鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北陸・東海 ぶらり各駅停車の旅 C 黒部峡谷鉄道編

<<   作成日時 : 2013/08/05 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

8月5日(月) 時々一時

黒部峡谷鉄道に乗る前に、超有名ポイントで撮影を↓
画像
宇奈月駅から徒歩3分程度でたどり着ける展望台ですが、3年前に宇奈月を
訪れた時にはこの展望台は災害か何かで立ち入り禁止だったのです。

動画も撮影しておりましたのでどうぞ〜↓

一般的な観光客は「乗る」事しか興味がないので、私以外誰もいませんでした。
紅葉の季節ならアマチュアカメラマンが多いのでしょうね

黒部峡谷鉄道宇奈月駅↓
画像
雨の予報に反して晴れてきました

11時27分発の列車に乗車↓
画像
この時期、週末だと予約がないと何本か乗れない事もあるようですが、平日で
しかも天気予報がイマイチなのも影響してかガラ空きで、余裕の乗車

市街地の事を思えば涼しいでしょうが、さほど差はなく蒸し暑い宇奈月温泉を
出発して、すぐに先ほどの鉄橋を渡ります↓
画像
見えているのは旧の鉄橋で今は遊歩道になっています。

窓がない車両なのでトンネルに入ると半袖だと寒いくらい↓
画像

すっかりいい天気になりました
画像

ダム建設で渡れなくなった、猿の為の橋だそうです↓
画像

終点欅平まで20`。途中8か所の駅がありますが、一般客が降りられるのは
黒薙駅と鐘釣駅だけで、あとは発電所やダム関係者用で降りられませんが
行き違いで運転停車する事がよくあります↓
画像
列車によってはツアー客で満員。そういうのとかち合うと嫌ですね

発電事業用の鉄道でもあり、あちこち魅惑の支線が分かれています↓
画像

怪しげな形をした機関車も…
画像
画像

黒薙駅と終点の欅平駅は3年前に降りているので、今回は降りた事のない
鐘釣駅までの乗車にしました↓
画像

僅か14.3`を1時間近くかけて、12時20分過ぎに鐘釣駅到着↓
画像

下界はクソ暑いのに、駅横の川にはなんと万年雪が
画像
ここまで来るとさすがに涼しいですが、湿度が高いので歩くと蒸し暑い
画像

河原には温泉が湧いていて、さわるとヌメリもあっていい湯加減ですが…
画像
誰も入っておらず、見物客多数で入るのはちょっと恥ずかしい
天然の岩風呂なので、もちろん混浴ですし…

先ほどまで晴れていたのに、山の天気は変わりやすく急に土砂降りに
窓がない車両なので、帰りは雨が吹き込む中の乗車となりました↓
画像
下山するにつれ、すぐに止みましたけどね

14時07分に宇奈月駅に戻り、トロッコ列車の旅を終えました。
画像

                                        Dに続く



林酒造場【純米吟醸酒 黒部峡】720ml
富山の地酒氷見まいもんやロッキー
商品名 林酒造場【純米吟醸 黒部峡】 容量 720ml 産地 富山(下新川郡) 味覚 辛口 酒造米


楽天市場 by 林酒造場【純米吟醸酒 黒部峡】720ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
毎年夏は豪雨や落雷などの被害が当たり前になりましたが
日本海側は特に大変だったと思います。
黒部峡谷は大丈夫でしたか?
それにしても素晴らしい自然ですね。
もりた
2013/08/31 15:54
もりた様へ
私が旅立つ直前まで晴天続きだったのに、ここにきて天気が不安定になりましたが、この日は予報に反してにわか雨程度でした。
この辺は温泉がたくさんあるけど涼しくなってからでないと入る気がしないですね。
鉄仮面ライダー
2013/09/01 10:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
北陸・東海 ぶらり各駅停車の旅 C 黒部峡谷鉄道編 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる