鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 軍艦島ツアー @ 船上編

<<   作成日時 : 2013/10/04 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

10月4日(金)

前記事で長崎からとある島へ行くと書いたので気づいた方もおられたでしょう。
そう、今話題の「軍艦島」へ向かうのであります
「軍艦島」の正式名称は端島で、1974年まで炭鉱で栄えたが閉山後無人島に。
遠くから眺めた姿が戦艦「土佐」に似ている事から軍艦島と呼ばれています。
周囲約1,200mの小さな島に最盛期には約5,300人が暮らしていたそうです
東京の人口密度より高く、まさに海上都市を形成していました。

鉱山の殺伐とした風景が好きな私は子供の頃から軍艦島に興味を抱いていて
約20年前五島列島へのフェリーからと約10年前バイクで九州本土の長崎半島
からは眺めています。閉山後は荒廃が進み建物の倒壊の恐れなどがあるので
島への立ち入りは禁止されていました。
歴史的建造物としてある程度保存整備が進んだため2009年から立入区域を
制限して一般人も上陸できる事になったので是非今回上陸したかったのです。

10時40分に出港する「軍艦島コンシェルジュ」というツアー船↓
画像
無人島なので一般的な連絡船はなくツアーでの上陸しかできないので3,600円
のツアー料金は高いか安いか…人それぞれの価値観でしょう。
ツアー料金とは別に、島の入場料として長崎市にも300円支払います。
30分前に集合し、島へ上陸するに際しての誓約書を書かされサイン。
船内で島の歴史などを説明したDVDを見てから出港となりました

やはりいい写真を撮ろうと私を含め皆さん外部甲板で場所取りをするのですが
コンデジやスマホ撮影だと海に落としてしまいそうなのでここからの写真は全て
首からぶら下げられる一眼レフでの撮影です
画像

平日にもかかわらず船内は大賑わいでした↓
画像

※ここから下の写真は全て拡大できます。

軍艦島へ向かう途中、長崎らしい風景も↓
画像
ガイドの説明によると加山雄三の父、上原謙が昔ここで挙式を挙げたらしい。
元々は神ノ島という島だったが今は埋め立てにより九州本土と陸続きです。

そして長崎港から約40分で、ついに現れた軍艦島
画像
上の写真の左側付近に桟橋があるのだが、軍艦島ツアーを実施している他の
船会社と桟橋を交代で使用していて接岸時間が割り振られているようで、上陸
までの間は船上から島の様子を眺める事となります。
海上で立ち止まって眺めるので船がかなり揺れ、船に弱い人は酔うでしょう。

右側の建物は小中学校、正面は65号社宅だそうです↓
画像
小中学校には島で唯一のエレベーター(給食運搬用)があったらしい。
左端に祠が見えているのは神社。祠以外崩落して残っていないそうです。

島の東側に回り込み、小中学校と65号棟を別の角度から↓
画像
画像
右端の低い建物は病院だそうです。

北側に回り込むと、社宅が並んでいます↓
画像
中には大正時代に建てられた鉄筋コンクリートの建物もあるそうです。
画像

そして、最も軍艦っぽく見える撮影ポイントらしき所へ↓
画像
画像

他社のツアー船が桟橋を離れ、いよいよ我々の船が接岸する番です

                                 A上陸編へ続く…



【送料無料】日本職人が作る 食品サンプルiPhone5ケース 軍艦 いくら ストラップ付き IP-209
ビタミンバスケット
ミニチュアストラップ付の食品サンプルiPhone5ケースです!※カメラ撮影時にサンプルが写りこんでし


楽天市場 by 【送料無料】日本職人が作る 食品サンプルiPhone5ケース 軍艦 いくら ストラップ付き IP-209 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
軍艦島はなぜ閉山になったのでしょう。
まさに岩の島って感じですね。
大正時代の建物がそのまま残っているので見る価値は
あると思います。
しかし津波などの自然災害が発生したら逃げ場がない
ような気がするので、住むには適してなかったかも
知れませんね!よくわからないけど。
でも立派な病院や学校があったのですね。
もりた
2013/10/23 22:57
もりた様へ
年々輸入物の安い石炭が入ってきたり時代と共にエネルギーが石炭から石油にシフトしたので閉山は時代の流れでしょう。最盛期は県内で電化製品が最も普及した最先端の暮らしをしていたようです。
鉄仮麺ライダー
2013/10/24 09:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
軍艦島ツアー @ 船上編 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる