鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS スルッとKANSAI 和歌山大食いツアー @ 加太編

<<   作成日時 : 2013/04/29 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

4月29日(月・祝

「スルッとKANSAI 3dayチケット」最終回。前回、淡路の地震で行けなくなった
和歌山方面へ、いつもの大食いの同僚と行ってまいりました。
世間は大型連休ですが、私はこの連休中、昨日今日と5月の3日のみ休みで
あとは全て出勤 
カレンダーと関係ない生活に長年慣れた私は、どこへ行っても一杯の連休中
基本的に出かける気もしないけど同僚がカレンダー通りの休みの部署なので
今日は仕方ありません。
ちなみに昨日も、どこへ行っても一杯だしDVDを借りてきて映画鑑賞

神鉄沿線の同僚と新開地駅で8時前に待ち合わせて難波へ向かいました

難波からは南海の特急サザン。指定席車両がたまたま乗った事のない新型の
「サザンプレミアム」で、私は乗りたかったのに同僚がケチなので自由席で
画像
自由席車両はJR東日本の通勤電車と同じ製造ラインで造ったのでは?という
側面も内装もそっくりな新型電車で、座席も硬くて座り心地は最悪です
数年前のGWは、みさき公園へ向かう家族連れで自由席は超満員だったので
その意味でも指定席に乗るつもりでしたが、今日は予想外に空いていました。

10時09分に和歌山市駅に到着し、23分発の加太線に乗り換え↓
画像
画像

10時47分に終点加太駅に到着〜↓
画像
画像

駅から徒歩20分ほどで、駅の観光案内版にもある淡島神社に到着↓
画像

昨年11月にも訪れたけど、境内のこのお店が今日のメイン↓
画像
「探偵ナイトスクープ」やグルメ番組でも時々登場する「満幸商店」です
昨年の記事にも書いたけど、店名の読み方はご想像におまかせします。

昨年は平日の夕方に訪れたので、客は私ともう一人だけで閑散としていたけど
今日は大型連休中とあってかなりの混雑を予想して早めの到着としたのです。
運よく2名なら座れる隙間があり、待ち時間ゼロで着席することができました

前回はメニューの一番上にある、店のイチオシらしい貝の丼の「あわしま丼」に
したけど、ネットなどで有名なのは「シラス丼」なので、それが今回の目的。

「シラス丼」のダブル(1,500円)を注文↓(拡大可)
画像
2人前を注文すると、店員に「やめときぃ」と言われ1人前を2人で食べる事に。
確かに、大食いの我々でもさすがにこれはとても一人では食べられないな
大量の釜揚げシラスの下には、これまた大量の御飯がてんこもりでした

おく貝の焼き物とサザエの壺焼き、アサリの味噌汁、そして生ビールも
画像
画像

      拡大可↓
画像
シラス丼は小鉢に移して梅干しをつぶした醤油をかけながらいただきますが、
さすがにこれだけの量を食べると飽きてくるし、塩分で食後は喉が渇きまくり。
その後、今日は夜までペットボトルのお茶を飲みまくっておりました。
これだけシラスを食べると、当分カルシウムを取らなくても大丈夫かも。

これで2人で4,350円は安いのか高いのか…
画像
営業時間 9:00〜17:00 17:00〜は二日前までに要予約。コース料理のみ
定休日 無休(悪天候時は休業)

↑前回訪問時にもらった名刺ですが「店の名前を大きな声で言わんときよ〜」と
オバチャンに言われました。なんで大きな声で言ったらダメなんだろう…

今日は大混雑ですが、前回の平日訪問時は車で付近の観光案内もしてくれ
まさに幸せに満ちた「満幸商店」でした。平日の訪問がオススメです


前回も書いたけど、淡島神社は要らなくなった人形類を供養して処分してくれる
神社として全国的に有名で、境内は捨てられた人形だらけ↓
画像
毎年3月3日には淡島神社の前の浜辺で雛流しの伝統行事もあるらしいけど、
供養したあとは最終的に焼却処分されるようです。
画像
画像
画像
デジカメの顔認識機能が認識しまくりです
画像
「誰か助けて…焼かれる…」

加太からは紀淡海峡に浮かぶ無人島の友ヶ島へ渡る連絡船が出ており、片道
千円は距離的に高いとは思うけど二度と渡る事もないだろうと今回渡るつもり
でしたが、強風注意報で午後の便から欠航になるとの事で断念

神社前の海岸から見る友ヶ島と、その沖に薄く見えるのは淡路島↓
画像

「満幸」のオバチャンが、「国民休暇村の送迎バスは宿泊しなくても乗れる」と、
前回言っていたのを思い出し、景色を見る為だけに行ってみました↓
画像
連休中で館内は大混雑。駐車場も満車で路上にあふれかえっていました。

高台から眺める友ヶ島と紀淡海峡の眺めは抜群です↓
画像
前回は「満幸」のオバチャンがここまで夕日を見せに連れてきてくれたのです。

休暇村で缶コーヒーの120円だけ消費して送迎バスで加太駅へ戻りました。

                                        Aへ続く

休暇村 紀州加太
楽天トラベル
淡路島・四国を望む絶景の宿、紀淡海峡に沈む夕日は絶品


楽天市場 by 休暇村 紀州加太 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
しらすはカルシウムが多いけど塩分も多いので食べ過ぎに気をつけてください。
淡島神社は私もかなり昔ですが行ったことがあります。
さすがに人形のところには近付けなかったです。
もりた
2013/05/08 22:16
もりた様へ
シラス丼はブログのネタ的にはいいけど、ただ量が多いだけでどうって事ない味ですね。
淡島神社の人形は前回訪問時と顔ぶれが違ったので前回の人形はすでに灰になったのでしょうね
鉄仮麺ライダー
2013/05/09 09:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
スルッとKANSAI 和歌山大食いツアー @ 加太編 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる