鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡発往復7千円 激安海外旅行 G KTX山川で釜山へ

<<   作成日時 : 2013/07/19 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7月19日(金)

今日夕方15時45分発の高速船で釜山から帰国します。
大田の「東横イン」で無料朝食を済ませ、地下鉄で国鉄大田駅へ

釜山へは8時48分発の、KTX新型車両「KTX山川(サンチョン)」で↓
画像
従来のKTX車両より車内が広々としており、座席が回転できない旧型車と違い
こちらは回転が可能で、後ろ向きの席になる心配もないので前もって運行便を
国鉄のホームページでチェックしておいたのでした
編成の短いKTX山川は主に木浦や麗水方面への便に使われており、メインの
ソウル〜釜山間を結ぶKTXは、ほとんど編成の長い旧型車での運行です。
画像
大田〜釜山間はほぼ東京〜浜松間の距離ですが日本円で3,150円程度
東京〜浜松間を在来線の普通電車で移動するより安いです

韓国の朝は名物バナナ牛乳で…
画像
例によって韓国人は車窓に興味がなく、すぐブラインドを下ろされる

旧型よりシートピッチも広く足元もだいぶゆとりがある車内↓
画像
(昨年乗車時に撮影したものです)

10時27分、釜山へ戻ってきました↓
画像


さて、今回せっかく重い一眼レフを持ってきたのに昨日天気が悪くてまだ一枚も
撮っていない。今日は天気がいいので帰国までの僅かな時間「撮り鉄」を
ここ数年の間に独自で探しあてた、昨年も訪れた場所へ地下鉄に乗って…

地下鉄2号線の終点、萇山駅から徒歩30分程度で昔ながらの漁村へ出ます。
萇山駅や海雲台から路線バスで訪れる事もできる場所です。

東海南部線 海雲台〜松亭間を行く「ムグンファ号」↓
画像
この路線は本数が少ないので、今回時刻表を手に入れる事が出来なかった為
今朝ホテルロビーのPCで国鉄ホームページを見て時刻を確認していました

上とほぼ同じ場所から、振り返ると反対方向の列車も撮影可能↓
画像
昨年走っていた「セマウル号」は老朽化で廃止されてしまい、ここを走る列車の
ほとんどが、この通勤型気動車から改造されたムグンファ号になってしまった。
昼間は江陵・浦項・清涼里行きの3往復のみ客車列車、あと時々貨物列車も。
このシーサイド区間は数年後、電化による新線付け替えで消滅するそうです。

上記の撮影場所はこのあたりですよ↓


帰りは駅まで急な上り坂でしんどいのでバスに乗車↓
画像

帰国時間が刻々と迫る 昼食は行きつけの浦項食堂でササッと…
画像
テジ(豚)クッパ、やっぱウマ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

                                        Hへ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福岡発往復7千円 激安海外旅行 G KTX山川で釜山へ 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる