鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS JR九州 ハッピーバースデイきっぷの旅 E 白いかもめグリーン車で博多へ

<<   作成日時 : 2013/10/04 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 4

10月4日(金)

長崎14時20分発のかもめ26号に乗車↓
画像
画像
もちろんグリーン車に乗車します
画像
787系運用のかもめの方がDXグリーンにも乗れてオトクだが、かもめといえば
この「白いかもめ」かなと、乗った事のない885系の運用便にしました

ちなみに885系をベースに日本で製造された台湾の太魯鼓号↓
画像
今年の春に台湾花蓮駅で撮影したものです。

諫早を過ぎると有明海の干潟が車窓に展開します↓
画像
向こうに見えているのは島原半島の雲仙普賢岳。

画像
このあたりで10年前、バイク旅行中に撮った寝台特急「さくら」↓
画像

画像


16時13分博多駅到着↓
画像
今回のグリーン車は結構繁盛。景気のいい会社の役員ですかね。
博多駅到着後、誰もいなくなったグリーン車内です↓
画像
画像

博多駅といえば、ホームのかしわうどんがいつものお楽しみ↓
画像
鶏そぼろのたっぷり入った九州の甘口ダシのうどんです。

ハッピーバースデーきっぷは特急グリーン車3日間乗り放題で2万円ですが
ここまで昨日からの乗車額は23,920円なので、もう元を取りました
まだ16時台なので博多で泊まる訳もなく、今から向かう先は…

                                        Fへ続く






【直送品】赤い恋人 4セット
キレイの森「ビューティー」
ご注文後1週間前後で出荷となります目安のため多少前後致します。博多の辛子明太子とこんにゃくを丹念に練


楽天市場 by 【直送品】赤い恋人 4セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
車窓から有明海の干潟が見える区間はいいですね。普賢岳は今年7月に天草へ渡る船から見ましたが、長崎本線の車窓から眺める普賢岳も雄大ですね。2度目に長崎を訪れた際には普賢岳が噴火直後で、噴煙が長崎へ向かう列車の中からも見えました。
長崎から博多方面へ向かう列車といえば、「みずほ」と「さくら」を思い出します。「みずほ」は初めて乗車した夜行列車で、長崎から横浜まで乗車しました。また、「さくら」に乗車したときは、奮発してA寝台下段を確保したのですが、旅の途中で風邪をひいて、高熱にうなされながら長崎から熱海まで乗車するというつらい旅路でした。当時はまだ食堂車が連結されていて、両列車で夕食と朝食の2食頂きました。
カツマティ
2013/10/25 22:41
カツマティ様へ
有明海の干潟が見渡せる長崎本線も長崎新幹線ができるとJRではなくなるでしょうね。
みずほはヘッドマークも汚くて東京〜九州ブルトレの中で一番存在感がなかったけど、まさか山陽九州新幹線の最速列車の愛称になるとは思いませんでした。
鉄仮麺ライダー
2013/10/26 19:50
こんばんは。楽しく拝見しています。

台湾のタロコ号。どこかで見たことある〜〜〜と思っていたら、885系を模していたんですね。納得です。

私ごとで失礼しますが、9月〜10月にかけて台湾東部を旅行したのですが、タロコ号、プユマ号(タロコ号の後輩です)のチケットの取りずらいこと。。。

平日の夜の花蓮→台北とかでもなかなか取れないのですから、困ったものです。

ちなみに私の初夜行列車もみずほ号(東京→長崎)でした。
当時の長崎編成は、長崎本線電化済みにも関わらず、鳥栖から先がDD51。。。いい時代でした。。。
トラベルレイル
2013/10/28 02:43
トラベルレイル様へ
私が春に台北から花蓮へ移動した際はあえてのんびり景色を眺めたかったので速い太魯鼓に乗らず停車駅の多い自強号に宜蘭まで乗り宜蘭からは鈍行に乗りましたが一応券売機を操作してみたけど太魯鼓はやはり満席でしたね。
私の初夜行は20系時代の銀河のはずです。
鉄仮麺ライダー
2013/10/28 20:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR九州 ハッピーバースデイきっぷの旅 E 白いかもめグリーン車で博多へ 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる