像

画像
画像

12時05分発のJL816便で↓
画像

機内食は親子丼の分離型みたいな感じでした↓
画像
今回はHISからの予約だったので座席の事前指定はできずで、空港到着時に
カウンターで希望を言うだけ。行きはたまたま窓側に空席があったけど帰りは
ないと言われ、通路側どころか最後列の真ん中の席でした
機内食が来るのも一番最後ですし、飲み物のお代わりも最前列から聞いていく
うちに到着が近くなり私の所までは回ってこない始末で何か損した気分

なにはともあれ日本時間の15時40分、無事関西国際空港へ帰国しました


今回の各方面への土産はこちら↓
画像

職場へは昨年と同じ、ポッキーのパクリ「城市一族」です↓
画像

「台湾に行きたいワン」もこれで終了。長い間ありがとうございます


片倉佳史の台湾新幹線で行く台南・高雄の旅 [ 片倉佳史 ]
楽天ブックス
台湾中・南部ディープガイド Taiwan通 片倉佳史 まどか出版発行年月:2007年03月 ページ数


楽天市場 by 片倉佳史の台湾新幹線で行く台南・高雄の旅 [ 片倉佳史 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾に行きたいワン 2013 K 台湾新幹線&帰国編 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる