鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国ツーリング 2013 H ジャンボフェリーで帰る編

<<   作成日時 : 2013/05/16 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

5月16日(木) 時々

前記事の鹿島の散策で、松山市の北条出発が9時過ぎになってしまいました。

伊予北条の隣の大浦駅付近を走る特急しおかぜ
画像
何年か前のJTB時刻表の表紙と同じアングルだと思いますが、今日は春霞。
スカッとした空ではなく、本来写るはずの島影も霞んで写りません

快晴の予報にもかかわらず段々曇ってきて、今治の来島海峡へ到着↓
画像
.旅立ち前、定年退職した職場の先輩から「伯方島の実家へ引き揚げた」と葉書
が届いていたし、今治から「しまなみ海道」で尾道へ抜けて帰り、途中で先輩宅
に寄るのもアリかなぁとも思ったけど、私のバイクにはETCをつけていないので
尾道へ抜けるだけでも通行料金が3,800円もかかるし、尾道から先も長い。
しまなみ海道は原付だと歩道走行が可能で通行料も自転車と同じ500円程度。
原付や自転車で何度も走破しており、今さら高いカネを払って走る必要もないし
もう走る元気もあまりないので、行き同様高松からフェリーで神戸へ帰る事に。

高松発神戸行きフェリーの出航時刻は15時。下道だけでは間に合わないので
西条市〜観音寺市付近まで、嫌だけど高速を使いました
オフ車の250ccでの高速走行は馬力もないし体の姿勢的にもホント疲れます

途中、石鎚山SAで食べた今治焼鳥丼↓
画像
今治の焼鳥は鉄板で焼くのが特徴ですが、焼き方だけ今治風?
焼鳥自体は中国やタイ産などの冷凍っぽい臭い鶏肉でした

大野原インターで高速を降り、丸亀や坂出など市街地を通らず琴平経由で

数々のうどん屋を横目に見ながら、出航10分前に高松港へ滑り込みセーフ
画像
15時発の神戸行きフェリーに乗る事にこだわらず、岡山や淡路経由で帰るなら
讃岐うどんを何軒か食べ歩いて帰れるのですが、高松から先あと150〜160`
走る元気は私にはもうなく、どうしても15時発の神戸行きに乗りたかったので
今日は香川県を通過したにもかかわらず、うどん店には一軒も寄れず
まぁ香川県ぐらいなら車の日帰りでいつでも来れるのでいいのですが…

サヨナラ四国、また来るよ
画像
本四架橋時代に往復ともフェリーで四国を出入りするとは。

せめて船内の讃岐うどんコーナーで、かけうどんを2玉↓
画像

昨年秋に乗ったのと同じ時刻の便ですが平日なのでガラガラ↓
画像
バイクを運転しなくても、ゆったり横になって神戸まで帰れる幸せ。
走るより寝て帰る方がラクだなんて、ライダーの発想ではないですね

小豆島からの乗船客も、まばらでした↓
画像

秋の乗船時と日の入り時刻が異なるので、今回は明石海峡付近で↓
画像
画像
画像
画像

高松から4時間半、19時半に神戸港へ↓
画像
画像
神戸港から垂水区の自宅までの約20`を含めても今日の走行距離は205`。
職場の先輩の、一般道を一日4〜500`走る元気が私には考えられません。

伊予北条から高松港までのルートはこんな感じ↓
画像

香川県突入後とフェリー航海中は晴天でしたが昼過ぎまで曇りベースだったし
うどんも食べられず写真撮影も特にできず、ただの移動日となってしまったし
昨晩、愛媛から大阪南港までの夜行フェリーで帰った方が良かったかも

あゝ疲れた バイクでの長旅に限界を感じた鉄仮麺ライダーなのでした



やきとりの街今治名産! やきとりセット(冷凍)産地直送品(愛媛県)【SS 03mar13_】【spr05P05Apr13】
Jギフト-引き出物&内祝いの店
日本三大やきとりの街、今治(いまばり)から!加熱するだけですぐ食べれる焼き鳥セットが登場!!今治の焼


楽天市場 by やきとりの街今治名産! やきとりセット(冷凍)産地直送品(愛媛県)【SS 03mar13_】【spr05P05Apr13】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おつかれ〜(*^ー^*)
明石海峡の夕日と神戸港の夜景が撮れて、夜行フェリーで帰らなくて良かったね♪
いやいやまだまだ限界ではなさそうです。
中体に鞭打って、また秋の夕日に誘われてバイクに乗って出かける気がします 
おじゃまついでに、メロンブログがいたずらコメントで困っております。何か対策はないでしょうか 
メロンパン
2013/06/08 21:57
メロンパン様へ
明石海峡の夕日は普段仕事中に見る事が多いですけどね
迷惑コメントはエロ系でしょうか?それなら「設定」→「オプション」→「スパム制限」で私も設定してますが…
鉄仮麺ライダー
2013/06/09 00:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
四国ツーリング 2013 H ジャンボフェリーで帰る編 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる