鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北陸・東海 ぶらり各駅停車の旅 A えちぜん鉄道&富山へ向かう編

<<   作成日時 : 2013/08/04 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 6

8月4日(日) 時々

福井でソースカツ丼を満喫して今度は、えちぜん鉄道をぶらり旅
えちぜん鉄道は衝突事故を短期間に繰り返して運行休止となった京福電鉄の
路線を引き継いだ第三セクター会社です。
えちぜん鉄道は三国芦原線と勝山永平寺線があるが、三国芦原線は2011年
の冬に乗っており、時間的に今回は勝山永平寺線のみ乗る事に。
勝山へは京福電鉄時代に一度乗車しているが…
画像
福井駅のベンチでは恐竜が電車を待っています↓
画像

昨年春にJR飯田線で引退した119系が今年冬からえちぜん鉄道で活躍中と
噂に聞いていたので乗れたらラッキーだなと思っていたら…
画像
いきなり元飯田線の119系でラッキーなかなか「いい打線」である

えちぜん鉄道は昼間乗車する若い女性アテンダントがすっかり名物↓
画像
福井駅を発車すると乗客一人一人に「ありがとうございます」と丁寧にお辞儀をして回る姿は感動もの。列車行き違いで数分間停車する際には運転手と共に深々と頭を下げ、勝山到着前にはまた一人一人にお辞儀をして回っていた
アテンダント目当てで乗るリピーターも多いのだとか…

元国鉄車両とあって扇風機にはJNRマークが↓
画像

約50分の乗車で終点勝山に到着〜↓
画像

前面がすっかり変わっているけど側面は飯田線時代のまま↓
画像

駅近くで走行シーンを撮影して一本見送りました↓
画像
先ほどまで晴れていたのにまた曇ってしまった

駅前広場では恐竜の化石が多く出土する勝山をアピール↓
画像

怪しげな形の電動貨車が駅前に静態保存されていました↓
画像

帰りは元愛知環状鉄道の電車↓
画像
今度の電車のアテンダントは運転席にかぶりついている小学生と色々話してて
何か、えちぜん鉄道のグッズをあげていました
こんなほのぼのとした光景は都会の電車では味わえませんね。

福井駅に戻り、福井鉄道とえちぜん鉄道の旅は終了。
画像
2,180円分乗ったので980円オトクでした

福井といえばソースカツ丼と共に越前そば。駅構内の立ち食いも旨い
画像

さて、今夜は富山で宿泊する事にしています。あとは富山まで移動するだけ。
17時39分、福井始発金沢行きに乗車。この時間に関西方面から北陸へ向かう
18キッパーはほぼおらず、敦賀方面からの接続電車もないので余裕の着席

金沢では僅か3分の乗り継ぎなので1本見送るつもりが…
画像
懐かしい急行型電車で、車内もさほど混雑しておらず乗車しました。

セピア色にすると、かつての大垣夜行を思い出します↓
画像

20時12分、終点富山に到着〜↓
画像
画像
青春18きっぷは一日当たり2,300円ですが…
今日普通に切符を買った場合のJR運賃は6,250円にもなります
今回私は同僚から3回分6千円で譲ってもらったので実質2千円ですが


富山といえば「富山ブラックラーメン」。駅前の一番人気店「大喜」は日曜定休で
21時までの二番人気店「喜八」へ1キロ程度汗だくで歩いたのに、既に閉店
富山駅といえば駅弁の「ますの寿司」ですが、こちらも既に売り切れとの事
そんな訳で…富山まで来て、あろう事か晩御飯は吉野家の牛丼となりました
海の幸等を提供する小料理屋や居酒屋に1人で入っても虚しいだけなので…
全国チェーンの牛丼をわざわざ撮影する必要はありませんね。


今夜のお宿は毎度おなじみ「東横イン」
画像
毎週日曜日は2割引きの日なので、朝食付き3,584円でした。

コンビニで、せめてもの富山グルメ。富山の地酒で酔いしれて眠りました
画像


                                        Bへ続く



名物にうまいものあり 源のますのすし | ますのすし一重
ますのすし本舗源 楽天市場店
名称ますのすし一重内容量一食分原材料ご飯、ます(サケ類)、食酢、食塩、トレハロース保存方法直射日光・


楽天市場 by 名物にうまいものあり 源のますのすし | ますのすし一重 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。写真真ん中の急行型車両は珍しいですね〜これは一度写真におさめておきたい。この地域ですと、越前鉄道の魅力満載ですが、歴史好きのまぼちゃんは、永平寺に是非行ってみたいです。
まぼちゃん
2013/08/17 21:49
まぼちゃん様へ
急行型電車は主に富山〜直江津間で元気に活躍中ですが北陸新幹線開業で在来線が第三セクター化された際に引退するかも。トワイライトEXPもその際どうなる事やら。
永平寺は私も行ってみたいです。雪景色の時がいいですね。
鉄仮麺ライダー
2013/08/17 23:22
永平寺は2005年8月に初めて訪れました。有名な寺だけに、風格がありますね。名物の越前蕎麦を永平寺近くの蕎麦店で頂きましたが、幾分黒い蕎麦が印象的で、味も良かったです。立ち食い蕎麦でもおいしいご当地蕎麦(うどん)は名古屋や高松などと同じですね。
カツマティ
2013/08/18 21:41
カツマティ様へ
永平寺は福井市内からさほど離れていないのに公共交通で訪れると運賃が高すぎで訪れた事がありません。
我が地元の山陽電鉄系の立ち食いそばもダシが美味いので是非。子供の頃から今もよく食べてます
鉄仮麺ライダー
2013/08/19 21:10
えちぜん鉄道さんは、好きな鉄道事業者の一つで、アテンダントさんに癒されます。「ローカル線ガールズ」を一読し、興味がわいて訪問。非常に感銘をうけました。
えちぜん鉄道さんの成功をきっかけに、あちこちの鉄道事業者でアテンダントさんがデビュー。青い森鉄道さん・一畑電車さん・水間鉄道さん・津軽鉄道さん・富山ライトレールさん等で活躍しています。
何度も福井を訪問しているので、顔馴染みのアテンダントさんもいます(^-^)
S-3310
2013/08/22 20:31
S-3310様へ
えちぜん鉄道になってからは2度目の乗車ですが、前回乗った時の少しポッチャリしたアテンダントさんが一番フレンドリーでした。
水間鉄道のアテンダントは初耳です。近いしまた乗ってみようっと
鉄仮麺ライダー
2013/08/22 23:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
北陸・東海 ぶらり各駅停車の旅 A えちぜん鉄道&富山へ向かう編 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる