鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧福知山線廃線跡ウォーク

<<   作成日時 : 2013/10/13 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10月13日(

昭和61年の複線電化でトンネルばかりの新線へルート変更して廃線になった
旧国鉄福知山線生瀬〜武田尾間の廃線跡を歩いてきました
新三田駅前にある1時間100円の駐車場に車をとめ、パーク&ライド方式で。
電車で西宮名塩駅まで乗車して廃線跡のある武庫川の谷底まで下りました。
生瀬駅から歩くのが主流のようですが交通量の多い国道の狭い歩道を歩く
必要があるので閑散とした道を歩く西宮名塩駅からのアクセスがオススメ
ただし、駅からずっと下り坂なので逆ルートをとると上り坂でしんどいですよ

駅から谷底へ下ること20分程度で武庫川沿いに廃線跡が現れます↓
画像
ただの廃線跡で本来ハイキングコースではなく、土地を所有するJR西日本は
何か事故が起こった場合責任を負わされるので立て看板を立てていますが
都心からも近いため実際は手軽で人気のハイキングコースと化しているので
実質JRの利用客増に貢献しているからなのか進入を阻止する柵などない。

小さな鉄橋を渡ります↓
画像
この鉄橋の鉄板も廃線後に誰かがハイキング用に敷いたような…

保線の際の見張り櫓だろうか↓
画像

制限速度60`。今は直線トンネルで100`以上で突っ切ってますね↓
画像

そしてトンネルが現れました↓
画像
トンネルの中はもちろん真っ暗なので懐中電灯は必携です↓
画像
枕木やバラスト、そして漏水による水溜りもあるので…
トンネルは結構ある。かなり長いものもあるし、曲線トンネルは特に真っ暗。

人が歩くことがないと草木が生い茂り自然に還るのでしょうね↓
画像

コンビニおにぎりと、お湯を沸かしてラーメン・コーヒーを↓
画像

渓谷の景色は綺麗けど三田市などの下水で水質はかなり汚い↓
画像

トンネルを抜けると、そこは鉄橋だった↓
画像
コースのハイライト(?)武庫川を渡る長い鉄橋を渡ります↓
画像
渡るのは作業用通路↓
画像
この鉄橋を渡ると武田尾駅は近い。
画像
画像

旧線廃線直前に、この辺りで撮った急行丹波
画像

このあたりに旧武田尾駅がありました↓
画像

上の写真とほぼ同じ位置・角度と思われる旧武田尾駅↓
画像

旧客の鈍行列車が旧武田尾駅を出発します(昭和56年頃撮影)↓
画像

現在の武田尾駅は旧線と川の上に交差して位置します↓
画像
味気ないステンレスの通勤電車で新三田駅に戻りました。

他のサイトから引用した廃線跡と新線の位置関係の地図です↓
画像
名塩駅から武田尾駅まで、のんびり歩いて休憩込みで約3時間でした。



武田尾温泉 紅葉館 別庭 あざれ
楽天トラベル
渓流沿い離れ戸建、源泉かけ流し眺望半露天風呂付、全室和洋室テラス付、食事は神田川俊郎プロデュース


楽天市場 by 武田尾温泉 紅葉館 別庭 あざれ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧福知山線廃線跡ウォーク 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる