鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡発往復7千円 激安海外旅行 C 中央線夜行列車

<<   作成日時 : 2013/07/18 23:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7月17日(水)

18時40分に釜山港へ着いて、夕食と入浴を駆け足で済ませて釜田駅へ
釜田駅とは釜山のサブターミナル的な駅。東京の上野駅のような存在です。
釜山駅はKTXと京釜線の発着枠で一杯で、京釜線以外は釜田発着なのです。
東京駅と上野駅はJR線でつながっていますが、釜山〜釜田間は地下鉄移動。
運賃も別払いだし、地下鉄の釜田駅と国鉄釜田駅は直結もしておりません。

22時30分発の清涼里行きムグンファ号↓
画像
画像
画像
ソウルの上野駅といった存在の清涼里(チョンニャンニ)駅が行先です。

釜山駅からソウル駅行きの、京釜線を経由する夜行のムグンファ号もあるけど
23時10分発で4時27分着と、寝不足になるのが必至の到着時刻だし京釜線は
線形が良くメチャメチャ飛ばすので、よく揺れるし騒音も激しく眠れないのです。
釜田〜清涼里の夜行は中央線を経由し少し大回りでソウルに向かいます。
日本でいう、東京〜名古屋間を中央線で向かうのと同じ感じかな。
ローカル線が続き、スピードもあまり出さないので心地よい揺れです

車内は日本の14系客車みたいな感じですが座席はかなりゆったり↓
画像
リクライニングもかなり倒れます。
画像
自動券売機だと通路側を買わされるところでしたが案の定ガラ空きでした。

前記事にも載せていますが、今夜の私の切符です↓
画像
東京〜京都ぐらいの距離で、円安とはいえ2,700円程度です

半室がスナックコーナーになっている車両が一両連結されています↓
画像
インターネットPC(左)やカラオケコーナー(右のドア)もありますが、時間がなく
買えなかった眠り薬のビールを買おうと期待していた売店は夜間で営業休止。

仕方なく自販機でコーン茶を買って飲んでおりました↓
画像
糖類は入ってないと思うけど、カール等のスナック菓子を食べたような後味で
飲んでも飲んでも喉の渇きがおさまりません

毎回書いていますが、韓国では携帯電話のマナーモードという習慣がないのか
列車内では着信音や話し声が至る所から鳴り響きやかましい
そのうち皆寝たようで静かになりましたが、けたたましい車内放送は一晩中

7月18日(木)

東海南部・中央線経由で、蔚山・慶州・安東・栄州・堤川など地方都市に停まり
昨年より15分程度到着時刻が早い5時38分に清涼里駅に到着〜↓
画像
昨年も書いたが駅舎右手は韓国最大の売春地帯「清涼里088(オーパルパル)」。
初めて清涼里を訪れた際、何も知らず路地を歩くとピンク色の光を放つ小屋が
並んでいるので肉屋が並ぶ商店街と思いきや、下着姿のお姉ちゃんが手招き
してくるので状況を把握したのでした
…と書くとエロ記事を期待して入って来る人でアクセスが増えるのですが、私は
買春目的で韓国を訪れているのではありませんので詳しくは知りません
「清涼里」と検索すればエロ記事がいくらでも出てきますので他へどうぞ

到着前から窓の外は雨が降っていたけど清涼里駅も時折ゲリラ豪雨状態
どこも行く気をなくしてしまいましたが、さて今日一日どう過ごそうかな…

                                        Dへ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福岡発往復7千円 激安海外旅行 C 中央線夜行列車 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる