鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 準備播但ツーリング

<<   作成日時 : 2013/09/24 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 4

9月24日(火) 時々

世間一般的には21日から3連休でしたが私は連休中全て出勤でした
そのぶん今日は休みでしたが、特別暑くも寒くもないので5月の四国ツーリング
以来4か月ぶりに、重い腰を上げてバイクを動かす事にしました。
歳のせいもあってか、ここ数年で急激にバイクに乗るのがしんどくなってきた
手放そうと思いつつ、車検もない250ccなのでダラダラ置いているのだが…

10時半頃に神戸垂水の自宅を出て、とりあえず北条鉄道沿線を走ります。
私のツーリングは走る事を目的とはしておらず、今日もほぼ撮影目的なので
カバンの中に、一眼レフカメラと時刻表は準備播但です

JR加古川線と分岐して最初の駅、網引駅です↓
画像
駅右手にある農業倉庫の建物もいい感じです♪
ホームに大きな銀杏の木があるので、黄色く色づいたところを撮ろうと昨年秋
訪れると既に落葉しており大ショック木によって色づく時期が違うので訪れる
タイミングが難しい。今年また再チャレンジしたいと思う。

ちなみに次の駅は、このブログでも何度か紹介している田原駅。
「たのきん」ブームの際、田原俊彦ファンで賑わい落書きだらけでした↓
画像
国鉄北条線時代に、乗車した車内から撮影。

そして播但線生野峠付近へ移動
彼岸花を絡めて撮影してみました↓
画像
手前に何か黄色い花も咲いていたので欲張って被写体に入れてみましたが、
彼岸花だけ撮影した方が赤い花が強調されて良かったなと後悔

JR西日本エリアのキハ40系列は塗料の共通化による経費節減のため、順次
国鉄時代のタラコ色に戻されており、播但線でも段々数を増やしつつあります。

このタラコちゃんが寺前駅で折り返してくると予想して、市川の河原に下りて
裸足になり、川の中に入って撮影に挑みました↓
画像
トリミングしてもう一枚…↓
画像
単行運転なのでこんな鉄橋で収まってしまう今の播但線。
長大編成の国鉄時代ではありえない撮影ポイントだな。

昭和53〜54年頃、ほぼ同じ場所で撮影した鈍行列車↓
画像
これだけ色んな車両が繋がっていると、どれに乗るか迷う楽しみがありました。
この築堤は現在草木が伸び放題で、このような写真は撮れません
JR北海道と同じで民営化後はコスト優先で保線も何かと手抜きになり草刈りも
最低限しかやらなくなってしまったのだろう。

市川の渓谷にてせせらぎの音を聞きながら休憩↓
画像
ここも昔は川沿いを走る列車が撮れたが、今や木々の成長で姿さえ見えない。

タラコちゃんと予想して待ち構えた寺前行きは「播但色」でした↓
画像
片運転台のキハ47を両運転台化した、変な顔の車両(キハ41)です。
これもそのうちタラコ色に戻されるのでしょう。

ここから山を上がると、映画「ノルウェイの森」のロケ地の砥峰高原↓
画像
映画はたいしてヒットせず、そんな話題にもなりませんでしたが。

JR新野駅付近には現役の水車がたくさんあります↓
画像
画像


北条鉄道沿線はどうせ帰り道なので、また撮影してみました。

法華口駅の駅名票は、逆方向に書かれた昔の字がうっすらと…↓
画像

画像
大正時代の駅舎で、数年前台風被害に遭い一時は取り壊されるところでしたが
奇跡の復活を遂げて今は駅舎がパン屋さんになっています↓
画像
以前は駅舎内が学生たちの自転車置き場と化しておりましたが…

日没前ギリギリの列車撮影を…
画像
画像
後方に法華口駅が写っています。

西日を浴びて帰宅列車が行く…
画像

この付近は先日の台風で加古川など河川の増水であちこちの橋が被害に遭い
通行止めで迂回させられる箇所も何か所かありましたが、無事帰宅

帰りも朝とほぼ同じ道を帰ってきただけで、ツーリングというより撮影会かな
列車の時間を気にして昼ご飯も食べず。グルメも温泉も情報はありません

今日の走行距離はオール下道で205`でしたが全身筋肉痛でフラフラ
小回りがきいて撮影の際とめる場所にも困らないので手放すのは惜しいけど…


ノルウェイの森 【スペシャル・エディション2枚組】【DVD・邦画/ラブストーリー】
DVD-outlet
累計1,111万部を突破した村上春樹原作の大ベストセラー小説を、松山ケンイチ主演で映画化したラブロマ


楽天市場 by ノルウェイの森 【スペシャル・エディション2枚組】【DVD・邦画/ラブストーリー】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。播磨?の初秋といった感じで、バイクと合わせて見入りました。山陽本線から枝線に入るだけで風景が変化して面白いです。2年前は夏真っ盛りに乗り鉄@加古川線だったので、いつかは今の季節に訪れてみたいです。
門ハイ
2013/09/25 19:55
姫路までの山陽本線は神戸や大阪の通勤圏ですからね。
キハ41の写真のトンネルの向こう側、渓谷のバイクの写真は但馬の国ですが、それ以外の写真すべて播磨の国です。
是非、晩秋の播州へお越しください。
鉄仮麺ライダー
2013/09/25 22:22
どうしても手放す方向に向いている?
私も体力とお金は足りないので、頑張れと!は言えないですが…
あ、播但の田んぼはいい感じです♪
メロンパン
2013/10/03 01:13
メロンパン様へ
年に一度くらいは四国の山道を走りたい気もするので迷うところです。せっかく取った免許ももったいないし…
でも歳には勝てませんね。昨日また一つ歳を取ってしまいました(*_*)
鉄仮麺ライダー
2013/10/03 04:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
準備播但ツーリング 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる