鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州撮り鉄 車中泊の旅 A

<<   作成日時 : 2013/11/01 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月1日(金) 時々

小淵沢の道の駅で目覚める朝
標高約1000bの道の駅とあって車の外気温計は3℃でしたが、寝袋や布団を
たくさん積んでいたので快適に眠ることが出来ました

道の駅から車で5分程度、南アルプスを望む小海線のポイントへ…

小淵沢7時50分発の小諸行き↓
画像

この一本前は6時18分発の始発で、この季節まだ暗くて撮影不可能。

一昨年の5月に、ほぼ同じ場所で撮影した始発列車↓
画像
5月だと6時過ぎでもこんなに明るいのです。

次はどこへ行こうか迷ったけど、近々新幹線の開業により第三セクター化
される、黒姫や妙高の山々をバックに走る信越線を撮影することに

平日は9時まで入口料金所を通過すれば100`まで高速道路が半額なので
諏訪インターから乗って100`圏内ギリギリの長野ICで降りて一般道で…

時刻表の表紙にもなった黒姫山バックのポイントへやってきました。
画像

11時10分頃通過する直江津行きを後追い撮影↓
画像
快晴の予報にもかかわらず段々雲が増えて山の頂上が雲隠れ

黒姫駅で交換してやってくる「妙高4号」
画像
やはり山の頂上まで見えないとイマイチ絵にならない

冬だと背景から山を外して雪景色の写真ということでゴマカシがきくが…
画像
(2012年1月に同じ場所で撮影したもの)

このあと妙高山バックのポイントへ向かう考えだったが段々雲が増えてしまい
撮影意欲をなくしてしまった

山がダメでも海は晴れていないかなと期待して新潟県まで移動
画像

期待通り晴れていましたが、この時間この角度だと逆光になります。
画像

上り列車は順光ですが架線がうっとうしい快速くびきの2号
画像

16時前にやってくる特急北越5号は国鉄色でした↓
画像
逆光で太陽光が入ってしまい失敗しちゃいました

本当ならこの辺りで車中泊して、明朝に順光で下り列車を撮りたいところだが
明日中に神戸まで帰らなければならず、新潟県から一日で帰るのはさすがに
しんどいので、少しは距離を縮めようと糸魚川から大糸線沿いに南下して…

小谷村の道の駅で車中泊↓
画像
昨晩に続き、温泉併設の道の駅をチェックしておりました

糸魚川のスーパーで買ってきた寿司と地酒で晩御飯↓
画像

昨晩の道の駅小淵沢の温泉は水道水と変わらない特徴のないお湯でしたが
こちらは硫黄臭のする「信州に来たなぁ…」と感じるいいお湯でした
道の駅の食堂で食事をすると600円の入浴料が半額になるとの事
スーパーで食料を調達してくるんじゃなかった…と後悔

小淵沢の道の駅は幹線道路から外れており、静かで快適な睡眠ができますが
ここは国道のすぐ横に駐車する形。国道が急坂になっており、上り方向の車は
エンジンをふかして登って行くし、下り方向の車はスピードを出して下って行くし
エンジンをかけたまま仮眠する長距離トラックも多くてやかましいのなんの
明日は土曜日だし、白馬が近いとあって車中泊の車がかなり駐車しているが
ここは温泉がある事以外、車中泊にはあまりオススメできないかな



新潟県 妙高産コシヒカリデラックス5キロ「25年産 新米」1等米・特A
こしひかりの郷 小出農場
平成25年産新米 新潟県妙高産コシヒカリ100% 生産農家だから出来る妙高産純100%コシヒカリを発


楽天市場 by 新潟県 妙高産コシヒカリデラックス5キロ「25年産 新米」1等米・特A の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信州撮り鉄 車中泊の旅 A 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる