鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪周遊パス 食い倒れ飲んだくれツアー <前編>

<<   作成日時 : 2014/02/15 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2月15日(土)

年末頃から超多忙な生活になってしまい、久々のお出かけです。
超多忙なのは相変わらずでして、日帰りで近場しか行けません
この先も多忙で、なかなか更新できないと思いますのでご了承ください

いつもの大食いの同僚となので、私は久々の讃岐うどんツアーを提案したけど
同僚は年々飲んだくれになり、酒が飲めない車での讃岐うどんツアーより電車
でのお出かけを好むようになり、こちらに変更となりました。
画像
昨年10月にも同じチケットでウロウロしましたが…
大阪市営地下鉄をはじめ大阪市内の私鉄が乗り放題なのに加え、大阪市内の
大阪城・通天閣等の観光施設を2,000円(基本版)で一日遊び尽くせる券です。
USJ・海遊館・NGK以外の観光施設は全て利用可能といってもいいかも。
NGK=なんばグランド花月(吉本新喜劇)です。
※電車は乗り放題ですが各施設はチケット利用当日一回限り利用可能です。
それぞれの施設が利用できるクーポン券がセットされています。

神戸からの我々は阪神電車全線も乗り放題の阪神拡大版2,300円を利用。
神戸〜大阪間が実質片道150円ということになりますね

まずは前回同様、利用可能な観光施設の中で単価が高額な遊覧船に乗る為
阪神電車と地下鉄中央線を乗り継いで大阪港へ

遊覧船の出航時間まで余裕があったので、遊覧船乗り場から程近い所から
出港する大阪市営の渡船に乗ってみる事にしました↓
画像
こちらは地元民が利用する公共交通機関で、料金は無料。
大阪周遊パスがなくても誰でも無料で利用できます
画像
対岸の桜島渡船場にも同じ時刻の時刻表が貼られており、天保山から到着後
とんぼ返りする運行形態のようで、我々もとんぼ返りします。
画像

船内に座席はありませんが、3分程度で対岸に到着します↓
画像
大阪市内にはこのような渡船が今でも何か所か残されていますが、この航路は
どちらの乗り場とも鉄道駅から徒歩圏内。観光客でも利用しやすい航路です。

渡船場のすぐ横に日本一低い山、「天保山」があるので登山↓
画像
一瞬で登頂 国土地理院の二等三角点もあります↓
画像
右下の菱形の石票が三角点です。

11時出航の、遊覧船「サンタマリア」に乗船(通常運賃1,600円)↓
画像
男二人で遊覧船は気が引けますが、前回同様に客はほぼアジア系外国人。
前回は平日にもかかわらずかなり混んでいたけど今日は寒いからかガラ空き。
画像
画像
ここまでの電車賃と併せて通常2,210円なので、もうほぼ元が取れました

地下鉄で道頓堀へ移動。たこ焼きで生ビールを一杯
画像
画像
大粒のタコが入りウマ━━━━(゚∀゚)━ ━━━!!

「大阪周遊パス」ではお笑いライブも見れちゃいます。
食いだおれ人形のあるビルの地下のステージで↓
画像
元々500円のワンコインライブなので売出し中の無名芸人ばかりです。
今まで2度「周遊パス」で観覧しましたが、今回が一番しょーもなかった

                                   <後編>へ続く…



M2グルメ太郎【食い倒れマスク 道頓堀 仮装 変装】【C-0064_051245】
はぴキャラ
おなじみ!大阪名物風のマスク♪【セット内容】 ・ラバーマスク×1【素材】 ・高級天然ラテックスを使用


楽天市場 by M2グルメ太郎【食い倒れマスク 道頓堀 仮装 変装】【C-0064_051245】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪周遊パス 食い倒れ飲んだくれツアー <前編> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる